ひなたあきらのおけまる公認心理師たん

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

タグ:看護師お嬢様

E9BBE432-4A1E-4A7A-BEAA-39C50C56243D

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
「何者かどうか」なんて、それ自体に意味はなくて、「どう生きたいか」さえ心の真ん中にあれば、きっとその輝きは誰かの瞳に映るものなんだと思う。


◯ 看護師お嬢様正にお嬢バージョン

僕:綾奈様、看護師のお仕事は交代勤務でいつもお疲れ様で御座います。
お嬢様:ええ、ひなた、そちのような下賤な者でもそのような心遣い苦しゅうない。ところで今日の赤いきつ◯はひときわ美味いのう。
僕:本日はお嬢様に特にお耳に入れておきたい事が御座いまして。
お嬢様:一体何なのか早く申してみよ。
僕:はい、当院はお嬢様のような尊いお仕事をされていらっしゃる方もいらっしゃるのですが。
お嬢様:ふむ。
僕:私めのような一般職は土日休みを戴いておりまして誠に申し訳なく思っております。
お嬢様:うむ。そちのような下々を食わせるため身を粉にして働いておるからのう。
僕:お嬢様のお耳には大変お痛とう御座いますが申さなければならない事が御座いまして。
お嬢様:何でも申してみよ。
僕:当院は大変鬱陶しい掟が御座いまして。
お嬢様:それはいろいろと存じておる。
僕:当院は土日は行動予定を申さなければならない事になっております。感染症対策の為で御座います。
お嬢様:ふむ。
僕:ところがこの掟には穴がありまして。交代勤務の方々が平日休暇を取る際には届出は不要となっております。お嬢様が遠距離移動をして公共交通機関を御使いになって平日アントラーズを御観戦にいらっしゃっている。それを上司医師めが苦々しく思っておりまして。
お嬢様:そのような規則はないのでのう。まっこと小煩い奴じゃな。
僕:ええ、お嬢様の仰ることも間違いのう御座います。
看護師Hさん:せやな、あいつ細かい事うるさいけどまあしゃあないで。あやな、こういうご時世だからもうちょい自粛せんとな。
僕:ええ、お嬢様のような看護師の方々は院内に感染症ウイルスを持ち込むと患者様が大変な事になりますので。小五月蠅い上司医師めが申す事も一理御座います。
Hさん:せや、ひなたと同室のセンセうるさいわ。どうせあいつ感染症対策と関係ない仕事しかしとらん、というか余計な事しかしとらんし鬱陶しいわ。でも今回だけは俺はアイツの言う事しゃあないと思うで。
お嬢様:ええい!御主ら五月蠅い!五月蠅い!アントラーズなしで生きて行けぬわたくしをどうして苛めるのか、ぴえん。うるちゃいうるちゃいうるちゃい。ぱおん(泣く)
僕:「(涙が出てねーな。こいつタヌキ院長かキツネ事務長に釘刺しとくか)」
お嬢様:おいひなた、お主思っていることが口に出ておるぞ。
僕:滅相もない。お嬢様お疲れなので妄想性障害で思考流入か思考伝播症状が出ていらっしゃるのではないかとひなた誠にご心配申し上げます。
Hさん:こういう情勢だとあやな我慢せんとあかんで。
お嬢様:うむ。そちらの申すことは良くわかった。ところでひなた、そちにとっておきの情報があって教えようと思ってのう。
僕:誠に勿体のう御座います。
お嬢様:わたくし近所のマッ◯スバリュに出掛ける事があってのう。
僕:ははあ。
お嬢様:あそこは中華惣菜が美味いのじゃ。
Hさん:せや、有名な話やで、ひなたはん知らなかったのか?
僕:俺聞いとらんわ。
お嬢様:あのお店は夕方6時になると中華惣菜や弁当が30パーセント引きになるのじゃ。
僕:ははあ、そのような事を御教示戴きまして誠に御礼の言葉も御座いません。
Hさん:ひなたはんだらだら残ってしょーもないわけわからん英語で遊んどるから夜8時過ぎは半額になるからちょうどええで。
僕:ほんまか。

(後日)

