ひなたあきらの公認心理師でポン!

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

カテゴリ: 公認心理師試験対策

A7018D43-4BD3-4CD5-BF94-756FEABA0429

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
おつかれTwitter

いくつもある答えの中から
どれを自分の答えに選ぶかなんだね ☪︎⋆


◯ ゆるゆる受ける公認心理師試験

1.序

大学院卒程度の試験なので、この試験は難しいと何回も繰り返して書いてきたので、それはそうのとおり事実なのですが今受からなければ死んでしまう!とまで死に物狂いにならないかというと、そこまで命がけの試験ではありません。

勉強するのはいいのです。しかしながら、焦って勉強するとヒューマンエラーの原因になります。頑張れば頑張るほど生理学的な疲労感が増加します。そして自己認知的には「よし、とりあえず頑張ってやろう!」と言いつつ、客観的には明後日の方向を向いた勉強をしかねません。

試験日程が決まった途端、全ての予備校やインターネットで「勉強!勉強」とやっているとこちらもやらなけらばならない強迫観念に駆られます。

そうするとストレスが多いタイプA、虚血性疾患の原因になるような生活様式になると寿命を縮めてしまいます。結果的に抑うつ的になってしまうと勉強にどころではありません。しかも難しい問題を先に片付けようとするとなにもできなくなって学習性無力感に襲われてしまうかもしれません。

したがって試験まで半年近くある今現在、焦ってとりあえず方法論も立てないまま効率の悪い勉強方法をするよりは、ゆるっと考えて、どの方法が一番いいのか検討しながらやってみてもいいと思うのです。  

2.効率性追求

Levin,Kが提唱した人間と環境の関数functionモデルは、Behavior、Person、Environmentの相関関係です。人間は環境によって規定され、実際に行動します。その人間が焦ってしまうと環境変数も変化して悪影響を与えてしまいます。

また、Kofka,Kのモデルによれば、旅人が雪原を馬に乗って宿にたどり着いた時、そこは雪原ではなく薄氷を踏むような湖の上だったということです。実際に人間を動かすのは現実場面だけではありません。現実ではないかという認知は実は現実でないかもしれません。効率性について考えたとき、マッピングといって正しい心理的空間を形作ることが大切です。

2.Gルート

の受験者はもし不合格だったとしてもなんとかなることは書いたばかりです。だからといって不合格でも大丈夫だから受からなくたもいい、と思って書いているわけではありません。むしろ切羽詰まって精神的に追い込まれた方が大変なのではないか、と思うわけです。受験者としての適格性にいろいろと言われているところはありますが、今回教員の受験者は慣れないオンライン教育を担当、さらに家庭訪問を繰り返したりしてかなり忙しかったと思います。できるところから計画的に勉強すればいいのではないでしょうか?

3.すでに臨床心理士有資格者

さきほどハローワークのインターネット検索を行ったところ、臨床心理士有資格者558件、公認心理師221件の求人検索がありました。今年絶対受からなくてもD1、D2ルートの人はまた受験できます。多分この層はかなり熱心に公認心理師試験勉強をしてきたのではないかと思います。

4.Eルート受験者

Eルートは公認心理師のための純粋培養の教育を受けてきたわけではありません。院ではその院の読書がある教育を受けてきたわけです。そしてこのコロナのせいで莫大な量の課題を提出させられているはずです。その課題が公認心理師試験と同じような科目であればいいのですが、たいていの場合院は「受験勉強は自分でやるもの」とその教授が教えたい内容を教えます。したがって今回苦労するのではないかと思います。とは言え曲がりなりにも大学院を卒業しているわけですからそれなりのアドバーテージはあるわけです。

5.結語

今回初めて受験をする人も再チャレンジ組もいるでしょう。再チャレンジはどの試験でも合格率は低くなると以前書きましたが、かなり苦労をして合格のためにまた苦労してきているわけです。だから決してムダな体験をしてきたとは思えないのです。ゆるっとしながら、緊張しないでコツコツと勉強してみてはいかがでしょうか。

