45DEC481-9149-4AF3-BA08-9891FC17ADD0

photo & lyric are by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_

ᴍᴏʀɴɪɴɢ ᴏғ.
雪解けのような解放感。少し冷えた心は温かな潤いを纏い、新たな空の先へ向かう。

◯ 鬼滅の新卒受験生・臨床公認ダブル受験の苦悩

1. 序

コロナのため、今年の公認心理士試験は延期になりました。今回 2020 年の臨床心理士試験は1次筆記試験 10月17日実施、2次口述試験は 11月7日~9日に実施され、きわめて日程が近接していました。終了した 2 つの試験は確か現在過渡期の受験生については大切なものです。

僕が知っている受験生たちは両試験対策に必死で、口述対策が終わるまで公認心理師試験筆記試験の勉強をストップしていた学生さんも多かったです。

今は両方の資格を所持しているとなれば採用側もレベルが高い卒業生だと判断する可能性は高いです。

2024 年純粋培養組公認心理師カリキュラムを修了した心理師が誕生するまでは臨床心理士+公認心理師は臨床心理士を所持していなくとも公認心理師資格所持だけで心理職としてスムーズに滑り出すことが可能になります。

なぜならば、公認心理師養成課程でも臨床心理士に対応していない、レベルの高い大学院もあり2つの資格を必ず取らなければならないわけではなくなります。

なお2021年の公認心理師試験は9月ごろ予定。臨床心理士試験が例年どおり行われるとすれば今年も試験日程がきわめて近接してくることが予想されます。

したがって両資格を取得することはきわめて困難。両資格とも難易度が今年度は高かったことが予想されます。これは正確な数値ではないのですが、周囲の受験生に聞くと双方の試験に合格(見込み)は感覚で約5割、臨床浪人も公認浪人も両方浪人も出ています。

2.両試験の相違

(1) 臨床心理士試験

公認心理師試験と重なる部分も多いです。心理検査、脳科学、基礎心理、統計 etc
・・・

ただ、臨床心理士試験にはこれまでロールシャッハの片口式とエクスナー法のスコアリングから事例を解釈するという問題が出ています。心理テスト問題は、こうやってテスト結果から解釈を行うという問題が多いです。

決定的な相違点は精神分析です。今年の試験に遊戯療法、催眠、臨床動作法も頻出です これらは公認心理師試験には出ない領域です。出てもとても浅い知識です。

臨床心理士試験は独特のクセがあります。回答選択肢が長めで、文章を熟読しないと答えられない問題が多いです。しかも全ての選択問題が5択2選択と、今年からは様変わりしてしまったようです。

(2) 公認心理師試験

一方、公認心理師試験は医学領域の問題は心身症、生活習慣病問題、医学問題のマニアックな問題が多いです。また、法律分野出題も多く、誰も解けないような問題もあります。解法テクニックも「知らない専門用語を除いていき、知っている専門用語から回答を探し出す」という独特のもので、大量に知識を流し込んでおかないと正答できません。

3. 受験生たちの憂鬱

(1) ダブル合格

このようにかなり広い範囲をカヴァーしなければならない受験生たちの苦労は察してあまりあります。て、そこで何をすればいいかということを考えてみます。ダブル合格を狙うのです。

(2) 基本的スケジュール

ア 共通分野から始める

今からは両試験に共通する基礎心理分野及び公認心理師に出るようなブループリントにスパートをかけてひたすら共通分野及び大枠の公認心理師対策をする。これは多分身につくまで3カ月ぐらいかかるでしょう。復習より詰め込みです。過去問もやります。公認心理師については模試があればぜひ受けておきます。

イ 臨床試験対策その1

それから臨床心理士試験にとりかかります。精神析・心理検査を重点的に行います。これも 3 カ月ぐらいかかると思います。臨床心理士試験も誠信書房から過去問が発売されているのでやり込みます。僕の印象ですが、臨床心理士試験は過去問をきちんと解く+αで十分合格できるレベルに達するのではないかと思います。

厄介なのはロールシャッハで、ほとんどの院が片口式を教えています。そこで臨床心理士試験も精神分析的知見を取り入れた片口式が中心という気がしますが、今後エクスナーが出ないとは言い切れません。

ということはエクスナーを捨ててしまったら他で得点を取りましょう。統計は捨てて欲しくないのですが、捨ててしまう人も多いでしょう。心理テストは代表的な投影法を深堀りしてやっておきます。評判がいいのはファイブアカデミーの臨床心理士対策本で、これ+過去問攻略でだいたい合格できるようです。

ウ 公認心理師に戻る

さて、ここからですが僕であれば公認心理師1回戻って参考書を読んで、臨床心理士の1ヵ月前までは公認心理師試験に集中します。やはり大量の知識を流し込まないとどうにもならないので対策を練ります。

臨床の試験の 1 カ月前からは、臨床心理士試験に集中、基礎心理も含まれているので公認心理師の勉強にもなります。精神分析、心理テストは徹底して復習しましょう。

オ 公認心理師に全てを捧げる

さて、臨床心理士試験が終わったら公認心理師にウルトラターボをかけてとにかくあらゆる知識を詰め込むようにします。面接対策は僕がさんざん書いたので参考にしてください。

バイトは最小限にしてゲームやデートや友情は試験が終わったらにしましょう。

3.総括

さて、これはあくまで僕がいろんな受験生さんから聞いて「これかな?」と思ったスケジュールの組み立てです。もちろん人には自分に合った勉強法がありますのでどんどん自分で考えて行きつ戻りつ最適な方法を考えてみてください。

公認心理師試験対策