ひなたあきらの公認心理師でポン!

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

タグ:臨床心理士

1B8FF87E-653D-4E8F-B315-770655C7C2D1

◯ 公認心理師・臨床心理士は数学ができないと給料が安い?

AERAの3.23号が手元にあるのですが「入試でも仕事でも数学は捨てるな」というタイトルの特集記事があります。

早稲田政経入試が数学を必須科目にしたこと、メガバンクや大手生保が理数系出身者が増えてきている事が取り上げられています。確かに生保会社は東大ほか有名大学数学科から保険数理人(アクチュアリー)を採用しています。

アクチュアリーの仕事は高等数学を駆使するもので、加入者の掛け金、各疾病の発生率、企業としての経営が成り立つ数値を緻密に計算して他社よりも魅力的かつ保障が充実していると顧客が満足できる保険商品を設計しなければなりません。

数学科学部卒のアクチュアリーはかなり以前から採用されています。東大、京大、早稲田理工等有名大学出身者しか採用されていないのですが、各企業は建前として、学歴でアクチュアリー採用試験をしているわけではなく、数学の入社試験を課してたまたま優秀な成績を取った学生が有名大出身と言っています。

AERAでは将来的に、MARCH以上の大学でも数学必須となる可能性についてを指摘しています。考えてみれば、経営、経済、商学部は数理を使う近代経済学や統計、簿記等を扱うわけで、私立文系だからといって数学と無縁でいられるわけではありません。

さて、公認心理師、臨床心理士試験は統計科目が必須です。現在出題パーセンテージはそれほど高くありません。公認心理師法は研究を業務として規定していないにもかかわらず、試験問題を見ると自力で研究活動ができる基礎的知識取得を要求しています。

心理系大学院の修士論文では、国文科や英米文学科ではないので、読みました、こうでした、という文献研究のみの研究論文はまず認められません。院試で研究計画を出させる大学院も多いのですが、筆記試験がいくらできてもきちんとした研究計画が出さないと合格できない大学院は多いです。

さて、前述AERAでは数学受験で経験した人はそうでない人と比べて90万円年収が高いという結果を掲載しています(数学が必要な大学は難関だから就職がいいかもしれないというだけの話かなと思いながら読んだのですが)。

心理職がカウンセリングをする、心理検査をする上では心理検査の計算はしますが、それは数学ではありません。心理職は「科学者ー実践家モデル」だと現任者講習でも叩き込まれます。統計数理的な研究でないと研究として受け入れられませんし、論文を提出しようとしても偉い先生方の査読で撥ねられます。

文献研究でも全くダメということはないのですが、例えば文献データベースを利用してあらゆる心理学の論文の中に例えば「倫理」がどの程度重視されていて倫理のどんな側面が強調されているかを統計処理します。

量的研究と対比される質的研究TEM手法もありますが、かなりしっかりとした研究設計をしてコーティングを行うというレベルの高さが要求されます。

さて、心理学の研究を極めて次は博士号を取ろうとした際に、臨床心理学、医学博士、教育学博士を取る人もいますがどれもレベルが高い統計処理研究が必要と思われます。

大学教員になれれば確かに収入はアップしますが、そのためには独自の着眼点と研究業績の積み重ねが必要です。

医療の現場で働いているから関係ないや、と考えていると大病院では医師、看護師と共同研究することもあり「なんで心理の先生は統計ができないの?」と思われてしまいます。下手をすると採用されないかもしれません。

また、保健師はデータの集積をアウトプットしていくので統計には強いです。大企業で産業医と働く保健師は健康に関するデータを使って健康教育をしますが、心理職はできません、だと対内外的にあまりよろしくない可能性があります。

EAP従業員支援プログラムを各企業にプレゼンする際、弊社のメンタルヘルスプログラムを導入した結果、これだけの数の企業でこれだけのメンタルダウンする社員が減り、企業にとってはコストパフォーマンスが高いです、というパワーポイントを使った説明にも数的処理は必要です。

開業心理職は数字との戦いでもあり、事務所の家賃、人を雇うこと、損益分岐点を計算するのは勘だけではなく簿記の知識があった方が便利なわけで、確定申告の度に会計士や税理士にお願いしていたらそれだけ支払いが大変になります。成功率数パーセントのベンチャー起業は課題が山のようにあります。こういった課題の解決ができたら開業領域には相当役立つでしょう。