47AC4C2A-1505-4BCE-A33A-F912BAF3F416
おつかれTwitter

見えやすい姿の幸せもあれば
見えづらい姿の幸せもあるんだね ☪︎⋆

◯ モチベーションを取り戻す

1.序

昨日の記事には勉強法を書きました。しかしながら、仕方ない事情だったとは言え、これでよかった、と納得できるでしょうか。試験日程が新たに決まりした。6月21日だったのが今度は12月20日になりました。果たしてそれで「うんうん、延期になったから目一杯勉強できるぞ」と全ての人が納得できるでしょうか。

いろいろな人がいます。6月試験に向けて予備校に行ったりして準備万端、「おっしゃー今ベストだぜい!」という人がいきなり「無期延期、いつになるのかわからんけど」と言われてがっくり、いつ再開日程が決まるのかわからずに不安なままでいて「ごめ、やっぱ年の瀬にしたわ」と言われて「忘れてた知識をまた暗記し直して勉強するの?」と思ってモチベだだ下がりの人も多いでしょう。

僕の私見です。臨床心理士試験は「今までなんとなくやったことあるなあ」と思えればセンスでなんとなく合格点が取れてしまいます。

ところが公認心理師試験はそういった「センス?センスにも知識か必要だからそれも覚えて暗記してね」という、医師が出題委員に多いだけあって、医師国家試験で言えば禁忌肢問題(イケナイ選択肢を選ぶと患者が死ぬ)っぽい暗記問題も出されます。

公認心理師課程で純粋培養された受験生はいないので、暗記、暗記あるのみです。ですが、難しい試験をいっぱい解いて入学後も勉強漬けをして臨む医師国家試験も結局は暗記に還元されるのみです。

2.モチベーションアップのために

⑴ メンタルリハーサル

ミルトンエリクソン(だったと思いますが違ったら教えてください)

射撃やアーチェリーのオリンピック選手は1発目を外すと「また外すかも」という恐怖にとらわれます。1発目を当てると「今度は外したらどうしよう」という恐怖にとらわれます。いずれにせよ恐怖にとらわれてしまうわけです。

そこで選手はこう考えます。

1発目と2発目は何の関連もない。射撃やアーチェリーに記憶力はないのです。だから選手はいつも1発目に向かっていると考えておけばいいわけです。

この試験は残酷ながら「6月までに覚えておいた知識を忘れたから返してよ」と言ってもムリ
です。ただし、1回目に覚えておいた知識を再学習すると学習曲線上、初めて学習する知識よりも早く覚えることができるはずです。

というわけでわけがわからず試験に臨んだ第1回試験よりもどんな試験か、過去問がたまっているからやり方がわかるというアドバーテージがあります。試験はいつも1発目、6月までに勉強しておいた内容もこれから臨む内容も常に1発目です。

これは問題を解く時も同じです。1問目が心理テスト、2問目が発達心理学、3問目が社会心理学としてもそれらの問題には何の関連性もないのです。

だから問題1題外したとしても2題目とは関連はないわけです。試験は6月の試験はもうなかったので、これから臨む試験が1題目でしょう。

2.動機づけ

⑴「自分の気持ちは落ち込んでいる。それをよくできるかもしれないと思ったからこの記事を読んでみたら役に立たない」→「OK、それでは自分のやり方で、自分で考えて、自分の事も自分で考えてみませんか?」

⑵「振り回されて腹立たしい。」→「そうだと思いますし当たり前のことですね。勉強している人はなんのために勉強を再開しているのでしょうかね。どんなことを考えているか、ひょっとしたらあなたのように振り回されて腹が立っているのかもしれませんね」

⑶ 開かれた心

もしまた再度勉強を始めるとしたらどんなことがあなたにとってはいいことでしょうか?

⑷ いい問いかけ

ア 再度受験をしてよかったと思えるためにはどんな考え方をすればいいと思いますか?

イ 自分でどんなことが気に入らないのか、たくさん考えてもらうことはできませんか?

