ひなたあきらの公認心理師でポン!

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

タグ:第3回公認心理師試験

D28B20DD-E84B-4660-87DC-AAB9BC1A588C

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
おはようTwitter

きょうも
想像をこえる景色に馳せながら ໒꒱⋆゚


◯ 第3回公認心理師受験者の懸念

公認心理師受験者にはひとつ、大きな懸念があります。それはコロナウイルスの影響がどのように試験に関係して来るかということです。

第3回試験試験延期が決定したのは2020年4月14日です。そしてその時の総感染者数は6,984人で、ピークに至る4月26日9,577人まで上昇、緊急事態宣言が発出されたのが4月16日でゆるやかにそれ以来下降曲線を辿り、緊急事態宣言が解除される6月19日には総感染者数749人まで下降していました。

そして現在2020年7月22日午前10時の感染者数は

総感染者数5,000人前日比+305人
新規感染者数631人前日比+212人

東京に限って言えば7月21日23時55分
総感染者数1,976人前日比+36人
新規感染者数237人前日比+69人です。

都内感染者数が1万人を超すことが7月22日の小池知事の記者会見で発表されていました。

この感染者数には必ずタイムラグがあります。自粛をして、あるいは解除をして2週間しないと正確な数値が出ないということです。

そして感染者数はなだらかな数値で増加するのではなく、指数関数的に、つまりXのY乗(簡単に言えば)的に増えて行くのです。

このまま政府が無為無策のまま再度緊急事態宣言をしなければ12月20日の試験日の感染者数がどうなっているのかわかりません。

ひとつ確実に言えるのは政府は公認心理師試験日程を考慮して自粛や解除を行うことは絶対にないだろうということです。僕は政府が再度緊急事態宣言を出して試験までには感染者数をある程度以上減少させることを期待しています。

全国感染者数1,000人未満ならば安心材料になるのではないかと思います。ただし、それでも心配だからということで受験を見送ってしまう人は一定数以上出ると思います。

今回第3回受験者は延期になった際に安堵していたと聞きます。施設職員や病院ならばクライエントさんや患者さんに感染させることをなによりも恐れていたでしょう。

公認心理師試験のため、というだけでなく国家のために感染者を減少させ、レジャーのためでなく、こういった国家資格受験者などのために一旦自粛してはどうかと思うのです。

公認心理師試験日程延期の意味

ついに第3回公認心理師試験の日程変更が官報に公示され、令和2年12月20日曜日に決定されました。

12月20に行うということは苦渋の決断だったと思います。

というのも公認心理師法第二章(試験)
第六条 試験は、毎年一回以上、文部科学大臣及び厚生労働大臣が行う。

とあり、その翌週の12月27日は年末になり、あまりに無理だと思ったからでしょう。

したがってその前の週12月20日がどん詰まりの日程で、コロナがある程度収束している見込み、そうでなくとも試験日程をこれ以上伸ばすと法に反するのでやらざるを得ないということだったのだと思います。

三福祉司は2月実施ですが公認心理師試験は法律上定められているのでやむなくこの日程実施なのでしょう。

思えば国家総合職もコロナ禍真っ盛りのころ、7月16日に実施しました。国家を担う人物はどうしても採用せざるを得なかったのです。

実は僕はある筋から第3回公認心理師試験中止というかなり強い噂を聞いていました。

この日程延期でも実施するということは、もしコロナ禍をいいことに公認心理師数が足りているということを奇貨にして中止することは特例法として簡単だったと思いますが、まだ公認心理師数が足りない。もしくは足りているけれどもなお試験をする意義があると考えたからでしょう。

私見ですがこの日程延期で試験を行うのは再チャレンジ組にチャンスを与えるという意味合いと、公認心理師アンケート結果を見て、教職員(特別支援学級や養護教諭)合格者が増えても日本の心理行政にはあまり影響がないと思ったからかもしれません。

そして試験レベルについて、これも私見ですが第2回試験と変わらないと思います。

難しくする意味がなく、試験を難しくしたら試験の同一性が保てない、公認心理師と名乗る人がバラバラの実力では困るでしょう。合格率はリチャレンジ組がどの程度いるのかわからないのですが、医師国家試験は9割の合格率、既卒者は6割と減少してしまいます。

家事育児仕事で時間が取られるという事情もあるでしょう。第1回公認心理師試験は試験2カ月前から勉強していた受験者が最も多かったと
聞いています。そういう意味からはリチャレンジ組にも挽回の余地は十分にあります。

模試、場合によっては予備校を活用、そして漏れがないように勉強して欲しいと思います。統計、実験法、心理テスト、PTSDはかなりの出題率、覚えてしまえば簡単な公認心理師法は得点源です。

2BBCB80D-B154-4094-B73A-FF76BC85E604

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
伝えたいと願えば願うほど、熱を帯び重さを増してゆくもの。時にそれは相手にとって暑苦しいものや受け止めきれないものとなってしまう。だからいっそ「想いは伝わらないもの」と心得ておく位が、力が抜けてちょうどよいのかもしれないね。そしたら少しでもそれが叶った時、大きな喜びに変わるでしょ。


◯ 第3回公認心理師試験実施時期について考える

1.序

公認心理師試験の今後の公認心理師試験のスケジュールについて という文書は、厚生労働省から出ていますが、今回は新型コロナウイルスのせいでスケジュール案が大幅に狂った感じがあります。

第4回公認心理師試験は来年5月に予定されています。伸ばし伸ばしでだんだんと試験期間がひっ迫するとどうなってしまうのだろう?