AERAの特集にも書いてありましたが、これからはビッグデータ分析、AI化はどんど?企業内で進んでいきますし、そうした手法を身につけていかないと企業人は生き残れなさそうです。医学は膨大な症例をビッグデータ化しようとしています。情報集積は精神医学でも臨床心理学でもデータベースの構築が可能になります。コクラン共同計画(現在COVID-19により世界中の論文購読絶賛無料大解放中)のようなエビデンスデータベース集積の日本版も可能になります。

カウンセリングはひたすら対面で相手の話を聞いて満足をしてもらうもの、それは確かにそうです。ただ、認知行動療法はほぼ全て統計的エビデンス、証拠に基づいて研究を進めているのでアメリカでも日本でも保険点数化は早かったです。

河合隼雄先生ご存命だったころはエビデンスだけでない、心の世界が今よりは重視されていたような気がします。これまで統計化されにくかったナラティブ、物語的な(社会構成主義)心理療法は統計的検証が行われていくと次第にその効果の有益性が認められていくかもしれません。

心理職の世界は「あの人は良くなってよかったね」で終わることが多いのですが、なぜうまく行ったのか、どんなアプローチが有効だったのか説明することができればなお良いと思います。あまりそれを好まない謙虚な人も多いでしょうけれども、ある心理検査の科学性、例えばEMDRのようにエビデンスが確立しているものだけでなく、心理職の存在意義を説得力のある科学性で説明することができる人は能力があると見られるでしょう。

発展しつつある膨大な量の数理的データ処理、仮説検定、AI戦略は臨床心理学に対しても新たな側面を提供する可能性があり、そこに馴染んでいくことがこれからの心理職の能力として試される可能性があります。心理職という人種は有益だという認知が広がれば待遇もより良いものになる可能性があるということです。

photo by sora

my follower,have rare sence

00F70F94-5583-4D17-B50D-9C5FFB2038F5

◯ 公認心理師・臨床心理士は「先生」なのか?

心理の仕事をしていると「先生」と呼ばれることがあります。患者さんにとっては、自分の話を専門家が聞いてくれる相手は「先生」なのでしょう。医療関係者で「先生」と呼ばれるのは、医師、心理士(師)、理学療法士、作業療法士、あんま針灸マッサージ師です。小さなクリニックだと院長の性格にもよるのですが、心理職を先生扱いする(からといって給料が高いとは限らない)医師もいれば、医師のみが先生なんだという態度で接してくる医師もいます。

医療現場だと心理職は精神保健福祉士や社会福祉司と同じぐらいの待遇のことが多いですが、精神保険福祉士は「先生」と呼ばれると「いいえ、違います」と言います。デイケア心理職は患者さんと同じ目線でないと難しいので心理職もさん付けでしょう。

ちなみに薬剤師は医療ヒエラルキーの上では第3位、医師>>歯科医師>>>>薬剤師ぐらい?の感じです。薬剤師は高い専門性と長時間労働に耐えて勉強を欠かさず、笑顔で接客?しています。新卒の若い人でもすごいなあと思います。

薬剤師は調剤薬局だと年収700万〜800万、理系で医学部と同科目で受験しているので医学部崩れの屈折した人も中にはいますが、憧れの薬剤師を最初から目指していた人は誇りを持って仕事をしています。薬剤師は勉強が欠かせませんし、患者さんにとってもそうでないと困る非常に専門性が高い仕事です。研究会、勉強会では薬剤師はお互いを「先生」と呼んでいます。

教育現場だと子どもにとっては大人は誰でも先生なので、給食のおばちゃんも用務員さんも「先生」で、実際そういった現業職の方が子どもの心をつかんでいることもあります。僕はスクールカウンセラーとして働き始めた時に「先生」と呼ばれてびっくりしました。

司法関係だと家裁調査官は庁内ではお互いにさん付け、少年保護者、家事当事者からもさん付けです。少年院経験者の少年や保護者は「先生」と呼ぶことが多いです。鑑別技官、法務教官を先生と呼んでいるからでしょうか。家裁調査官はお互いを「先生」と呼び合うことは決してありません。主任調査官まではさん付け、次席からは役職で呼びます。

裁判所は調停委員のみが堂々と「先生」の地位を獲得していて、
調停に調査官が立会すると調停委員から先生と呼ばれることはあります。

裁判所は法曹がスター、どんなに小さな裁判所支部の簡易裁判所裁判官(カンパン)でも赤じゅうたん、調査官は総合職といっても異質の人文科学職なので先生扱いをお互いにしたり、あるいはそういう現場を見られたら書記官、事務官から猛反発されます。裁判官は割と大らかな裁判官も多く「調査官の先生の試験観察を受けてね」と少年審判で言う場合も多いです。