⑸ 承認、是認

ア イヤな気持ちになりながらもよくまたやろうと迷いながらも思えるようになりましたね

イ 結局は自分の気持ちを整理していくのは自分自身ですが、よくそれに立ち向かうと考えられるようになりましたね

⑹ チェンジトーク

ア 不安に思っていることは何ですか

イ 気分を変えようとして、何があれば変われるでしょう。

ウ 何はともあれ、何をします?

エ 起こりうる最大最悪の事態は?逆に最高の事態は?そしてそれが発生する理由は?あなたは何ができますか?

オ 未来を予測して、例えば5年後にはどうなっているでしょう

3.過去の記憶

過去にあなたはこの試験よりも、または試験と同じぐらいの困難にぶち当たったことがあるはずです(学部入試、院試、論文、他資格取得、到底難しくて解決不可能と思われた仕事上の困難点etc)その時にどうやって乗り越えられたのでしょうか?乗り越えられた理由はなんでしょうか?

過去の成功体験を考えることはきっと役立つはずです。

※ 以上、問いかけを自分にし続けていくことは大切かもしれません。結局なにかをすること、しないこと、そう思うことは自分でしか決められないからです。

7F0D5B91-A2C5-4B8C-85D6-A690B621BCAD

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
とかく人生経験を重ねる程に選択は慎重になり、失敗体験から生み出される「かん」なるものをたよりに道を決めてゆくもの。でも未来の後悔を避けて通ろうとする人生は、それなりの景色しか見せてくれないのかもしれないね。子どもが危険予測ばかりしながら遊んでいたら、あの笑顔は見せないはずだから。


◯ 第3回公認心理師試験までにやっておくべきこと

当ブログ、「公認心理師試験」一本で制度と対策をごちゃごちゃに書いていたのですが「公認心理師試験対策」と「公認心理師試験制度」ジャンルに分割して記事掲載します。

ちなみにこの記事は「公認心理師試験対策」の記事です。 

もう記事を分割済みですので下にもう一度アナウンスします。
さて、公認心理師試験まで約半年、大学院卒レベルの知識が求められる試験ですが、今からスパートをかけていけば十分合格可能性がある試験だと思います。試験対策2020.7.23版を書いてみます。

1.時間確保

まず仕事を持ちながら受験しなければならない人は取れるだけの限界まで有給を使います。非常勤の人はこの期間は収入が多少減っても勤務日数や時間を減らします。8月は夏休みに入りますが一切家族サービスはしません。配偶者や親に全て家事育児は丸投げします。家にいると子どもや誰かがまとわりついてくるようだったら図書館に逃走します。

2.半年間の意味

これがあと2カ月、となったら小手先のテクニックでしか切り抜けられなさそうですが、半年ならテキストを読み返す時間もあるということです。

しかしながら「これだ!」というテキストでも最初から読み込んでいたら最初の方は忘れてしまい、再学習しないとならなくなってしまいます。効率よくやりましょう。

3.学習方法

⑴ ブログなど

ア 橋口誠志郎さん

橋口さんのYouTubeも勉強になるのでチャンネル登録して見て損はないでしょう。「ねことひるね」ブログからYouTubeに入れます。

イ 拙ブログ&勉強方法

手前味噌で恐縮です。僕のブログも変更を加え、これまで「公認心理師試験」と検索をすると公認心理師試験対策と公認心理師制度の内容になっていたのですが「公認心理師試験対策」 に受験勉強編は一本化しました。のでご参考にして下さい。ポイントを絞りました。(参考:「公認心理師試験制度」

正当選択のコツやお役立ちurl、公認心理師法、心理検査、成年後見、面会交流、公認心理師ブループリント「心理的負担による精神障害の認定基準」改正、認知症、「労働者の心の健康の保持増進のための指針」(メンタルヘルス指針、平成 18 年 3 月 策定、平成 27 年 11 月 30 日改正) 受験生も公認心理師も知っておきたい精神薬の副作用、司法面接などなど参考にして欲しい記事を書いておきました。