僕:お嬢様から教えて戴きました中華弁当、まっこと美味しゅう御座いました。
お嬢様:うぬの事だからどうせ半額で買ったのであろう。
僕:はっ、仰せの通りで御座います。
Hさん:俺も教えたんやからなんかお礼欲しいわ。もうひなたはんの出世払いっちゅうの飽きたわ。カウンセラーが出世したら何になるんや。
僕:カ、カウンセリング班副主任副代理副々補佐とか。
Hさん:なんであんさんいつもそういうテキトーな事言うんや。ひなたはんは一生ヒラやろ。ひなたはんほんまケチやからな。腕時計やワイシャツやベルトまでダイ◯ソーで買うとる人初めて見たで。この前し◯まむらでスーツ1万円もっと負からんかと言ってたのたまたま見てびっくりしたわ。ひなたはんのいつも買うとるインスタントコーヒーこの前勝手に飲んだらまっずいわあ。
僕:…あの、あれは最先端科学の粋を尽くしたケミカルテイストだから。ほら、俺って業務◯スーパー使ったり、ロハスな生活してるし。
お嬢様:そう言えばひなたはいつもネクタイをしていなくってよ。元々冴えない容貌に貧相な格好をしているのだからせめて庶民が行くと申す百均でネクタイを買うと見栄えがほんの少しでもらよろしくてよ。なんならわたくし3本ぐらい見繕って差し上げても良くってよ。
僕:滅相も御座いません。実は私余りにも女癖が悪いので「あらネクタイ曲がっててよ、直してあげるわ」とぎゅうぎゅうクビを締め上げられた事が何度となく御座いましてネクタイには心理的抵抗が御座いまして…
お嬢様:あら、こんな話してる場合じゃなかったわ。今日はワクチン吸い上げの準備しなくてはいけないのよ。庶民の方々とは違うのよ。わたくしはお先にごめん遊ばせ。

※ このように人材不足の医療現場、そしてコロナ禍による医療従事者の欲求不満も爆発寸前です。僕も全国の心理専攻学部生院生受験生、若い心理職の女性からひっきりなしに豊富な学術的知識の伝達を直接出会って指南して欲しいというリクエストを断らざるを得ない状態です。収束の見通しがわからないこの状態について大きな懸念を抱くばかりです。

CB871E4D-CB1F-4103-8BD0-53621BC105E2

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
言葉じゃ
伝わらないこともある。

言葉だけじゃ
伝わらないこともある。

言葉じゃなきゃ
伝わらないこともある。


◯ 看護師お嬢様・つかの間の休息in医療現場

1.混乱

看護師お嬢様:(おやつにカップゼリーを食べている)
僕:あ、サボってる。しかも半額表示。どこで買ったの?
お嬢:マックス◯リュ、ね、聞いて聞いて、これね、10個ぐらい袋に入ってて、しかも全部半額なの。お得だわー
僕:さすがお嬢様だけあって節約を心がけていらっしゃる、でも半額ってことは早く食べないといけないってことじゃ、で、味は?
お嬢:味よくわかんない、で、また買いだめしようと思って次の日にも一回お菓子コーナーに行ったのよ。そしたら全部売り切れ。ああゆーのは一度見つけたら全部いっぺんに買わなきゃダメね
僕:それな!なんかの理由でまずいってことで引き揚げたんじゃ?あのさ、うちあそこのマックス◯リュから歩いてすごく近いんだけど掃除しにきてくんない?時給千円払う。床、足の踏み場なくて
(関西から来た看護師Hさん)
Hさん:おい、あやな(看護師お嬢様の名前)、それ美味しい話やから絶対行くべきやで。それだけ散らかっとるとな、封筒に入った現金とか絶対落ちてるで。100万ぐらい封筒に入ってるかも知れんで
お嬢:あ、行く行く。でもワタシすぐ顔に出るからなあ。帰る時にちゃりんって音させてバレそう
Hさん:んなもん小銭は放っておけばええやん
お嬢:だってそんなもったいないことできないじゃん。2時間ぐらい掃除してお金見つけたら「あ、また今度」って言って一旦帰るわ
僕:ねね、この前さ、無くすと困るからって爪切り百均で10個買ってきたのよ
お嬢:うん、っていうか無くすの前提でモノ買うのおかしい。その根本的なところ直せばいいと思う
僕:その10個入りの袋帰宅直後無くなった。あやな、できないことを人に強要するのは医療従事者としてどうかと思う
Hさん:わかるわあ、俺もメガネよく無くすから2個作ってるんや
僕:うん
Hさん:それでな、メガネ無くなったわと思ったら頭の上に上げてるやろ
僕:うん
Hさん:おっかしいなあと思ってメガネもう1個かけるわけや
お嬢:うんうん
Hさん:で、頭の上にメガネかけてるの見つけて「あちゃー」って思ってメガネ下に下げるんや。そしたらガチャンって音してメガネ壊しとったねん
僕:いやね、あやなには無くしたおでん見つかった話したんだけどね
Hさん:んなもん踏んだらぶしゅーっていうて大変やがな
僕:で、今朝さ、起きて、っつーかベッドから転げ落ちてベッドに戻ろうとしたら足元がぐにゃって感触がしたのさ
Hさん:なんや謎の生き物でもいたんか
僕:いやずいぶん前に無くしたと思ってたマヨネーズ常温保存のまま発見した
お嬢:…最低
僕:あ、そろそろ髪切らなきゃな
お嬢:そう言えばあんた自分で髪切ってるんでしょ、ワタシには1回1万5千円の美容院行けってそれどうなのって思う。だいたい髪切ってちゃんと掃除機かけてるの?
僕:洗面所で鏡見ながら切った後に四角い床を丸く掃除機かけてる。あと髪切るときにはさすがに新聞紙敷いて髪の毛集めてる
お嬢:洗濯物と混じると細かい髪の毛混ざると大変じゃん
僕:それはさすがに俺もヤダ。だから洗濯物エリアと髪切るエリアは分けるようにしてる
Hさん:男はいろいろ大変やな
お嬢:お前ら女なめてんのか