また、保護観察官は保護司の「先生」たちを束ねているので、そういった意味では「スーパー先生」です。

福祉現場だと児童福祉司は相談にいろいろと乗ることが多いので児童保護者から先生と呼ばれます。社会養護施設でも先生、小さな施設だとさん付け、老人施設だとさん付け、就労支援施設も利用者さんとスタッフを大きく差別化したらお互いに気まずいでしょう。だから「さん」付けです。

これから公認心理師を目指す大学生、高校生のみなさんにはぜひ知っておいていただきたいところですが、精神科医の成田善弘先生が書いておられたように「先生がいるおかげで僕は生きていられます」と言われて鼻高々な思いをしたらとても危ないことです。

なぜならば「先生がいなくなったら死んでやる」という裏のメッセージを含んでいるからです。心理職の仕事では「今日は話を聞いてもらって全てすっかり良くなりました。助けていただいてありがとうございます」と言われることはまずありません。

そんな風に言えるような心にゆとりがある患者さんはいませんし、もしいたとしたらその人は初めからカウンセリングを必要としない、とても健康度が高い人かもしれません。

心理職は泊まり勤務がある看護師よりも給与は安いです。医療職ヒエラルキーの中で診療放射線技師と臨床検査技師と心理職のどちらの方が高い地位なのか聞かれても僕にはわかりません。

先生と呼ばれたいから心理職になる、これは違うような気がします。院卒なので努力してきたことはよくわかりますし、医学博士や教育学博士を持っていて大学で非常勤で教えている人もいますがそれはクライエントさんには関係ないことです。

心理職はきちんと人の話が聞けて、その人が得意としている流派で検査やカウンセリングができればそれで十分だと僕は思ってしまいます。

クライエントさんは自分のことで必死です。心理職のプライドにかかずらわっている心の余裕はありません。それが当然です。

僕なんぞはただの匿名ブロガーで、時たま読者の方から先生と言われると、とても違う気がします。実はアルバイトをクビになり毎日スーツで出勤している振りをして公園で泣きながらWikipediaと◯ちゃんねるで心理学の知識を調べながら毎日どうでもいいことを書き連ねている人です。だから花の写真が多く撮れるのです。と言ったら毎日読んでいただいている総読者12人の9割方の人、10.8人が「ああそうか、だからこいつはどうでもいい文章ばかりかいているんだな。もうやめよう。」「か可哀想だからまあ読んでやるか」と納得してくれるかもしれません。

毎日毎日クライエントさんの苦しい話を聞いて身を削りながら仕事をして、コメントやメッセージをいただくこともある心理職の方々に対して頭が下がる思いでいます。患者様にも高校生大学生さんも僕の拙い文章を読んでいただいていつも感謝しています。この場を借りてお礼をさせていただきます。

E3AEDFED-D95E-43FF-BF0C-D1C30A68854B

◯ 国境なき医師団の臨床心理士として働く

国境なき医師団はパレスチナ、レバノン、イラク等中東、アフリカ、アジアの戦乱地域でも活動している医療職の団体です。紛争地域での活動のみでなく東日本大震災でも多くの臨床心理士のメンバーが医療・人道的支援を行いました。

医師、歯科医師、薬剤師、看護師、放射線技師等あらゆる医療職を募集していて、その中に「精神科医・臨床心理士」というくくりでの募集を行っています。

臨床心理士資格、大学院卒等の資格必須の上に、積極的に自らの仕事をコーディネートして現地スタッフとも協力しながらリーダーシップを取り、被支援者のメンタルケアに当たることを求められています。

場合によっては精神科医を含むチームのリーダーになる事もあります。考えてやって来る患者さんの心理面接をしますよ、という待ち受けの姿勢ではなく、メンタルに関するコーディネーション全般をすることになるわけです。

どこにニーズがあるか、そしてそのためのシステムをどうやって構築するか、物資も人材もないない尽くしの海外では職種ヒエラルキーよりも積極的に打って出る企画力や実行力、多くの成果を上げることが期待されています。

国境なき医師団では海外(日本からの派遣人員も含めて)現地入りするスタッフは2〜3割、ほか現地のメンバーを含めて協同する事を求められています。

まさにサイコロジカルファーストエイドの第一線で活躍できる、全世界的でグローバルな職域が経験できる仕事です。ただし、国境なき医師団は当初フランスで設立され、そして今でもアフリカ諸国ではフランス語が公用語の地域は多いです。

したがって英語、フランス語は最低限度できる事が期待されます。応募書類も英語です。他、スペイン語、中国語が必要な地域もあります。

と書いてありますが、語学能力は必要ではあるものの、通訳を通してのカウンセリングもあり得ると記載されています。実際そのような運用がされているのでしょう。

トラウマケアを必要とされる地域は英仏語圏に限らず、アラビア語圏に派遣され、さあ翌日からアラビア語でのカウンセリングをやってね!