さて、過去問をやりましょうとはよく言われていますが、やり方があります。

初めてやってみて120点、これではいかんと思ってもう一回テキストを最初から見直して125点、これは大変もったいない勉強方法です。

満点230点のうち、誤答選択肢を選んでしまったら全ての選択肢の意味をおさらい、あるいは新学習します。

4択か5択でわけもわからず正答をたまたま選んてしまったら、それは真の意味での正答ではありません。あと、なんとなく聞いたことがあるからこれだろうと選んだ選択肢が当たっていても、次に別の形式で出題されていたら当たらないかもしれません。

誤答や自信がない選択肢こそ宝の山です。模試も積極的に受けたいです。

テキストを何回も読み返すよりは誤答から学んで遡って調べていった方が早いです。

ウ 和光大学青年心理学研究室
  高坂康雄先生のブログ

エ 公認心理師ブログ(池田誠さん) 

オ こころJOB/公認心理師クイズ
  こちらは長内優樹先生の出題でかなりレベルが
  高く模試と言ってもいいレベルです。

カ ブロロゴスの山崎有紀子先生のYouTube

キ 北川清一郎先生のブログ
  北川先生は精神分析家です、
  このブログは心理、臨床心理学の宝庫です。

このあたりで全体をざくざくさらってみてもいいでしょう。

⑵ 参考書

みなさまが勧めているものの中には、ヒルガードの心理学があります。辞典がわりに使うのだったらいいのですが、あれは優秀な学生さんが学部1年、2年のころから読み込むもので、ヒルガードを読んでいたらそれだけで半年終わってしまいます。

なので有斐閣の心理学をおすすめします。あとは心理学検定でしょうか。

あと、心理テスト関連は公認心理師試験だとものすごく多くのテストが出るのですが、サクセスベルや千葉テストセンターのホームページの他にも「こんなに詳しかったのか」と思うのは金子書房のネット版のカタログで勤務先に予算があったら購入してください。ADOS-ⅱは公認心理師試験既出ですがかなり高い検定力があります。TEG3、CARS2、Conners 3® 日本語版などなど新しい心理テストが網羅されています。そして公認心理師試験は新しいテストが好きです。

あと心理学検定、精神保健福祉士や社会福祉士の過去問を勧める人もいます。

ところで絶対に必携なのは医学書院のDSM-5でポケット版でいいから買って診断基準を覚えてください。ディメンジョンシステムの診断基準をきちんと覚えて下さい。  

もうここからは僕のどくだんじょうなのですが
臨床家のためのDSM虎の巻(日本評論社)
が参考書として超オススメです。

そして「公認心理師必携 精神医療・臨床心理の知識と技法」医学書院をおすすめします。

過去問の統計を解きます。統計は何がなんだかわからないという人は10点捨てています。

Twitterでも紹介したのですが、統計をやりましょう。過去問をパラパラと見てわからないことがあったら、偏差、分散、尺度、判別分析、因子分析、数量化がわかる「あなたもできるデータの処理と解析」福村出版が僕の好みです。 

公認心理師法は「公認心理師試験 これ1冊で!最後の肢別ドリル 2020年 ハイローヤー 増刊」
辰已法律研究所が1番信頼できます。

⑶ その他

公認心理師試験のための模試は受けたいです。
オンラインセミナーは受けたことがないのでわかりません。模試の出題範囲は同じで洗練されています。本試験と同じように徹底して使うといいでしょう。 
予備校はIPSAがかなり真剣という印象を受けています。

403BCE2C-90A5-4EF0-A2FF-7E49E05B4B38

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
喩え今日、人生における最高傑作と思える詩を綴れたとしても、明日は明日でまた言葉の糸を紡ぎ続けるんだろうな。流転する心から溢れる「想いという名の光」をとらえようとする行為なわけだから、当然と言えば当然か。とすると、最高傑作ってあってないようなものね。越えゆくべきいっときの幻。


◯ 公認心理師試験延期体験者Bさん(北海道追試組)第3回受験者がモチベーションを保つためには?