2.和解

(翌朝)

僕:お嬢おはよみん
お嬢:なんかワタシアンタのことがだんだんわかってきたわ
僕:ナニ?
お嬢:いや、そういう性格でそういう人生送ってきたらそんな風になるのも無理ないなって…全部頭の中でつながった
僕:いやあの
お嬢:あんまり言い訳しなくてもいいんじゃない?そういう心へし折れた生き方もワタシ否定しないわよ
僕:いやあの
お嬢:ナニ?だからこれまでのいろんなこと許してやるって言ってんじゃん
僕:白衣の上にアイロン置きっぱ
お嬢:あ
僕:あやな、なんで俺が朝来た時にだけ気抜いていつも化粧してるんだよ
お嬢:ごめんちょっとコーヒー買って来るわ、事務所番してて
(30分後)
お嬢:たらいも
僕:なげー買い物だな
お嬢:ティーサロンで朝飯食ってたらドラマやってたから見てから来た
僕…
お嬢:何か?
僕:うん、思考の非対称性を解明していくには情意の減弱状態に目を向けるだけじゃダメだなって。だからこそ観察者は身体性を重視するようなかかわりが必要だってことがわかった
お嬢様:はいはい

※ このように多忙を極める医療現場では精神科救急外来と身体疾患双方に対応しなくてはならないこともあるので、休憩時間中と言っても精神的に混乱している患者さんのためのイメージアップとしてこのような会話によるトレーニングが欠かせません。医療者の高い負担と心理職の低賃金は医療における慢性的な課題となっています。

181884A5-433D-45B3-A315-B47042CC152C

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)

あの日は遠かった空に今日この手が届いたなら、今は見ることさえ叶わない星もいつか掴めるかもしれない。この未完成な翼と未熟な心の未来を信じ続けられたなら。


◯ 悲報!看護師お嬢様に嫌われる

−当直室−

(当然のようにソファにどっかと座って脚を組んでお茶菓子を食べ始める)