と言われてもそれはほとんどの日本人にとっては無理な事です。と言えば英文履歴書を書く事や英語で話すトレーニングを受けていない心理士も多いと思いますが、僕個人としては「無理やりやる」と外国語はなんとかなるような気がしているのです。能力がある人、適性がある人、熱意のある人はぜひ応募して欲しいと思います。

被災・紛争地域での心理職に求められる能力はトラウマケアカウンセリングです。国境なき医師団の活動は常に紛争地域や災害地域に常駐することではなく、その地域住民が行政、国家施策によって自活できることがベターだと僕は理解しています。

したがって、トラウマケアを全部精神科医・臨床心理士が行ってその場で解決するのではなく、自助グループ組織の構成を一つのゴールに見据える視点も必要でしょう。そのため短期間でシステムを構築する視点が必要です。

立ち去った後にハネムーンが過ぎ去るような活動ではならない、団体が去った後も活動して欲しいと思うわけです。ただし、どこの派遣地域でも子どもへのトラウマケアは重視されています。PTSDの臨床経験も歓迎されます。

こういった厳しい面だけ書くと(実際活動内容、能力、資質、語学力は求められると思いますが)自分にはできないからやめておこう、と思いがちですが、派遣された臨床心理士はきちんと本務のカウンセリング業務を主として行っています。

カウンセリングルームに来る来談者へと個別、グループカウンセリングを行います。紛争地域や災害地域でのカウンセリングは多忙を極めていますが、派遣された臨床心理士の手記を読むと、自分の休息を大切にするという事が大事だと書いてあります。

派遣期間は6カ月〜1年程度らしいです。仕事を退職するか休職する覚悟がないといけないです。

給与は医師でもその他スタッフでと月額10〜15万円と格安のように思えますが、前線地域で人の生き死ににメンタルヘルスの知識や経験、そして高いコミュニケーション能力を生かし、さらに鍛えられるという経験はほかではできないことでしょう。

実利的なところだけで言えば、心理職だけでなく様々な自治体で例えば創造枠ということで海外青年協力隊経験者を優遇して採用しています。

自治体だけでなく、自分で様々な資源を探してそれらを構築してメンタルヘルス体制を作り上げていくことは、どの領域の心理職にとっても大切なことです。

上記のように心理職は立ち去る時を見据えて原地スタッフとも連携連携また連携の毎日を送ることでしょう。そしてスタッフの体験談を読むと、臨床心理士が立ち去った後も紛争の連続や災害余波は続いていく、そこでどのように活動のピリオドを一旦打つのかが難しそうです。

投薬だけならばそのまま治療方針継続ですが、個人療法の名人芸は引き継ぎができないからです。

アフガンで銃死した中村哲先生は齢73歳でした。中村先生は名誉を求めてアフガンに行ったわけではありません。

国境なき医師団活動を見ていると心理職の活躍の場はかなり多いような気がします。

多分随時募集ではないかと思います。やる気がある方はぜひ、という印象を持ちました。

※ 国家なき医師団MSF関係者の方、誤記あれば訂正します。

D6BC2E50-336D-4C57-BCE8-0B6AA80FED5F

◯ 臨床心理士制度落日へのカウントダウン

昨日(2020.2.14)日本臨床心理士資格認定協会に電話、今年の臨床心理士資格試験の受験者数、合格者数について尋ねたところ、「例年3月に発表しているので今現在は答えられない」とのことでした。

さて、結果を楽しみにしましょう。

ちなみにここ2年直近の臨床心理士合格者年別推移です。

 年 受験者数 合格者数 合格率
       ()内医師
H29 2,427  1,590 (24) 65.5%

       累計34,504 (627)

H30 2,214  1,408 (9) 63.6%                  

       累計35,912 (636)