※ Bさんは突然の災害で北海道追試を受けて合格した現役公認心理師の方です。第3回受験者の方々にモチベーションを保って欲しいという気持ちから本ブログに寄稿していただきました。

体験した方にしか書けない生々しい気持ちの動きが精細に描かれています。今回受験が延期になった方々に対して応援のエールを送りたいという気持ちからの寄稿で大変感謝しております。

(以下Bさんの寄稿文)

9月9日の試験に向けて、約1か月前から追い込み!という感じでした。
 試験当日が来てほしいような、来てほしくないような不安もあり、早く受験勉強から解放されたい!という気持ちが大きかったと思います。
 6日の地震の前、実は5日も北海道は台風が直撃。停電にならない地域が多い中、なぜか自宅は5日朝方から停電・・・。(全国的にも交通網も大打撃。試験が普通に行われるか受験者はセンターの動向に注目していたと思います。)
 勤務は通常でしたが、夜も停電が続いたら勉強できないなぁと思いながら過ごしていました。5日夕方には停電から復旧。安心したのもつかの間、6日未明には地震・・・。夕べのように停電にならないといいなぁと思っていたら停電・・・。

北海道全域が停電になり、地震のことは車のテレビやスマホで確認。食料等非常用の物資を求める人たちで大混雑のスーパー。勤務はさすがに、災害ということでなくなりましたが、気になるのは試験のこと。
 6日はまだ陽のあるうちに勉強、それだけでは足りないな・・・と、暗くなってからも懐中電灯片手に、全くはかどらないですが、不安なまま過ごしました。試験の中止なんてないよなぁ。国家試験だからやるよねー。うーん、気持ちが落ち着かない…。
 7日ツイッターで、北海道のみの延期を知りました。その後、センターのホームページで確認。とても安心したことを覚えています。
 停電の復旧ととも来る試験日に向けて勉強!・・・とはならず。9日当日、試験開始時間に「今頃受けてたら・・・。」などなど想像を膨らまし。
 夕方ツイッター民の試験の話題を見て、試験問題のイメージを膨らませるしか方法はなく・・・。少しでも情報を!とブログなど検索しまくっていました。
 傾向はわかるかな。問題は簡単になることは・・・ない?9月に出たものは北海道では出ない?それとも重要なので出る?などなどぐるぐるしていました。
 さて、肝心の試験勉強ですが、一応9月9日をピーク(の予定)に詰めて行ったので、試験日がいつになるかまで気持ちの切り替えができず、ずるずると日々を過ごし、官報、センターのhpを確認する日々。臨士さんの試験には重ならないだろう・・・とは予想していました。11月30日の合格発表の前には試験があるかなぁぐらいの気持ちでした。

試験問題を見たくて仕方がない日々でした。あんなに勉強していた事柄がどんどん抜けていくのを感じました。ふと、「あれ?○○はどうだっけ?重要と言われていたからしっかり覚えたはずなのに・・・。」正確に思い出せず。 
 試験日がはっきりしたら再スタート!と思いながらも勉強は身に入らず。勤務先も地震関係でバタバタしていました。ちょっと基礎的な問題にちょっと目を通すだけの日々・・・
 約3週間後の28日に追試の日程発表!12月16日・・・・。二か月半後・・・。ちょっと長い?それとも再スタートのための期間としては良いくらいか?
 さて仕切り直し!とまずは、公認心理師法関係これなら覚えている!・・・はずでしたが、なんと、半分以上抜けている始末。これにはかなり焦りました。
 得点源と言われている分野なのに・・・。その他の分野でも悲惨な有様で・・・。

これはかなり気持ちを入れ替えてしないと!と。
 それからの2か月は相当勉強しました。9月試験よりも難しくなっている(希望的観測では同程度であってほしいが)と思われるので。
資格取得した後をイメージしてとか、モチベーション維持にはいろいろ方法があると思います。

応援してくれていた家族、職場にも不合格とは伝えたくない!変なプライド。来年の試験までまた1年間試験勉強を続けるのか?それは厳しい。それなら今年1回で終わりたい!」という一心で。
 途中、11月30日には合格発表があり、「うらやましい・・・。この輪の中に入りたいなぁ。・・・これから入れるかな・・・。」とそこでまた気持ちの切り替えができました。
 毎日少しでも勉強することが本当に大切だと思います。試験日程が決まらず宙ぶらりんな気持ちもわかります。地震のための延期よりも、今回の新型コロナウィルスによる延期の方が不確定要素も多くて不安が倍増していると思います。

