ひなたあきらのおけまる公認心理師たん

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

タグ:第39回心理臨床学会

A06EFF92-703A-44C1-A4B4-A743627A6783

photo&lyric by なぎふぉと。 (@ NagiPhotoDays)
大人はつい効率を求めてしまうけれど、こどもはそんなこと微塵も考えてなくて。目的地へいろんな「寄り道」をすることで、わくわくの原石をたくさん拾ってる。そんな「忘れた心」を思い出させてくれる我が子です。


(京都弁付)S女史と第39回心理臨床学2020.11.23早朝まで。

僕:うーん、いろいろ公認心理師制度について考えたことあるぬ。外国の臨床心理士制度はアメリカだけっすかね。

ドイツにはそもそも大学院という概念ないし、中国、台湾、韓国の心理職は清貧?赤貧洗うがごとし日本と同等かそれよりも低水準の生活に甘んじているぬ。

欧米他国の心理職の実態は知らんか「諸外国」の実情についても知りたいのお。

あ、url貼るぬ。 アジアにおける心理職の 国家資格化の現状と課題

S女史:あざすあざす。

僕:どいたま。

S女史:博士取得の資格を公認心理師要件にしたら日本社会が扱えるのかぬ。就職先なくなって余計貧しくなる気しかしない。

僕:医師会はナースプラクティショナーに反対して潰しているのだからサイコロジカルプラクティショナーに賛成するはずがないと思います。

S女史:ですよね。

僕:博士号は単なるお飾りです。偉い人にはそれがわからんのです。

医師の定数増加にも反対、既得権益を手放そうとしないぐらいですから。

S女史:S山氏にはもっと現実を見てください、と思いますやん。やっぱ自閉的ファンタジーなのかしら。

僕: 医師数増加に関する日本医師会の見解-医学部を新設すべきか- 有名な文献ですが医師会は医師養成数増加に明確に反対していますね。

S女史:私は医学科定数はホントいびつな制度と思います。

僕:研修医は週100時間働いて過労死寸前、3分心療、精神科は予約してウェイティング1カ月当たり前ですからねえ。看護師や心理が代わりに働いてもいいよと言っても年収減になるからとお断り。イタリアは医師の給与を安くして医療費削減。ただしタクシー運転手に転職する医師もいるぐらいなので質を考えるといいかどうかはわからないけど。

S女史:日本は森を見て木を見ず。

僕:研究しているわけじゃないけどイタリアは面白いですね。反精神医学のメッカにして精神科入院病棟がないという。

S女史:そういう点でイタリアは特殊ですね。

僕:アメリカも特殊ならT大のS山先生も特殊だと思いました。

S女史:S山センセは唯一無二ですからね。賛同者ゼロでしたし。

僕:CBT3賢者はS山、T野、H田センセだと思っているのですがおけまる水産?

S女史:独立派3賢者w
有名だけどマイノリティ

※ 注 あくまでS女史の意見です。僕はこんなに過激ではありますん。(S女史「ワタシ、身バレしないかしら?」「僕はバレないから大丈夫」)

僕:伊藤絵美さんなんかは常識人に思えるのだが。

S女史:伊藤エミさんは常識的と思います。
現場の人は常識的な人多い印象ですね。現場の人はホント常識的な印象です。

僕:そうですね。伊藤さんは著作も面白いし、心理職Gルート受験の途も切り開いて立派な方だと思います。

日本では大野裕先生が開祖のようなものですが、大野先生の精神を受け継ぐ人がいない。欧米の学習心理学と同じような傾向ですが研究者の理念が次世代に受け継がれないのがCBTの弱みかもしれませんね。

S女史:理念よりもテクニックに目が行きがち、そうした手法で広めたので仕方ない部分もあるのかもですが、とても残念な部分ですね。

僕:大野先生も伝えたかったのは純粋な技法だけではなくてヒューマニズムと思うのです。

S女史:そこを伝えるのは難しいですよね。

※ 以上、家事育児を全て捨ててこの期間に付き合っていただいているS女史には大変申し訳ないのですがしばらく付き合っていただきましょう。

オンライン学会ならでは彼女とは話せます。エリート大学院卒のS女史には大変勉強になる論議を大変感謝しております。

(京都弁翻訳)

