ひなたあきらの公認心理師でポン!

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

カテゴリ: 恋愛心理

1DC45693-4266-45DF-9939-B50ED917BF02

◯ 彼氏との価値観の相違は3つ。乗り切るためには?

彼氏はカッコよくてあなた好みのイケメン、ただ、あなたと話していると話が合わないことが多いようです。何かが違う、そう思ってもなかなかはっきりと口に出して言えません。

言ったら嫌われてしまう、変な女と思われてしまったらどうしよう。そう考えると口に出したいもやもやとした感情が胸の中にたまっていき、思ったことを話せません。

こういった違和感はどうして起きるのでしょうか。ひょっとしたら彼氏と、大切な価値観が根本的に違っているのかも知れません。

1.恋愛観

そこで、2人の恋愛にとって大切な価値観3つを取り上げて考えてみましょう。まずは彼氏とあなたとの恋愛観、男性観、女性観の違いです。

彼氏はぐいぐいと女性を引っ張って、何でも自分で決めたいタイプ、あなたはじっくりと2人で話し合って決めたいタイプです。そうするとあなたはこれでいいのかなあと思いながら彼氏に従うことが多くなっているかもしれません。

その逆も考えられます。あなたは決断力のある男性に憧れています。だけど彼氏はああでもない、こうでもないと優柔不断です。

また、何かにつけて女性蔑視の発言が多い彼氏、「これだから女ってのは」が口グセで、あなたはそれを聞くたびになんだか嫌な気持ちになってしまいます。

2.金銭感覚

金銭感覚が違い過ぎるのも問題です。あなたが通常の金銭感覚なのに、彼氏が浪費家だったとしたら困るでしょう。友人、後輩と飲みに行くとカッコをつけて全額奢ってしまう。

身に付けるのは高級ブランド品ばかりで、それをリボ払いで買っています。
車が趣味で多額のローンがあって、いつもデートではお金がないというのが口癖です。

その逆にケチ過ぎるのも困ります。身の回りの小物は全部100均、シャンプーやグルーミング用品も100均で揃えるのが当たり前だと思っています。

確かに貯金もあって、将来的には頼もしいのですが、あなたがちょっと化粧品を買うのに千円どころか数百円を出したとしても「高い」「無駄遣い」と口出しばかりされてあなたは息が詰まるような思いをします。

3.趣味の違い

趣味が違い過ぎるのも困ります。あなたは休日まったりとして、2人でお茶を飲んだり、映画を見に行ったりと2人の時間を楽しむ付き合い方をしたいのです。

ところが彼氏はバイクのレースに出る事にハマっていて、休日の度にレースの応援に来て欲しいと言います。暑い季節はレース場は直射日光が当たり、日傘越しでも日焼けが気になります。
何よりあなたはバイクにもレースにも興味がありません。

やっと2人の時間が取れたと思ってDVDでも借りてきて見ようかという話になりました。あなたが好きなのはロマンティックな恋愛映画ですが、彼氏はアクションものが大好きで、見たいと言い出したら聞き入れてくれません。趣味の不一致も大きな問題です。

4.結論

恋愛観や女性観、特に女性を下に見るような発言ばかりされていたらあなたは不愉快な思いをすることになります。金銭感覚の違いも大きな問題となります。

これから彼氏とうまくやっていく上でお金に関する価値観の相違は大きいでしょう。あなたが普通の女性と同様に、ごく普通のおしゃれをするための服、小物を買ったり、化粧品を買うのにもうるさく口出しをされたら困ります。

浪費家の彼氏も困ります。これから長い時間を過ごす大切な人です。

何もかも彼氏の趣味に合わせてあなたが我慢するだけの関係は、あなた自身が耐えられなくなりそうです。あなたは果たして自分はこうしたいという希望を自己主張できるでしょうか。

あまりに恋愛観、異性観があなたと彼氏の間で異なっている場合には、彼氏の育った家庭もその価値観に染まっていた可能性があります。

間違っても無理やり彼氏の価値観に合わせ、あなたが耐えるだけの女になってはいけません。あなたは進んで彼氏に対し、たとえ彼氏が不機嫌になってもあなたの恋愛観を伝える必要があります。

金銭感覚については、きちんと話し合うことが大切です。浪費ばかりしていたら今後交際を続けるのが難しくなるということを話します。

倹約が行き過ぎている彼氏だったら、女性には必ず必要なものがあって、そのためにはどうしてもお金がかかることを納得してもらいます。

趣味の不一致は、お互いに歩み寄れる地点を探しましょう。どこかで2人の価値観の違いをすり合わせていかないと、心地よく付き合うのはお互いに難しくなってしまいます。

きちんと勇気を持って彼氏に対して思っていることを伝えましょう。もしどうしてもあなたが耐えられないし彼氏も変わらないのであれば、勇気を持って撤退する事もひとつの正しい決断です。

高い山に登ろうとして登ったら征服感はあるかもしれません。しかし今度は降り方がわからなくなります。その前に撤退する勇気は大切です。これからの長いあなたの人生を考えて、最も幸せになれる方法を探しましょう。

※ ちなみに最近10分程度で僕が絵を描いているのですがいかがでしょうか?もし評判が悪ければ続けることにします。

34BA049B-6692-444F-823B-DF59304C6279

◯ 今激アツなのは優柔不断男子

頼りなくて優柔不断な彼氏、結婚するのに不安はないでしょうか。

優しい人だと周囲から言われることが多いかもしれませんが、それは裏を返せば自分で物事を決められないので全部あなた任せということです。

こういう彼氏と結婚して大丈夫でしょうか?