この2~3か月の間の過ごし方で結果が左右されることは事実です。ですが、逆に今まで勉強が進んでいなかった場合はまたチャンスと捉えることもできると思います。まずは、毎日少しでも学習を進めていくことが本当に大切です。しばらく勉強から遠ざかっていて、自分のできなさ(記憶が定着していない)ことに焦ることはあるでしょう。ですが、一度覚えた(つもり)ものを再度記憶に定着させるには、以前よりも効率よく定着させることができるのでは?気持ちが乗らなければ15分、20分でも良いかと思います。そこから気持ちが乗ればさらに時間を伸ばしていけば良いのです。すき間時間の使い方も大切です。
 要はあきらめない!といことでしょうか。不安になりどうしよう、どうしようと考えている時間で、一つ、二つと覚えることができます。
 どちらかと言えば、何事も先送りにしてしまうことの多い私ですが、なんとか気持ちを立て直して試験日を迎えることができました。
 資格取得の意味、意義は人それぞれで違うと思います。資格取得が必須な方とそうでない場合とはまた違うと思うので・・・。

ちなみに、9月の試験延期のお知らせメールがセンターから来て、追試が今後あること、手続が必要なことなど簡単に書かれていました。(※ 今回の試験では周知はなかったような…ひなた注)

9月試験問題を初めて全問解いた時(かなりざっくり解いたので、時間はあっという間)と、追試を実際に受けた時の点数を比べると追試の方が良かったです(笑)
まあ、取り組む真剣さも違うので、単純比較できませんが。

(以上)

Bさんとしては受験生仲間の中には第1回本試験を受けて起きたかったという希望者は多かった、とのことでスケジュールを決めて勉強していたのに予定が急遽変更になったのは確かにそうだろうと思います。

第3回受験者の方々も宙ぶらりんで不安な日々を過ごされていると思いますが、そんな方々の参考になれば、と北海道追試組公認心理師Bさんからのメッセージをいただきました。

P.S.
Bさん談
「追試で日程が決まらないことでのもやもや、集中できなさは、ホントにわかります。
エールととらえていただいて構いません!
知り合いにも受験者がいるので、よく話題にしています。勉強に身が入らなかったり、もやもやするのは自分だけではなく、みんなだ!と思ってもらえればー」

とのメッセージもいただいております。

Bさんともども第3回受験者の方々のご健闘をお祈りしています。

3E7FB275-856A-4E42-9113-C319DDCBD2E8

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
おつかれTwitter

紐解くべきは
難解な世界よりも
そう映している心からだね ꕥ⋆゚


◯ 公認心理師受験生(含院生・学部生)が今のうちにやっておくべき8つのこと

1.序

新型コロナで第3回公認心理師試験が延期、6月19日には都道府県間の移動自粛が解除になるはずですが、それに合わせてひょっとしたら試験日程も決まるかもしれません。

解除だからさあすぐ試験をやるぞ、ということは考えにくく、試験会場を3密を避けて設定したりいろいろと工夫をして、と考えると最低でも2カ月ぐらいの時間はかかるのかな?と考えて(予測なので外れる可能性大)今からできること、やっておいた方がいいことについて書いてみます。

ちなみに僕は現職の心理プロパーで第1回公認心理師試験を受験したのですが遊び呆けていたのが必死に勉強し始めたのは3カ月前です。第2回試験は確かに難化したような気がします。受験期日まで仮に3カ月あったとして、仕事を持ちながら勉強できそうなことを書いてみます。

2.ざっくりとした勉強方法の流れ

第3回受験生はほぼブループリントの出題領域をカバーして学習していた人も多いでしょう。ですから一度学習したことがあれば記憶の「再認」ということで、初学者より先行経験があり、再学習の際も時間がかからずに有利になるはずです。新しいテキストをいろいろやろうとすると大変なので僕の提示するプランではなく、今まで学習してきたテキストの復習でもいいと思います。