と思います。それは今回の受験生ほぼ全員が感じている恐怖かもしれませんし、これは誰にもわからない答えです。

2.新型コロナ情勢

2020年7月19日10時
全国感染者数
4,313人前日比+440人
全国新規感染者数
663人+67人

2020年7月18日23時55分
東京現在感染者数
1894人前日比+196人
新規感染者数290人-3人

これは日本の感染者がうなぎ上りに急増する直前の4月10日時点の数値とほぼ同じで、きちんとした自粛ができず、高上がり傾向が続いていけばゴールデンウィーク開始直後の9,000人突破、そしてそこでも何ら対応を取らないのならばますます感染者は増加していくでしょう。

Yahooの「みんなの意見」を最近見ているとGotoキャンペーンはいかなる地域でもやるべきでない、新型コロナをコントロールできていない、緊急事態宣言再発令をするべきだという意見が8割9割以上を占めています。30万人が調査対象となっているわけで、民意が反映されているものと思います。

3.これまでの公認心理師試験とCOVID-19の関連性

公認心理師試験地は

北海道,宮城県,東京都,愛知県,大阪府,岡山県,福岡

です。どこも大都市で、試験受験者はこのままコロナが収束しない場合には受験を見送る必要性も出てくるかもしれません。

日本心理研修センターが試験延期を発表したのは4月14日で総感染者数6,000人程度の時だったと思います。その時期の発表は時宜を得たものだという、好意的評価もされていました。反面でいつ試験が行われるのかわからないという、モチベーションだだ下がりの受験生も多くいたことも事実です。

4.他国家試験等

⑴ 司法試験

試験期日 令和2年8月12日(水)、13日(木)、15日(土)、16日(日)

と延期になりました。

実施場所は 札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市
ですが、コロナウイルス情勢によっては再延期の可能性ありと書かれています。

⑵ 医師国家試験・看護師国家試験

双方とも例年2月実施です。

⑶ 司法書士試験

令和2年9月27日(日)が筆記試験予定です。

⑷ 3福祉士

来年2月の予定です。

5.見込み

8月9月なんぞはあっというまに来てしまうでしょう。政府が急ごしらえで第二次緊急事態宣言を出して自粛を呼びかけても効果が出るのは少なくとも2カ月です。人々の不安をよそに、さまざまな国家試験実施を早めてもいいことはないでしょう。公認心理師受験者は多く医療機関に勤務しており、この試験のために自らがウイルスに感染して職場に持ち込むことは許されない状態と思います。これまで頑張ってきた受験生の方々のためには絶対に中止にはなって欲しくないと思っています。