※ これについては「要らない」という声があるのは知っていますが、あまりにも不評なら続けることにします。

S女史と第39回心理臨床学2020.11.23早朝まで。

わし:うーん、いろいろ公認心理師制度について考えたことあるぬ。外国の臨床心理士制度はアメリカだけっすかね。

ドイツにはそもそも大学院ちゅう概念あらへんし、中国、台湾、韓国の心理職は清貧?赤貧洗うがごとし日本と同等かそれよりも低水準の生活に甘んじてるぬ。

欧米他国の心理職の実態は知らんか「諸外国」の実情についても知りたいのお。

あ、url貼るぬ。 アジアにおける心理職の 国家資格化の現状と課題

S女史:あざすあざす。

わし:どいたま。

S女史:博士取得の資格を公認心理師要件にしたら日本社会扱えるのかへん。就職先のうなって余計貧しなる気しかしいひん。

わし:医師会はナースプラクティショナーに反対して潰してるんやさかいサイコロジカルプラクティショナーに賛成するはずがあらへん思う。

S女史:どすなぁ。

わし:博士号は単なるお飾りどす。偉い人にはそれがわからんのどす。

医師の定数増加にも反対、既得権益を手放そうとしいひんぐらいどすさかい。

S女史:S山氏にはもっと現実を見とぉくれやす、思うやん。やっぱ自閉的ファンタジーなのかしら。

わし: 医師数増加に関する日本医師会の見解-医学部を新設すべきか- 有名な文献どすけど医師会は医師養成数増加に明確に反対してますなぁ。

S女史:私は医学科定数はホントいびつな制度思う。

わし:研修医は週100時間働いて過労死寸前、3分心療、精神科は予約してウェイティング1カ月当たり前どすさかいなあ。看護師や心理代わりに働いてもええで言うても年収減になるさかいとお断り。イタリアは医師の給与を安うして医療費削減。ただしタクシー運転手に転職する医師もおるぐらいやさかい質を考えるとええかどうかはわからへんけど。

S女史:日本は森を見て木ぃ見んと。

わし:研究してるわけちゃうけどイタリアはおもろいどすなぁ。反精神医学のメッカにして精神科入院病棟があらへんちゅう。

S女史:そないな点でイタリアは特殊どすなぁ。

わし:アメリカも特殊ならT大のS山せんせも特殊や思た。

S女史:S山センセは唯一無二どすさかいね。賛同者ゼロどしたし。

わし:CBT3賢者はS山、T野、H田センセや思てるんどすけどおけまる水産?

S女史:独立派3賢者w
有名やけどマイノリティ

※ 注 あくまでS女史の意見どす。わしはこないに過激ではあるんやん。(S女史「ワタシ、身バレしいひんかしら?」「わしはバレへんさかいいける」)

わし:伊藤絵美はんなんかは常識人に思えるんやが。

S女史:伊藤エミはんは常識的思う。
現場の人は常識的な人多い印象どすなぁ。現場の人はホント常識的な印象どす。

わし:そうどすなぁ。伊藤はんは著作もおもろいし、心理職Gルート受験の途も切り開いて立派な方や思う。

日本では大野裕せんせが開祖のようなもんどすけど、大野せんせの精神を受け継ぐ人がいーひん。欧米の学習心理学とおんなじような傾向どすけど研究者の理念次世代に受け継がれへんのがCBTの弱みかもしれまへんなあ。

S女史:理念よりもテクニックに目ぇ行きがち、そないな手法で広めたさかいしゃあない部分もあるのかもどすけど、えらい残念な部分どすなぁ。

わし:大野せんせも伝えたかったのは純粋な技法だけやなしにヒューマニズム思うんどす。

S女史:そこを伝えるのんはややこしいどすなぁ。

※ 以上、家事育児を全てほかしてこの期間に付き合うていただいてるS女史には大変申し訳あらへんのどすけどしばらく付き合うていただきまひょ。

オンライン学会ならでは彼女とは話せる。エリート大学院卒のS女史には大変勉強になる論議を大変感謝しとります。

6F1A114F-DBB9-4946-BA38-7E5CF3098EC8

photo&lyric by なぎふぉと。 (@ NagiPhotoDays)

娘に「なんで水は透明なの?」と訊かれ、「味がないからかなぁ、何色にでもなれるためにかなぁ…なんでだろう?笑」と真剣に考えてしまいました。科学的な答えとしては「水の構成物質と光の透過率の関係」なんでしょうが、【何色にでもなれるように】という思いつきの答えが案外気に入っています。


