ひなたあきらのおけまる公認心理師たん

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

タグ:公認心理師試験

12FE2112-AAD7-4A65-A7B2-542A9F91F109

公認心理師試験 令和3年度ブループリント新用語

1. 序

ブループリント令和3年度版が4月16日付けで出ましたが、これらについて見てみたいと思います。ブループリントに記載された小項目はあくまで「例」であり、「出題は、この出題基準に記載された事項に限定された事項に限定されたものではない。例えば、法律、政省令等に記載される事項、厚生労働白書などの公刊物に記載されている事項などからも出題される。」と記述されていますので、今回小項目に新たに加わった用語は「この中から出題される可能性もある」ということで必ず出題されるわけではありません。

他方、小項目から意図的に削られた項目については出題される可能性はない(類縁の分野から出題される可能性は十分にありますが)と言っていいのだと思います。新しい用語のうちいくつかを簡単に書いておきます。

2. 各小項目

(1) 「心理職のコンピテンシー」が加わりましたが、コンピテンシーという概念は、ただ単に授業を受けたとか、実習に参加したということを示すのではなくて、その結果としてどのような能力を獲得し、成果を出すことができるのかを説明する概念です。

現任者講習会テキストではコンピテンシーCompetencyを「基盤コンピテンシー」という、いわば心理職としての基礎的・必須の能力、反省的実践を中核とする領域について記述されていて、機能コンピテンシーは、いかによく心理職として機能できるかの心理職としての成長を示しています。コンピテンシーは基盤コンピテンシーと機能コンピテンシーだけに分かれるのではなく、立方体モデルになっています。

すなわち、心理職としての発達段階が示されており、2つのコンピテンシーを心理職の専門性の発達という観点から見ています。

現任者講習テキストに比較すると僕の説明は舌足らずなところがありますが、要するにコンピテンシーというのは「個人特性」によって能力を獲得できるかどうかにかかわってくるものだと言えるでしょう。

心理職にとっては大切なこのコンピテンシー概念がなぜこれまで公認心理師試験に出なかったのかは不思議に思っていました。

(2) アドバンス・ケア・プランニング

「人生会議」とも呼ばれている終末期の医療をどのようにして欲しいかという患者さん本人を含めたケアプランです。医療との話し合いが不可欠になります。例えば、人工呼吸器をつけて ADL が大幅に下がってもまだ延命措置をして欲しいか、それとも延命措置を停止して欲しいか事前指示書を書いておきます。

多くの人が亡くなる前にこういった事前指示書は作っておかず、患者さんが意識不明、回復の余地がない場合に「心停止したら気管切開して酸素を入れますか?肋骨が折れるかもしれませんが心臓マッサージをしますか?」と医師に聞かれますが、家族には答えることは難しいでしょう。

(3) 乳児に対する実験・選好注視法、馴化・脱馴化・期待違反法

選好注視法は、乳児が何に興味を持つか、例えば左右に図形を交互に呈示し、より好ましいものを選ばせるというものです。

馴化・脱馴化法は、乳児に対して同じ刺激をずっと呈示しているとやがて注視しなくなるのに対し、例えば赤い丸の図形が動いていると乳児が飽きて見なくなるのに対し(馴化)今度は青い四角の図形が動いているのを見ると注視して見るようになります(脱馴化)。

選好注視法は、乳児の前にさまざまな刺激を呈示し、どれが好ましいものとして注視時間が長いか確かめるというものです。

期待違反法は、例えば青い三角の図形3つにシャッターを下ろす。シャッターが開いた時には青い三角の図形3つが目前にあるはずですが実際にはその中に黄色い丸が一番左側にひとつだけあると注視する時間がながくなるというものです。

高齢者に対して蔑視、偏見を伴うような言葉がエイジズム、「どうせじいちゃんなんだから」という言葉以外に老人福祉施設で職員が高齢者に「◯ちゃん」と呼んだり、赤ちゃん言葉を使うのもこれに入ります。

認知症の周辺症状BPSD Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia(認知症の行動と心理的症状=周辺症状)は主として知覚、感情障害で幻覚妄想、焦燥感、攻撃性、怒り出して暴力を振るう、抑うつ状態、睡眠障害、徘徊などです。

軽度認知障害(MCI)は65歳以上の約4分の1に見受けられる記憶の障害、見当識の軽度な障害でアルツハイマー型だとそのまま進行します。

学習方略は(既出用語ですが強調されているので)学習のための戦略とも言うべきもので、認知的方略としては数学や物理の公式を丸暗記するのではなくきちんと理解すること。
メタ認知方略は学習方法全般が自分の学力を向上させるのに役立っているのかどうかを俯瞰する、外部リソース方略(リソース管理方略)は外部の道具や他者を利用するというものです。