ということで平成29年から30年にかけては受験者数微減、医師の合格者は減少しています。 

現任者講習には多くの精神科医が参加していました。総数はわかりません。

上記の数字が公認心理師制度と関係しているのかどうかはわかりません。

年別推移を見ると受験者数は増減があるのでこれをもって判断もできません。

ちなみに臨床心理士養成中止をしたのは

人間総合科学大学大学院

甲南大学大学院

福岡教育大大学院

関西大学臨床心理専門職大学大学院

です。

臨床ピン理士のための大学院創設はあったのでしょうか。

日本心理学会が調査、2018.8.6
発表の各大学への調査を行ったところ、臨床心理士養成廃止予定7パーセント、検討中が4パーセント。

平成25年の資格認定協会の調査では臨床心理士養成大学院1種が150校、2種が16校、専門職大学院が6校でした。

さて、ここから今後どの程度の大学院が臨床心理士養成課程を捨てずに頑張っていけるのか、そして450時間の実習時間を含めてどの程度の学生が努力して公臨両方師となれるのかはわかりません。

学生さんによっては国家資格ということで公認ピン理師を目指す場合もあるでしょう。

臨床心理士第1期生が誕生したの1988年です。

そしてスクールカウンセラー制度は1995年に誕生しました。

2003年に臨床心理士専門職大学院ができて、臨床心理士は公認心理師ができるまでは心理資格の王道、中核だったのです。

臨床心理士制度は黎明期を経て発展期、全盛期、そして今衰退期に入ろうとしていると多くの人が感じています。

以前日本臨◯心理◯会の重鎮が「どちらかの資格を取るなら公認ピン理師になれ」と言ったのを思い出します。

警察庁では公認心理師のみの採用、この流れは医療でもどんどん突き進んでいくばかりでしょう。

思えば色々な団体がつまらない抗争に明け暮れて国家資格となるまでに実に構想から50年がかかりました。

今回中央社会保険医療協議会の保険診療点数加算を見ると、看護師、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、作業療法士はどんどん保険点数が取れています。

あまりにも下らない面子とプライドで心理職は多くのアドバンテージを他職種から比較すると失っています。

はっきり言うと大学院卒の心理職より専門学校卒の医療、福祉職の方がステータスは上、せいぜい同等という待遇が現実です。

国家資格公認心理師の運用が今後どのようになっていくかは5年後の見直し、そして制度が定着していくにはおよそ今後50年はかかるだろうと僕は思います。

そして臨床心理士は公認心理師の上位資格として規定しようという構想があったらしいですが、行政によってその幻想は今粉々に打ち砕かれ続けているが現在進行形の出来事です。

絵は千美梨画伯「無題」
(おまけ)
千美梨:あ、また私の絵を勝手にブログに使おうとしてる。ワタシのことまだちょっとは好きなんでしょ。そう言ったら絵、使わせてあ・げ・てもいいわ。
僕:著作権フリーだから使いやすいだけだよ。
千:フリーじゃなくてワタシのものじゃん。そんなんだったら使わせない。
僕:やっぱりちょっとは好き。
ち:アンタのそゆとこ大嫌い。

868A75E2-BE19-416D-8741-A30F8E070B87

◯ 公認心理師・臨床心理士の採用を目指す就転職履歴書の書き方・面接突破法

以前書いた

「公認心理師・臨床心理士の就・転職の仕方」

http://hinata.website/archives/19744693.html

の続きです。

心理職はとかく給料が安く非常勤待遇も多いということで、2人の心理職が集まると転職話になります。

数えてみると心理職として130枚の履歴書、職務経歴書を書き書面審査通過60社以上(含む公務・医療)合格率5割の僕がそのコツを手すさびに書いてみます。

(校正途中ちみり様から要するにフニーターってことね?と言われました。)

なぜならば今日は休みを取っているのでヒマだからです。

これが情報商材なら


     ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎

これだけの教材が

わずか5,9800円

と下にスクロールして売りつけるのでしょうが、僕はヒマ潰しなのでお試し価格サンプル無料で書いてみます。

(メルマガはこちらから→ https://www.hellowork.mhlw.go.jp/

さて、望ましい履歴書の書き方、前回記事とは違う切り口で記述してみます。

1.手書きかPCか?