結婚したらどこに住むか、通勤距離、家賃、間取り、駅からの近さなどいろいろと決めなければいけないことがあります。

これからの人生設計をどうするのか、何歳ぐらいで子どもを作ってどんな教育方針にするか。

人生には決めなければならないことが満載です。

あなたは果たしてこういった彼氏と結婚して後悔はしないでしょうか。一緒に人生の様々な事柄を決めたくても彼氏は「うーん」と言っていつまでも結論を出そうとしません。

まず結婚式を考えてみます。

結婚式は女性の舞台、女性のためにあります。

きらびやかなウェディングドレスを着て、予算に合わせて最高の会場を選びます。

誰を呼ぶのか、会場デザインなど何回もウェデングプランナーと打ち合わせをします。

何ならばバランスを考えてあなたの友だちを多く呼んで、余興や挨拶はあなたの友人たちに任せて大いに盛り上がることもできます。

そんな時、頼りない彼氏はあなたに対して命令口調でああしろ、こうしろとは絶対言いません。自己主張もしません。

特にどんなウェディングドレスを着るか、お色直しをどうするかは女性の夢です。

そこに彼氏が余計な口を差しはさんできたらあなたとしては息苦しいと思うでしょう。あなたはお色直しでも洋装、和装、ドレスの色も全て自分好みに決められます。

頼りないからこそ何でもあなたが決めても文句を言わない、あなたの理想の結婚式をすることができます。

さて、結婚後の生活を考えてみます。

頼りない彼氏と一緒なら、全てあなたが決めることができます。

今後共働きにするのか、あなたはパート程度にするのか、専業主婦になるのかは家庭の経済を決める上で大切なことです。

しかし優柔不断な彼氏はあなたの考えるままにしてくれます。彼氏のお小遣いをあなたが思うままに設定できます。

趣味やギャンブルに法外なお金を使う事もありません。

あなたはどんな調度品を家庭内に揃えて、自分のお小遣いはいくらにするか、買いたい服はどれぐらいのお金をかけるかを自由に設定することができます。

バカンスはどこに行くのかもあなた任せです。好きな場所に行きましょう。

何につけても予算を決めるのはあなたです。そして優柔不断男子は決めてくれる女性に対して安心感を持ってほっとさているのです。

彼氏の実家とどんな距離感で付き合うかもあなたが決めていいのです。

女性にとってこんなに楽なことはありません。

今度はあなたの親きょうだい、親戚づきあいのことを考えてみましょう。

優柔不断で頼りない彼氏は、語気を荒げることがないので、とても優しい人と周囲から見られます。

あなたはいい旦那さんを選んだと見られます。

あなた方はお似合いのいい夫婦として見られます。

頼りないということは自己主張もあまりしないということです。

もし親類で政治論や経済論など、難しい話をふっかけてきたり、ほかの親戚の悪口を言う、いわゆる困った人を目の前にすると普通はかなり対応に苦慮します。

ところがあなたの彼氏は、ただにこにこしているだけで、争いになることはありません。

こういった彼氏は全般的に物腰が柔らかです。

ご近所付き合いをする、またあなたが自分の友人に彼氏を紹介する際にも優しくていい彼氏と見られるでしょう。

もしあなたの友人がきつい冗談を言って笑いを取ろうとして、彼氏をいじるようなことがあっても彼氏は決して怒りません。

そしてそれを見ているあなたの友人たちも関心します。

最高の伴侶を選んだ、穏やかな性格の人を選んだということについてあなたの味方になってくれます。

夫婦にはいろいろな葛藤が通常だと生じます。

気の強い自己主張が激しい男性は多いです。

しかしあなたの彼氏は怒らずにあなたに全てを任せてくれます。

もしあなたが仕事をしている、あるいはこれから仕事を始めるとしましょう。

そうすると家事の分担で彼氏の負担がどうしても多くなります。

性格的に嫌だと言わない彼氏は一生懸命に家事に取り組んでくれます。

家事はあなたなりのルールがきっとあるでしょう。

それをあなたがおうちルールにしてしまっても構いません。彼氏の負担を多めにして、男性ならではの力仕事を積極的にやってもらいます。

こういう風に家事をやって欲しいと頼んでも、彼氏は嫌がらないでしょう。

また、こういったタイプの彼氏が力を発揮するのは育児の時です。

あなたが育児を頑張っている間に家事を文句を言わずにこなしてくれます。

それに甘えても彼氏は文句を言いません。正に理想の夫婦関係と言えるでしょう。