アクティブラーニングは生徒が座学でじっと聞いているのではなくより主体的に実習などにかかわりなから覚えていくことで、学習指導要領にも記載されています。

成年後見制度の利用の促進に関する法律は、解説が
行政書士栗原誠オフィス

のものがわかりやすいです。

厚生労働省の解説

も一読しておきましょう。

働き方改革は相当な数のパンフレットやリーフレットが出ています。(ブループリント用語には出ていませんが、傾向を見ると出題可能性は高いと思います。)

厚生労働省パンフレットの一例

残業時間制限、ワーク・ライフ・バランス、有給年5日以上取得の促進、働き方による差別撤廃などです。

「労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律」
は最近の法改正でパワハラ防止と中途採用率公表が義務付けられました。
photo by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_

速報・令和3年度公認心理師試験ブループリント発表

ブループリント

が発表されました。
精査していきたいと思います。

photo by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_

F16B14CB-9CFA-45A4-B9E3-A7207024FB66

〇 ノー勉で臨む公認心理師試験

1.序

新院卒受験生はみなさんプレッシャーに押し潰されそう、周囲はリンシ、公認とすっかり受験ムード、Gルートで次々回が最後の受験のチャンス、これまで僕は「さあ受験しましょう、そのために頑張りましょう」という内容のブログ内容ばかり書いています。ノー勉で受験をした場合にどうなるか?ノー勉で受験に臨む意味は?と思うかもしれませんが、これはそれなりの意味があることだと思います。以下、その意味合いについて書いていきます。

2.なぜノー勉になってしまうか?

(1) 時間がない
 
時間がない。これは決定的な事柄です。時間がなければ勉強できるはずなんぞない。当然のことです。ですので、もうどうにもならなければあきらめるしかないです。僕は時間は金でいいから買えという主義主張の人ですが、いろんな事情でそれがうまく行かない人もいるでしょう。ということは必然的にノー勉になってしまいます。これは致し方ないことです。今年はあきらめて翌年に伸ばしましょう。今年は受験するだけ受験する。試験場の雰囲気と試験の難しさだけ味わって帰宅しましょう。

リベンジ組の人も時間がなければ合格する可能性は薄くなります。というかリベンジ組の人は合格可能性はかなり薄くなってしまいます。Eルート新卒の人は心理を勉強していたのでひょっとしたら合格するかもしれません。Gルートでまだ心理のことは何も知らないという人はまず壊滅的にダメだと思います。これは本当の記念受験になります。この試験に「もしも」はありません。

(2) 勉強するという習慣がない。

わりと上と似ています。勉強することを知らずに今まですいすいと来てしまった人、学校の授業をぼうっとしながら聞いていたけれども一流大学院まで進んでしまった人、この人たちは合格するかもしれません。心理の素養がある程度できているからです。しかしGルートの人はゼロから積み重ねていくわけですから、これも合格可能性はほとんどないと思います。社会福祉、医療の基礎知識がある程度あっても他の領域は勉強しておいて知らなければどうにもなりません。

(3) 意欲がない、もしくは現在進行形でメンブレている。

実は僕は全くノー勉のまま臨床心理士に臨んで合格しました。「まあ落ちてもいいや」ぐらいの気持ちで受験しましたが、それに至るまではあちこちで後輩に勉強を教えていて、学生時代にはあらゆる本をがむしゃらに読んでいた、院試も公務員試験もむちゃくちゃに勉強していたという過去があったので、過去問を見ても不合格になる気がしなかったから、という非常にイヤなヤツです。しかしここで不合格だったら後がないという事情があったので、落ちていたら全く別の仕事に就いていた可能性は高いです。

あと、メンブレていれば何がどうあがいても勉強どころではない人も多いでしょう。受験できないかもしれません。メンブレながら、あるいは意欲ゼロでも記念受験として受験する意義はひょっとしたらあるかもしれませんしないかもしれません、と言っておきます。ただし、こんな僕でも試験と仕事の大変さに大きくメンブレながら勉強をして公認心理師試験は受験しました。

「来年になったら本気出す」という考え方の人たち、これはこれで人生の選択なのでそれを否定するつもりはありません。しかしGルートの人にとってはそうすると来年だけがワンチャンです。他ルートの人もそうですが、来年だけを頼りにしていたら今年は何もしないことになります。

果たして来年やる気になるのか?これもさあ、それはわかりません、というしかありません。やる気になるかもしれませんしならないかもしれません。ならない可能性の方が高いだろうということは付け加えておきます。