お嬢様:差し入れありがとね。
僕:おうよ、お前昼豆腐チャンプルーとかわけのわからんものばかり食ってるからたまにはジャンクなもん食べて気分転換しな。お前太らないな
お嬢:ワタシ太らない体になったの話したよね
僕:ナニソレ初めて聞く
お嬢:本院にいた時ね、ラ◯ザップ通ってたのよ、筋肉つけたら痩せやすい体になった
僕:ほう
お嬢:こっちでもジム行ってるしね
僕:当直ない時5時ぴったりで帰ってるもんな
お嬢:土日はアントラーズの試合行ってるし
ホントは毎日行きたいけど離れてるから土日遊びに行ってる、ワタシの土日すごいのよ?
僕:おま、このご時世だから自粛しろよ。今度臨検君誘って飲む?
お嬢:あーいーね、
僕:宅飲みだったら宴会やってもバレないもんな。コロナで外行くのうるさいんだよね。お嬢の家にしない?
お嬢:やだよ。アンタ酒癖悪そう、ワタシアパート追い出されるからアンタんちがいい
僕:足の踏み場ないほど散らかってるけど
お嬢:それわかるわ。いつも机の上本や書類でぐじゃぐしゃだし
僕:本院からよくこんな場末の支部に飛ばされて来たな、不倫でもしたの?
お嬢:本院都会にあるじゃん
僕:そうだな
お嬢:みんな都会住まいだから勉強熱心なのよ
ナースプラクティショナー(権限を大幅に持てる看護師)や学会認定専門看護師取りに行ったり
僕:うん、お前勉強嫌いそうだもんな
お嬢:だからこっち希望して来たの。これからはそゆとこ狙う
僕:んなことしてたらまた婚期逃すじゃん
お嬢:ワタシ結婚とか向いてないのよ
僕:そマ?
お嬢:土日当直入ってない時はね、アントラーズ仲間の男の子や女の子と遊び歩きたい、彼氏は4週間に一回とかでいい
僕:お前ホントに男と付き合ったことあんの?
お嬢:失礼!こう見えても5、6人は付き合ったことあるわよ
僕:どうせ1年もたなかったろ
お嬢:そう、あんたこそ冴えない男なのによく女途切らせないわね。この前新卒事務員の◯ちゃんがアンタのほどけた靴ひも結んでたの見てびっくりした
僕:この前トイレから出てきたら閉め忘れたファスナー上げてもらった(実話)。、俺独特のオーラあるのよ。お前駅前のやっすい美容院じゃなくて1万ぐらいする美容院行って美容液も高いやつ買ってファンデも塗ってつけましてちったあ男欲しいオーラ出せよ。薄い顔だから化粧映えするぞ。俺金払わんけど
お嬢:だ・か・ら、ワタシ男にはそんなに興味ないのよ。アンタそれだけ女とっかえひっかえてて疲れないの?
僕:人生ってそんなもんだろ
お嬢:ね、ね、うちの科から遠くの科に行ったパワハラのAって女いるじゃん?
僕:あーね、俺もあいつすぐ怒鳴るから大嫌いだけどな
お嬢:ワタシ年上なのにアイツ気にしないし、マウントメスゴリラはヤダ。けどこっちによく遊びに来るんだよねーワタシ無視してるけど。同じ敷地内ってだけでヤダわ。転勤してえ
僕:おま、まだ1年半だから無理だろ
お嬢:去年レントゲンのBさん倒れたじゃん
僕:ああ、過労でメンブレたBさんな
お嬢:その時もう大変でワタシ当直週に2回ついたりもうめちゃくちゃで
僕:産業医事務所の俺は関係なかったけどな
お嬢:で、人手なくて大変な中頑張ったからみんなボーナス特A判定もらったのよ
僕:まあそりゃそうだ
お嬢:でもゴリラそれが気に入らなかったんだって
僕:イミフなんだけど
お嬢:ゴリラ、ワタシが頑張ったからワタシだけ特A判定で良かったって
僕:ひでえww草
お嬢:ね、アンタD先生とうまくやってんの?
僕:忙しい時に4時間ぐらい自慢話されたり「てめえあちこち本部に電話したら大やけど負わせるからな」とか言われる以外は別に
お嬢:ちょ、ナニソレ、ワタシだったらぶちきれる
僕:いやもっとひどいところで働いてたことたくさんあるかし。ねえまだ俺帰んなくてもいいの?風呂入ったの?
お嬢:あ、ひでえ、もう夜9時過ぎ。いい加減にして帰ってよ。邪魔ったらありゃしない
僕:ごめんごめんまた来るわ
お嬢:もう来なくていいから

※ このように医療現場は毎日追われるように多忙を極めています。人出不足に加えて医療者のメンブレは深刻な問題となっています。職員の新規採用、そして医療従事者の養成は喫緊の過大となっていると思うのです。

(おまけ)