◯ 第39回心理臨床学会2020.11.22午前の部参加報告・名古屋弁付

今日はこの日は僕はポスター発表・理論、調査発表、事例を中心に参加しました。

この学会の間僕は参加時間を決めて朝8時から17時まで参加を自らに義務づけています。

しかし全国津々浦々の心理職、院生等とつい学会についてLINEや激しい論戦になりますので、どうしても学会参加は深夜にまで及んでしまい、体力気力の限界を感じます。

昨日のS女史からはオンライン学会における限界とそしてその効用についての賛否、という話題になったのは言うまでもありません。

そして今回僕が気になってのは、最近の若い世代はPCを持っていない、ということです。プリンターにはそのまま接続できますし、なんならばコンビニでネットプリントもできます。そうすると読みやすくなるでしょう。しかしこの学会は秘密保持義務の観点から印刷は禁じられています。

従来の学会ならば口頭発表者がレジュメを配ってそれを資料として持ち帰ることもできたのですが、それがオンライン学会の限界でしょう。

PCを持っていなければ当然小さな画面で学会のポスター発表を見ざるを得ない。

僕のように日夜学業に専念して疲れ切っていればPCでなく iPhoneでポスター発表を見たがる、そんな人たちは多いでしょう。

ところが僕は手のひらサイズのiPhone SEです。

かなり文字が小さくて読みにくいです。オンライン学会におけるシステム構築とはどのようにあるべきか。特にこういった守秘義務を伴う学術研究を行う学会の発表の扱いについては真剣な検討が必要と思った次第です。

(以下名古屋弁)

◯ 第39回心理臨床学会2020.11.22午前の部参加報告

今日はこの日は僕はポスター発表・理論、調査発表、事例を中心に参加しました。

この学会の間僕は参加時間を決めて朝8時から17時まで参加を自らに義務づけとる。

しかし全国津々浦々の心理職、院生等とつい学会についてLINEや激しい論戦になりますで、どうしても学会参加は深夜にまで及んでみゃー、体力気力の限界を感じます。

昨日のS女史からはオンリャーン学会における限界とそしてその効用についての賛否、という話題になったのは言うまでもありません。

そして今回僕が気になってのは、最近の若い世代はPCを持っとらん、ということです。プリンターにはそのまま接続できますし、なんならばコンビニでネットプリントもできます。そうすると読みやすなるでしょう。しかしこの学会は秘密保持義務の観点から印刷は禁じられとる。

従来の学会ならば口頭発表者がレジュメを配ってそれを資料として持ち帰ることもできたのですが、それがオンリャーン学会の限界でしょう。

PCを持っていなけりゃ当然小さな画面で学会のポスター発表を見ざるを得ん。

僕のように日夜学業に専念して疲れ切っていればPCでのう iPhoneでポスター発表を見たがる、そんな人たちは多いでしょう。

ところが僕は手のひらセャーズのiPhone SEです。

どえりゃー文字が小そうて読みにくいです。オンリャーン学会におけるシステム構築とはどのようにあるべきか。特にこういった守秘義務を伴う学術研究を行う学会の発表の扱いについては真剣な検討が必要思った次第です。




91690CD7-90AA-4A09-916B-26A2092D678D

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
少し前に私のミスで大量のフォローを外してしまいました。それによって不愉快な思いをされた方もいらっしゃるかもしれません、申し訳ありませんでした。順次フォローし直していますので、ご理解頂ければ幸いです。なお確認ですが、基本的には「いいねやRTを頂いた方をフォローする」スタンスです。


○ 第39回日本心理臨床学会2020.11.21残業の部・全てを捨てて

1.受験生との会話

(夜8時ごろ)

ななみん:ひなたん学会参加しとるんか?
僕:おお、木曜までな
ななみん:わてもわても。ひなたん自閉症の一般公演見たか?
僕:おおまさに今3回目や

な:おお気が合うのう。ところで○先生の○って文献読んだぬか?
僕:いや俺の専門じゃないので読んどらん。そのかわりBって翻訳本読んだ

な:あれおもろいなあ

※ いろいろと受験生の彼女に言いたいことはあったのですがいつも僕は厳しいことしか言わないのでメンブレさせるのはかわいそうなのでやめときました。

ちな僕は、昨日今日は動画視聴参加のみです。
そこで気づいたのは自分の興味がある、面白い動画は何回でも何回でも見てしまい、実は僕は何かの障害なのか?