学部生、院生の方は以下のような知識が公認心理師試験で必要になるということを念頭に入れていただければと思います。

⑴ 公認心理師法の復習

これは何度も強調しておきますが覚えてしまえば最大の得点源です。合格点138点のうち10点完答が狙える領域です。

なんといっても最大のおすすめテキストは辰已法律研究所「公認心理師試験 これ1冊で!最後の肢別ドリル」です。

公認心理師法が改正されて成年被後見人が公認心理師の欠格事由にはならなくなったということは覚えておきましょう。

倫理は現任者テキストを読んでおけばいいのではないかと思います。

⑵ 基礎心理学

基礎心理学はヒルガードの心理学を学部生時代からみっちりとやった人ならば問題ないと思います。有斐閣の心理学でもいいです。心理学検定を中心に勉強していた人ならばそれでも良さそうです。

⑶ 解剖学

解剖学というと、手や足の骨だけを連想する人がいるかもしれませんが、脳、神経系、内分泌系、感覚器など心理学とも重なる部分が多いです。イラスト入りの「解剖生理学 超早 ゴロ勉」永岡書店がわかりやすいです。

⑷ 心理テスト

何の目的で取るテストなのか、対象年齢、カットオフ値は覚えておきましょう。サクセスベルや千葉テストセンターのHPカタログに加えて金子書房の心理テスト販売ページの解説がなかなか詳しくて参考になります。ADOS-2は事例問題で既出です。

⑸ 精神医学

DSM-5は必ず出ます。診断基準がそのまま出題されます。ポケット版でもいいので必ず買って覚えましょう。DSM-5の著作権はアメリカでも日本でも大変厳しいものなので公認心理師用の参考書だけでは診断基準は覚えられません。

精神薬副作用は必ず出ます。本ブログ記事で手前味噌なのですが
「受験生も公認心理師も知っておきたい精神薬の副作用」
http://hinata.website/archives/25053205.html
で足りなそう知識は補充してください。

また医学書院の「公認心理師必携 精神医療・臨床心理の知識と技法」の医療の部分は大変役立ちます。

⑹ 発達障害・発達障害へのかかわり・応用行動分析など

これは断然リタリコ発達ナビをおすすめします。生半可な教科書よりも詳しく、関係法規などもばっちりと掲載されています。

⑺ ガイドライン等

ブループリントに出てくる用語を片っ端から厚生労働省、文部科学省、裁判所、法務省などのホームページで調べてみるとあちこちに試験既出のガイドラインがあることがわかります。

「職場における自殺の予防と対応」や「みんなのメンタルヘルス」はとても役立ちます。遺伝カウンセリングは学会ホームページがあります。

サイコロジカルファーストエイドPFAについては兵庫県こころのケアセンター作成のもの、またWHOのガイドラインもあります。

⑻ その他
わからない言葉、法律はWikipediaで調べてもいいです。ちゃんと得点になります。そして最後に文系心理等々の皆様が最も嫌がる統計を大切にしてください。統計も覚え込んでしまえば公認心理師試験に計算問題は出ないので暗記科目です。統計を落とすと5点〜8点ぐらいのマイナスだと思います。尺度や第1種の過誤、標準偏差、分散、相関、重回帰分析、判別分析などポイントは抑えておきたいです。

そして僕は公認心理師法が国会を通過しそうな時に臨床心理士試験問題を過去20年分ほどやっておいて知識を上書きしたつもりだったのですがほとんど役立ちませんでした。ブループリントを見た途端に「あ、これ無理」と悟りました。

臨床心理士と公認心理師双方をこれから取得しようとする方々はとても大変だと思います。どこの世界にも優秀な人はいます。僕は臨床心理士向けの教育を受けていた人なので公認心理師試験には苦労した経験から本記事を書いてみました。僕はやっていませんでしたが精神保健福祉士や社会福祉士の過去問が役立ったという人も多いです。

確かにいい参考書も多く出ていますが、一冊の参考書だけでは大学院卒程度の知識の穴埋めはできないと思い、ここには挙げませんでした。


↑このページのトップヘ