感染症国家施策と国家試験がリンクしているだけに、できたばかりのこの制度が進展していくことを願っている者としては暗澹たる気持ちになってしまうのです。

545686E7-773D-409B-A1C6-300643A9A740

◯ 公認心理師第3回受験予定者、産業保健師E先生に試験延期やCOVID-19について聞く

※ 雑談形式をとっていますがCOVID-19の話題も入っていますので抵抗がある方は読まずに閉じることをお勧めします。

(まず仕事の話をいろいろ)
僕:試験延期になっちゃったね。
E先生:ま、日本中こんなんだから想定の範囲内だったけど。
僕:せっかく勉強たくさんしてたのにねえ、前回何点だったっけ?
E先生:129点だったかな?
僕:惜しいねえ、猛勉強してたでしょ?
E先生:それがね、今ね、うちの会社コロナ対策でめちゃくちゃ忙しくって、毎日9時半から10時ぐらいまで仕事仕事なの。勉強なんか出来やしないのよー
僕:うーん、先生またちゃんと受けられる?
E先生:絶対受けて資格取る
僕:じゃ、なんとかしないとね。やっぱりそんなに忙しいんだ。
E先生:うち外資系だからシビアなんだけどね、コロナに関してはまだマシな方かな。自宅待機社員には8割給料支給、契約社員は6割支給、他の外資や日本社でももっと厳しいところいっぱいあるからね。
僕:COVID-19対策ってナニそんなにやることあるの?
E先生:うーん、ワタシと総務と人事で策定してるんだけどね、
僕:うん。
E先生:うちのとこの工場と大流行地域のとこの工場、両方とも業務調整で行ったりきたりする人たちもいるのよ。
僕:うん
E先生:そうすると向こうでウイルス感染してたら困るからね、
僕:まあそうだね
E先生:行き来する社員5人に限定してるのよ。
僕:大企業なのに大変だね。
E先生:で、その人たちは別室で仕事、絶対他の社員と接触禁止、連絡は電話かメール。トイレも別の場所にして食事もお弁当差し入れして食べ終わったらハイター入れたバケツにアルミ容器捨ててね。
僕:そりゃ大変だね
E先生:そういう計画立てるの山ほどやってるのよ。ワタシはクルマで行ったり来たりはしてるんだけどなんとか避けて通ってるから。でも途中で流行地域に入ったらワタシも出勤停止だから通勤時間2倍になった。
僕:うーん、倒れちゃいそうだなあ。
E先生:現場のラインで働いてる子たち、わりとみんな寮生活だからね。
みんな市内から外出禁止、どうしても外に出たい時は外出許可証いるけど急を要するような外出なんてないじゃない?
僕:寮だったらご飯も出るけどカンヅメかあ。
E先生:コンビニもダメね
僕:徹底してるね。
E先生:そういう計画とかなにやらいっぱいしてるの。もうかわいそうで、そしてイライラしてる子たちがうちのホケカン(保険管理センター)にくると相談乗ってあげたり。若い子たちの間でストレスたまっていじめが起こったりとか。
僕:うーん、厳しいねえ。
E先生:中には単身赴任で本社に来てる人いるじゃない?
僕:うん
E先生:で、子どもに会いたいからってバイクで帰省したのよ。
僕:うん
E先生:途中パーキングエリアに寄ってお土産買ったら、「なんでまっすぐ行かなかったんだ」って2週間出勤停止。戒告処分だったよ。
僕:大変だねえ。
E先生:なんかもうそういうことばっかりでイヤになっちゃう
僕:先生勉強する時間なくて大変でしょ
E先生:家庭教師欲しいわあ
僕:じゃやるよ
E先生:そりゃ悪いよ
僕:いや、僕も勉強になるからさ、やくたいもないブログ書いてるから、まず医学領域ね、救急-緩和ケアで気をつけるべきことは?
E先生:「よくやりましたねえ」って家族をほめることかな?あと医療者がごめんなさいとか謝るとあとから訴訟起きたりする。
僕:うん、がんの湿潤と転移は?
E先生:だんだん湿るように広がって転移することかな、
僕:医学領域は逆に忘れてるかと思ったらさすがだねえ
E先生:そのあたりは現役で相談乗ってるし。それより司法領域とか難しくて。少年法とか。
僕:裁判所のホームページにも載ってるけどね。少年院の4類型
E先生:わからない
僕:第1種少年院は12歳から23歳未満、昔の初等少年院と中等少年院かな
E先生:うんうん
僕:第2種は16歳以上23歳未満、犯罪的傾向が進んだ少年、ヤクザやめる気ないとか薬物の売人やって何度もつかまってるとか性犯罪何度もやってるとか、第3種は医療少年院、心身に著しい障害あるとかで12歳以上26歳未満
E先生:なんで少年院なのに成人超えてるの?
僕:処遇勧告で長期になることある。2年ぐらいかな?ほら、さか普通は。短期処遇勧告だと半年ぐらい。あと4種少年院は14歳以上で検察官送致になった、保護処分に馴染まない者。少年法第1条は少年の健全育成、だから保護処分は保護観察と少年院送致、児童自立支援施設送致。
E先生:なんとか少年ってのが覚えられなくて
僕:犯罪少年は14歳以上20歳未満、14歳未満だとね、傷害致死とか大きな事件起こしても触法少年、将来罪を犯すおそれが高いのがぐ犯少年、ヤクザの事務所番してたりね、あちこちで体売ってる女の子とか。薬の売人どうもやってるみたいだけど、確実な証拠がないとかね。
E先生:そのあたりは苦手なのよー
僕:少年法だけで覚えることたくさんあるからね。またやるよ。
E先生:ありがとね。

※ COVID-19はGルート他職種で感染症対策の正面に当たっている人たちだけでなく、現在施設職員で児童、老人、障害者(児)を預かっている人たちは多忙で勉強どころじゃなかったのではないでしょうか。

試験は延期、Twitterでも似たようなことをつぶやたのですが、一生懸命ほめられ服を着てメイクもばっちりしていたらデートは延期、「いつになるかわからないから待ってろ、でも俺は女の身だしなみにはうるさいからきちんとしておけよ」と言われたようなもので愕然としている人たちが多いのではないでしょうか。不可抗力ですが、早くCOVID-19が封じ込められるといいなあと思っています。

photo by 𝚜 𝚘 𝚛 𝚊 ໒꒱⋆゚

これだけ全国各地でさまざまなイベントが中止されていて、気になるのは6月21日の第3回公認心理師試験日程の変更、最悪中止が心配になり、電凸ブロガーとしては、日本心理研修センターに電話してみました。

僕「これだけ各地でイベントが中止になっていて、公認心理師試験が延期になったり中止になったりすることはないですか?」

セ「試験は今のところ予定通り行われます。状況を見てということになりますが。延期も中止もしません。」

僕「それはセンターさんの公式見解ということでいいですか?」

セ「はい」

僕「ブログに載せても構いませんか?」

セ「特に問題ないです。もし何かあればホームページに掲載しますのでそちらを見てください」

とのことでした。

↑このページのトップヘ