3.隠れノー勉の人たち

大変耳の痛いことを書きます。テキストは揃えた。予備校の教材も手に入れている。過去問もある、模試も受けた、しかし何ら復習をしていない、この人たちは「そろえた、やってみた」だけで何かを身につけているわけではありません。したがって合格可能性は非常に薄いでしょう。リベンジ組の人たちも「今までの蓄積があるからノー勉でもなんとかなるかもしれない」いやどうにもなりません。

不合格だった要因を分析していない、もしくは分析していてもそれを何とかしようとしていないからです。しかもこれまで勉強した知識はどんどん薄れていきます。したがってこれからの限られた期間、何もしなければそれだけ合格可能性は低くなります。

4.結語

この記事の中で僕が何を書きたかったかというと、公認心理師は以前触れたようにノー勉でセンスだけで偶然合格できる試験ではないということです。それでもいい、来年に賭けてみるからその時は必死になって勉強するから、という確かな意欲と覚悟が十分にあればそれでいいでしょう。人間、自分の人生ですから、何をどう選択するかは自由です。

しかし不合格になってよりメンブレてしまうならばなんとかして勉強してみてください。ダメだったら諦める、これができるのかどうか、どちらが自分の人生にとって得なのか真剣に考えて欲しいのです。
photo by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_

2AD50D23-97DC-48CB-9049-8BBC10E664AA


Gルート審査落ち再考

1.序

施設コード902、私設開業領域についてのGルート審査は当初から大きな話題となっていましたが、これまでの受験者のツイートから「何が審査落ち・書類不備・足りない理由になるのか?」について再考してみました。

まず日本心理研修センターの「受験の手引き」施設コード902について必要書類を引用してみます。

実務経験を客観的に証明する書類等

※ 原則として、公的な機関が発行したもの等(証拠能力を有するもの)を提出し
てください(写しでも可)。

※ 要件が確認できるものをすべて提出してください。

(例)
ア 会社・法人登記簿謄本
イ 税務署の受付印のある開業届の控え
ウ 自治体又は他法人等との事業委託書や契約書
工 法人税・事業税、所得税確定申告書
オ雇用契約書や委嘱状
カ 公的機関が発行した登録証又は認定証
キ 定款(原本証明や公印による組織での承認があったもの)
ク 年金の記録に関する書類
ケ雇用保険の記録に関する書類
コ その他「実務経験の確認に必要な内容」が確認できる書類


要するに「公的書類」とそれに付随する疎明資料があればいいわけですが、登記簿謄本の記載が問題になることもあったようです。

ここで第1回試験でGルート審査落ちになったマリンさんのツイートを貼ります。


慌てている様子がよくわかるのですが、ひとつには登記簿謄本に「経営」の2文字が入っていたことが原因かとマリンさんは考えていました。


マリンさんのツイートには伊藤絵美先生の引用ツイートもあって、あの大家!の伊藤先生が最初の段階で棄却されたというのも驚きです。

伊藤絵美先生の八面六臂の活躍がなかったらいまだ私設開業領域の先生方の中には苦しんでいた人がいるかもしれません。

伊藤先生も名刺やホームページのコピーやありとあらゆる資料をかき集めたとあります。

4月6日から公認心理師試験の受付けが始まるのですが、一度「資格なし」という通知が来たら相当にショックで勉強どころではなくなってしまうかもしれません。

コード902で受験される方は不吉な通知を受け取る前に伊藤先生が行ったような登記簿謄本の書き換えという手段もあるかもしれません。

また、受験の手21ページ目に必要書類について書いてありますがどうも施設(施設代表者)の職印はかなり重視されるようです。いくら立派な私印でもダメです。「職印」がわからない方はググってみましょう。ただし、個人事業主以外の人は
絶対に勝手に職印を作ってはいけません。

かなりの重罪です。

私設開業領域の先生方は名刺、パンフレット、著作、論文を含めてかなり大掛かりな資料を集めておく必要がありそうです。

photo & lyric are by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_
ᴀғᴛᴇʀ ᴀ ᴅᴀʏ.
写真とは、取り繕われたものじゃなく偶然を装った必然が並べた特別なもので作られた在りふれた日常を切り撮ったもの。僕にとっては。


FEA754ED-B96D-4704-94E0-A5239218A5A0


日本心理研修センターに問い合わせたところ、受験の手引についてのお知らせは本日中にホームページに掲載されるとのこと。(営業時間内、努力していますとのこと)

ブループリントは「準備でき次第」とのことでホームページを見てほしいとこことでした。

↑このページのトップヘ