と思う次第です。明日からはそろそろポスター発表に移行してみたいと思います。

6333ECA0-2130-4FF9-88FD-3E53FFFA530C

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
ひとは傷つきやすい

だけど

自分で自分のことを
癒すのは苦手らしい

だから

互いに
励まし合ったり
認め合ったりしよう

そんな世界にできたなら

もっと笑顔の花咲く
明るい明日が来るはずだから


第39回心理臨床学会2020.11.21未明の部・津軽弁付き

あまりに学会が面白かったので動画を深夜に見ながら遠距離居住のS女史とLINEしながら動画をLIVEで感想を言い合うと言うニューチャレンジングな試みを行ったら学会発表はただのBGMになって失敗してしまいましたのでその様子を記します。

(以下LINE)

僕:一そう言えば◯◯領域の発表もあったね。

S女史:あ、私もその領域いつも気になってました。

僕:うーむ。でも学会での発表は学会の許可ないとネットに書いて発表できないって知ってる?

S:一般公開は誰でも見られるのに…。だから化○石学○会○って言う人いるんですね。

(以上学会の話終わり)

僕:そう言えばSさん東北在住なのにLINEだと東北弁出ないね。 

S:わだす、患者さんと会うどぎは自然ど津軽弁になる事もあるばって、標準語が津軽弁がブレで意識するどすぐ胡散臭ぐなります。

僕:心理職は自分を作り込むように演じない方がいいかもね。自然なままの対応が患者さんも安心するかもしれないよね。

(珍しくまともなことを言う。)

僕:でさ、話がらっと変わるんだけどさ。

(いつもながら自分勝手に人の意向は聞かずに決めてそこを人に付き合わせる)

僕:そう言えば俺無謀にも広島弁バージョンも夕方のブログにアップした。

S:(ノーコメント)

僕:おお、そう言えば公認心理師制度論、42条第2項、主治の医師の指示。クリエイティブかつダイナミックな主張しとる面白い人おるの知ってる?堂々とした主張してて面白い。

S:それな!ワイもそう思っとった、

僕:あの主張医者怒らぬかなあ、と俺は思う。ナースプラクティショナー推進派。サイコロジカルプラクティショナーもやれと濡れて破れたオブラートに包んで言ってる。

S:あの人凄いっす。

僕:トンデモ理論で面白い草。

S:頼もしいっすね。

僕:過激っす。トンデモ理論でカウンセリング。

S:(´⊙ω⊙`)!

僕:中庸的でどうでもいい理論はいらん。面白いぐらいの人がええ。調べるといい。

S:あざっす。

僕:でさ。俺とSさんの宿敵のBセンセだけどさ、なんかいろいろと見るといつもいきなり否定から始まってる。

S:相変わらずBセンセはイケイケ丸ですね。

僕:Bセンセは面白い人なり。

S:Bセンセ節、彼は一体何と闘うのか。

僕:きっと世界中でしょう。あとCセンセとかDセンセとか。むちゃくちゃみんな頭いいのになあ。

ひょっとして、は、はったつ障害?

S:そんな感じですね。個々のスペックは高そうなのに、協調性と社会性が無いばかりに混乱しかもたらさない。

ちゃんと理解してマネジメントしてくれる側近が居れば良かったのかもしれないですが、誰もついて行けないのが彼らの不幸。

僕:でも3人をまとめるのは中国アメリカアフガニスタンをまとめるようなものですやん。

S:www

僕:いつもプライド高っ!

S:ひなたはんいつも自分の思ったことだけしゃべって終わりやん。私だけやで。ひなたはんによう付き合えるのは。

じゃ、もう夜遅すぎるし旦那と子どもは私家にいるのにPCばっかり見て何もせんと怒られたので怒り返したぬ。おやぬぬ。

※ 学会深夜のライブはこのようにしてただの雑談となって見事失敗しました。B、C、Dセンセはわかる人ならわかるのですが彼らが落ち込んでメンブレると困るのでヒューマニズムの観点から匿名にしておきました。

認○○動○法のセンセたちです。(すみません。これほど伏せ字が多いとわからないと思うのですが。)

ところでひとつ大切なアナウンスをしておくのを忘れていました。

これだけたくさん心理臨床学会の宣伝をしておりますが学会からの謝礼は固くお断りさせていただきます。

というのは僕は完全に中立的なザ・ベストオブ常識人かつ偏見のない記事執筆を心掛けているので、もしそういったことが明るみに出たら僕の信頼性にかかわるからです。

心理臨床学会さんはきっと僕に感謝の意、雨あられだということはわかっておりますが、お心遣いだけで結構です。

以下津軽弁バージョン

39回心理臨床学会2020.11.21未明の部・津軽弁付ぎ

あまりに学会面白ぐであったはんで動画深夜さ見ながら遠距離居住のS女史どLINEすながら動画LIVEで感想しゃべり合うどしゃべるニューチャレンズングな試み行ったっきゃ学会発表はただのBGMになって失敗すてまりますたはんでその様子ば記すます。

(以下LINE)

わー:一そうしゃべれば◯◯領域の発表もあったね。

S女史:あ、わーもその領域むったど気になってますた。

わー:うーむ。でも学会での発表は学会の許可ねどネットさ書いで発表でぎねって知ってら?