僕:みおみんモノ読者増えるな、これからも頼むわ。なんか芸やって欲しいけどそれは酷だからインスタ送って
みおみん:読者増えるとかそりゃ嬉しいわ。インスタはヤダすっぴん。乙女心わからなすぎ
あ、今日夕食当番だから作らなきゃ。アンタとでぃーえむなんかしてるから怒られたじゃない
僕:ちょ、俺まだ一言声かけただけだから
み:少し勉強できるからって甘えないでよね、いちおう頼りにしてんだからね。対象関係論よかった。修論に使えるわ。あ・り・が・と
僕:そりゃよかったところで前から言ってたP-Fスタディの参考url要る?
み:助かるわ、勉強だけじゃなくてワタシだってアンタ大事な友だちだと思ってるからでぃーえむに付き合ってるのよ、あ、夕食作んなきゃ、またね。
僕:(こいつだけはまともに相手してくれる…)

※ アナウンス

従来の「公認心理師試験」カテゴリを
公認心理師試験対策
公認心理師試験制度 に分割しました。

※ 青字クリックで飛びます。

6DBF408C-7B65-4351-8F73-CEF617CFD951

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
おつかれTwitter

寄り道が結果的に
人生の近道になることもあるんだね༻


◯ それ行け突撃看護師お嬢様

※ この物語は完全にノンフィクションであり、実際する人物・団体とは深い関係がありますぬん

(お嬢様が今日は当直看護師・当直室は個室、ベッドもあるけど気にしないで入ってく)

僕:(ソファーにどっかりと当たり前のように座る)何してんの?
お嬢:アントラーズ今日試合やってるの、スマホで見てるのよ。キャー!点取られた!
僕:邪魔だったら帰るよ
お嬢:アンタジャマにならないからいいよ
僕:マウント女転勤で出てったから仕事ラク?
お嬢:あんまし変わらない、ワタシの仕事バッティングしてなかったし、それよりレセプト事務やってるHさん、仕事ためまくって、ワタシ半年間ずっと注意してたのよー、でさ、本院から鬼催促
僕:金が入らなくなっちゃうからね
お嬢:社会保険事務所から金払わないって通告きてもうしっちゃかめっちゃか。
僕:それな!
お嬢:日本語で喋れよ。
僕:あ、ごめ
お嬢:キャーまた点取られた
僕:試合見に行きゃいいじゃん
お嬢:ここに転勤してから遠くなった、早くA病院戻りたい
僕:ここの雰囲気じゃ男も作れないしな
お嬢:前の彼氏A病院から早くどっか行って欲しいなあ
僕:え!あやな(仮名)いい歳して処女だとばっか思った。雰囲気なさそすぎ
お嬢:ワタシストライクゾーンと心狭いし。でさ、アンタ何か面白い話ない?いつもどっかから話持って来るじゃん。
僕:あんまりないなあ。事務のCちゃんの男癖悪いとか
お嬢:え、ワタシそういう話すげー好きナニナニ?
僕:え、有名だと思ってた。あいつ総務の係長と不倫しつつ放射線の若い男の子食ってたじゃん。で、今K先生に猛烈にアタック
お嬢:あいつ顔盛り過ぎだけど男に媚びるのうまいからなあ、で、さっきのレセプトの続きだけどさ、事務長ヤバいことになるってわかってて放置。ヤベーってワタシ本人にも事務長にも
ずっと言ってたんだけどさ
僕:うん
お嬢:でね、ワタシレセプト少しわかってるからこの前日曜に呼び出されたのよ、事務長に
僕:つらたん
お嬢:アンタの相手疲れるけど事務長結構病院守ろうって思ってるんだなあって。ごめんごめんって謝りながら夕方飲みに連れてってくれたからいい人
僕:え?
お嬢:で、友だちにLINEしたらソレ全然いい人じゃないって言われてワタシもそう思った。それから事務長のLINEブロック。電話出ない。
僕:とりまそれがいいわ
お嬢:Hさん使えなさ過ぎ、前受付やってたから俺わからんって開き直るなよって
僕:俺実はレセコン使える
お嬢:事務長に言っとくわ
僕:聞かれたらお嬢疲れてるから夢と現実と区別つかなくなってかわいそうって言う。ところでクルマぐらい買えよ。俺あやなにだけ優しいって勘違いされてるし。それにお前チャリ通雨だとキツイだろ。
お嬢:ワタシ運転キライ
僕:俺だってキライだよ。仕方なく運転してる。電柱にこすると修理に金かかる。運転下手だから。
お嬢:残念ウチの職員駐車場全部埋まった
僕:ひでえwwところでもう9時だから帰る。俺あやなとちょっと雑談して帰るつもりだったのに2時間いる草生える
お嬢:えーもうアンタ帰るの?もうちょっといなよ、つまんなーい
僕:じゃな

※ 医療機関では職員のストレスは半端なく厳しいものがあります。心理職は多重関係を避けるために同僚のカウンセリングをしてはならないことになっていますがPFAサイコロジカルファーストエイドの概念ではやむを得ない時には同僚のカウンセリングを行います。そして平常に戻れば関係を解除することになっていますがこの果てしない医療機関の非常事態にいつ終わるともわからないこういったカウンセリングを続けることは不適切なのではないでしょうか?