答えはどっちでもいいです。

無料履歴書作成ツールは便利です。

https://resume.meieki.com/wrmk_resume.php

ワードが入っていなくてもiPhone OS13以降ならばコンビニプリントもできます。

でも僕ならば写真貼り付けもPCでできる、字体もキレイでカッコイイという「デキル自分」を演出します。

郵送は速達A4サイズ封筒、履歴書と職務経歴書はそれぞれ別のクリアファイルに入れましょう。

一刻も早く届けたいという熱意と、キチンとしている人という印象を与えます。

これに加えて手書きで

「拝啓、貴院におかれましては時下ますますご清栄のことと存じ上げます。さて、私こと誠に恐縮ではございますが、論文執筆のため医療と福祉、そして地域連携について調べていたところ、偶然貴院ホームページに辿り着きました。院長先生の自己紹介に記載されていた理念はとても素晴らしく、胸を打たれました。病棟とサテライトクリニックとの情報共有をICによって行っていること、そして就労継続支援施設で患者様の自立を促すこと、グループホームで安定した生活を保証するなどまさに私が今回執筆しようとしていたテーマと一致するものです。とても興味深く、そしてこういった複合医療・福祉コングロマリットで働かせていただければ望外の慶びです。拙筆ではございますが、応募書類を同封致しました。ぜひ御拝謁賜わらせていただければ幸いです。」

のお手紙を同封すればなおいいかもしれませんがくどいと思われるかもしれません。

2.ハッタリを効かせる

履歴書には退職理由を書くことがオススメと前回書きましたが、何か英語を入れておくと職務経歴書でも偉そうに見えます。

外資系は英文履歴書を出すのが普通ですが、「ふすまクリニック」で1人受付兼任心理士をしていたなら、

ふすまclinic Clinical psychologist ,chief Reception Duties

とか書くと偉そうです。

偉そう過ぎて敬遠されたり、こいつは狂っているに違いないと思われそうですが、病院などは医師は英語ウェルカム、あるいは英語コンプレックス持ちなので賭けです。

英語をさりげなく面接で混ぜるとなんだか偉そうです。

「常に自己のパフォーマンスを向上させるためにsharpen(能力を上げる、向上させる、シャープン)ポテンシャリティを向上させる事を意識してきました。これがほかの人と違うワタクシのアドバンテージだと思います」

=「まずマウントを取るためにわけのわからない事を言って制圧します。」

なのですが、うちの人事に試しに聞いてみたところ、「採用するね。」と言われました。

英語は「使うだけで頭よさそうに思われる英語表現」を5個紹介する

https://www.outward-matrix.com/entry/20170327180000

3.職務経歴書の書き方

職務経歴書は今回受験する企業(orその他)、エントリーシートにはそこにあなたが採用されたらいかにお役立ちかという、「連続性」を重視して書きます。スクールカウンセラーから特別支援学校は連続性を強調しやすいでしょう。

4.面接

またふすまクリニックから今度は国家公務員総合職の面接に臨んだとします。

法務省技官(心理)を受験するなら、

面接官:なぜ受験しようと思ったのですか?

受験者:はい、クリニックにも警察書からの捜査協力要請が来ます。うつ病は虚偽性かどうか、鑑定を問われます。そして責任能力の有無も問われます。そこで私が行っていた心理テストが役立ったことが度々ありました。

私は以前から法と心理学の連携に興味があります。

criminal psychology(犯罪心理学)の本で◯◯先生の◯◯という著作でRNRモデルとGLモデルの拮抗について深く考えさせられました。

犯罪者の再犯防止こそが被害者多数を出して被害者の心的ダメージを防止する分水嶺(境い目)となるこの仕事に深い興味を抱きました。

(ちなみにRNRモデル(公認心理師試験既出)は犯罪者モデル、GL=グッドライフモデルは
https://www.ritsumeihuman.com/essay/essay397/
に詳しく書いてありますので受験生お役立ちです。)
学生時代から興味があった人間科学総合職にぜひ応募させていただきたいと思いました。

面接官:自己PRを

受験者:はい、学生時代からいつも真面目に学業、現在は職務に携わっております。

今の職場では院長先生、事務長から悪いけど経営が苦しいところもあるから残業代は出ないよと言われておりますが、患者さん一人一人のことを考えると夜遅くまで心理テストの解析を行い、翌日には院長先生に提出、僭越ながらお褒めの言葉をいただいております。

責任感は強いと思います。今回も、もし内定をいただいたら後任として能力が高いけれどもなかなか常勤の就職先が見つからない優秀な後輩たちを私の次にクリニックに推薦してクリニックの業務に支障が出ないように工夫したいと思っております。」

以上、心理職版「就職の達人」を書いたつもりですが、これで落ちたらひなたに恨みのコメントやメールをください。

キチンと掲載した上で深謝いたします。

トップ画千美梨画伯「幸福のある2時50分、少女は柔らかな風景の位相幾何学を学ぶ」

ち:いつも勝手なタイトルつけてヒドイ、やっぱりモラハラ。

↑このページのトップヘ