S:一般公開は誰でも見られるのに…。だはんで化○石学○会○ってしゃべるふといるんだね。

(以上学会の話終わり)

わー:そうしゃべればSさん東北在住なのにLINEだど東北弁出ねね。 

S:わだす、患者さんと会うどぎは自然ど津軽弁になる事もあるばって、標準語津軽弁ブレで意識するどすぐ胡散臭ぐなります。

わー:心理職は自分ば作り込むように演ずね方がいがもね。自然なままの対応患者さんも安心するがもすれねよね。

(珍すくまどもなごどしゃべる。)

わー:でさ、話がらっと変わるんだげどさ。

(むったどながら自分勝手にふとの意向は聞がずに決めでそごふとに付ぎ合わせる)

わー:そうしゃべればわー無謀にも広島弁バージョンも夕方のブログさアップすた。

S:(ノーコメント)

わー:おお、そうしゃべれば公認心理師制度論、42条第2項、主治の医師の指示。クリエイティブがづダイナミックな主張すとる面白ぇふとおるの知ってら?堂々どすた主張すてで面白ぇ。

S:それな!ワイもそう思っとった、

わー:あの主張医者怒らぬがなあ、とわっきゃ思う。ナースプラクティショナー推進派。サイコロズカルプラクティショナーもやれど濡れで破れだオブラートさ包んでしゃべっちゅ。

S:あの人凄ぇっす。

わー:トンデモ理論で面白ぇ草。

S:頼もすいっすね。

わー:過激っす。トンデモ理論でカウンセリング。

S:(´⊙ω⊙`)!

わー:中庸的でどうでもい理論はいらん。面白ぇぐらいのふとがええ。調べるどい。

S:あざっす。

わー:でさ。わーどSさんの宿敵のBセンセだげどさ、なんかいろいろど見るどむったどいぎなり否定がら始まってら。

S:相変わらずBセンセはイケイケ丸だね。

わー:Bセンセは面白ぇふとなり。

S:Bセンセ節、彼は一体何ど闘うのが。

わー:ぎっと世界中だびょん。あどCセンセどがDセンセどが。むぢゃぐぢゃみんな頭いのになあ。

ひょっとすて、は、はったづ障害?

S:そった感ずだね。個々のスペックは高そうなのに、協調性ど社会性無ぇばすに混乱すかもだらさね。

ちゃんと理解すてマネズメントすてくれる側近居ぃば良ぐであったのがもすれねばって、誰もついで行げねのが彼らの不幸。

わー:でも3人ばまどめるのは中国アメリカアフガニスタンまどめるようなものだやん。

S:www

わー:むったどプライド高っ!

S:ひなだはんむったど自分の思ったごどだげしゃべって終わりやん。わーだげやで。ひなだはんによう付ぎ合えるのは。

じゃ、もう夜遅すぎるす旦那ど子どもはわー家にいるのにPCばす見で何もせんと怒らぃだはんで怒り返すたぬ。おやぬぬ。

※ 学会深夜のライブはこのようにすてただの雑談どなって見事失敗すた。B、C、Dセンセはわがるふとだばわがるのばって彼らが落ぢ込んでメンブレるど困るはんでヒューマニズムの観点がら匿名にすておいだ。

認○○動○法のセンセだぢだ。(すまね。こんき伏せ字多ぇどわがねど思うのばって。)

とごろでひとづ大切なアナウンスすておぐの忘れでいますた。

こんきがっぱ心理臨床学会の宣伝すておりますが学会がらの謝礼は固ぐお断りさせでいだだぎます。

というのはわっきゃ完全さ中立的なザ・ベストオブ常識人がづ偏見のね記事執筆心掛げでらはんで、もすそういったごどが明るみに出だっきゃおいの信頼性にががわるはんでだ。

心理臨床学会さんはぎっとわーさ感謝の意、雨あらぃだどいうごどはわがっておりますが、お心遣いだげで結構だ。

↑このページのトップヘ