受容傾聴自己一致、そして産業場面におけるカウンセリング技術を駆使しなけらばならない心理職の厳しい現状を憂うばかりです。

2020.8.31記事

E187336B-49EB-4976-83D0-708BFEF00E06

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
唐突だけど「有る幸せ」と「無い幸せ」があると思うの。例えば、前者は欲しかったものが手に入った時で、後者は病気ではない時。多分「幸せ」のイメージは前者。なぜなら後者は姿が曖昧。病気ではない=健康だけど、健康それ自体は実感しづらいでしょ。さて、今目の前に幸せは有るのかな、無いのかな。


◯ それ行け看護師お嬢様

※ 第3回公認心理師日程が決まり、みなさんいろいろと心配があり大変だろうな、と思って閑話休題にたまにはこういう話を書いてみたわけ、ではなく単に僕が面白いからという理由で書いてみただけです。

1.送迎

僕:濡れないように助手席乗ったらすぐドア閉めて。豪雨だし。
看護師お嬢様:あのさ、レディファーストだし、後部座席でも良くない?
僕:人乗せると緊張するし、ここの大通り出るの大変だから助手席に座って誰か見てて欲しいんだよね。
嬢:ふーん、それだけ?なんか私に隣に座ってて欲しいイミとかないの?
僕:うん、ない
嬢:ふーん

2.当直

(僕:最近事務仕事多いなあ)

僕:お疲れ様ー、あ、お嬢当直ね。
嬢:ナニソレお嬢ってヤクザの娘のような。
僕:態度がね、いや、なんでもないんだけどね
嬢:あんたのつまんなあギャグ聞き流してあげるけどさ、最近事務員のCさん、ひどくない?自分がちょっと先にこの職場に来たからっていって私に全部健康診断業務やらせてさ、午前中Aの方針でやるって言ったかと思うと午後Bって言うわけよ。もう何言われてるかわからない。

僕:あれね、確かにひどいよね。この前さ、終礼の時に「あのー、個人攻撃じゃないんですけどお、H(嬢の名前)さんが、処置終わってまたガッとマスク取ってったのはどうかと思うんです」って言ってたよ。個人攻撃じゃん

嬢:ナニソレひどい、それ一回だけで1週間前の話だよ。看護師は雑菌付いて次の処置しなきゃいけない時に急にマスクしなきゃいけない時あるんだよ、でね、ワタシも言いたいんだけどさ

僕:ナニ?

(延々と2時間)

僕:あの、もう、11時だから帰りたいんだけど。
嬢:えーつまんなーい。ひなた君もうちょっと話しようよ。
僕:じゃ、また明日ね

3.打合せ

上司:で、うちらチームとしては役割をきっちり決めてね、コロナ対応がD病院で忙しくなった時はHさん(お嬢)事務連絡やってね、ひなた君事務対応や中央の医療機関との連携とかね、結構大変だけど頑張って

僕:これだけ人手足りないとしょうがないですもんね

嬢:アントラーズの試合見たいなあ

僕:まだ観客入れてないじゃん。もっと・大・人・の対応するの。

上司:ま、そういうわけだ。H君は恒常業務に加えて、ひなた君もカウンセリングの合間縫って大変だと思うけど頑張って。でさ、俺いつも思うんだけどひなた君とHさんって仲良さげだからホントはできてない?っていうか付き合っちゃったら?

僕:絶対イヤです。
嬢:絶対イヤです。

(あとで)

嬢:あのさ、ああいう時にはさ、ウソでもいいからさ、「えと、うーん」とか迷ったような態度示して欲しいわけね。あれじゃ女の面目丸つぶれじゃない?

僕:うん、悪い、ごめんごめん

嬢:ちょっと待って。もらいものだけとこれ、近所からもらったお菓子。ワタシこれ食べないから持ってって。

僕:え、ありがとう。

(帰宅後・「昨日買ったレシート入ってるんじゃん」)

↑このページのトップヘ