人生をこれから長い間送るのに、頼りない彼氏こそがあなたの人生の力になってくれるのです。

頼りがないのが良い頼り
byひなたあきら

7C92EFA8-2683-42D5-B24C-4A75217C0B8F

◯ わがままな彼女

とても天真爛漫で、思ったことをすぐ口にして、ユーモラス、自由気ままな彼女。

いつも楽しそうにしているのであなたもつい引きつけられます。

カラオケに行けば人の曲までマイクを奪い取ってでも歌い始め、本人も楽しい生活をしていると思っています。

そんな明るい彼女にあなたが引きつけられて交際を申し込むと、彼女もあなたのような男性がタイプなので「うれしー」と二つ返事で付き合い始めました。

ここでちょっと考えて欲しいのは、自由過ぎる彼女は何もかもが自由で、あなたに対してもその欲求はとどまるところを知りません。

そんな彼女とはうまく付き合って、彼女と大事な仕事、自分のスケジュールのバランスをうまく取っていかないとあなたも社会的信用を失ってしまいます。

こういったタイプの自由人彼女はわがままになりがちですが、他のタイプのわがままへの対応策も考えていきましょう。

1.いつでもあなたに会いたい彼女への対応

わがままの一つとしては、どんな時間でも彼女の気分次第でいきなり会いたいと言われることです。

今日はとても大切な仕事で残業をしなければならない、明日は取引先に対する大事なプレゼンがあるから準備に追われている。

そういった時に会いたいと言われても困ります。

困るということを電話口で伝えると「私と仕事とどっちが大事なの」と泣き出します。

大声で泣く、めそめそと泣き続ける、かなり困ります。

また、夜中に寂しい、だから会いたいから私のアパートまで来て、と言われます。

近い場所でも迷惑は迷惑なのですが、あなたが車で長距離運転しなくてはならない、あなたがタクシーを呼んで移動しなければならないという事だと対応困難です。

こんなタイプの彼女には、残業ができない、睡眠不足だと仕事がきちんとできない、そうすると仕事をクビになるかもしれない、仕事を探さないといけないからデートもできなくなる。

彼女に対してネガティブな感情を抱いてしまうかもしれないけれどもそれは嫌だということを丁寧に説明してわかってもらいましょう。

2.束縛が厳し過ぎる彼女

過剰な束縛も困るでしょう。

あなたは友達と会う約束をしていたけれど、彼女はその日に突然会いたいと言い出します。

ごめん、前からの約束だからとあなたが断ると、「どうせ合コンでも行くんでしょ」とありもしない妄想を膨らませてあなたを責めます。

あなたの趣味が夜釣りで、今日は絶好の釣り日和だと期待していると彼女にキャンセルを迫られます。

彼女があなたのことを愛しているのは間違いありません。

ただ、愛情が深過ぎてあなたの予定は眼中にはありません。

彼女は熱愛タイプの人です。

愛が深いのはわかるけれど、お互いの距離を保っておかないとこれから先に支障がいろいろと出てきて、あなた、彼女が双方感情的になると長続きしない原因になる、好きだからそうなりたくないと、あくまで大好きという気持ちを第一に伝えましょう。

3.金銭感覚が違い過ぎる彼女

お姫様タイプも困ります。

良家に生まれ育って、欲しいものは何でも買って与えてもらっていたので、あなたにも同じような感覚でプレゼントを要求します。

街を歩いていてブランドショップがあればふらふらと入って行き、これを買ってとねだります。

大抵目の玉が飛び出るような金額です。

買えないと言うと愛情が足りない、うちのパパはすぐ買ってくれたのにとふてくされます。

あなたは自分の給料、学生ならばアルバイトのお金をいくらもらっていて、デートのためにはいくらのお金が使えるのかということを数字をまじえて丁寧に説明しますが、お姫様として育てられた彼女には庶民の金銭感覚はありません。

論理的にお金を払えないことを説明しても愛が足りないと言われます。

4.キレどころがわからない彼女

感情的な彼女の扱いも困ります。

キレどころがわかりません。

今日のお化粧は似合うねとほめるとお化粧なしだと私、ブスってことなの?と言われます。

そこですっぴんの彼女をほめると私、化粧しちゃダメなの?とキレます。

髪型や服装をほめると、カットが失敗してみっともなくなったのに、とか勝負服がダメになった、サイズが合わなくて仕方ないからこれを着てるだけなのに、と半泣きでキレます。

こんな彼女のどこをほめたらいいのかわからなくなります。

そのうち彼女が自慢していてセンスがいいと思えるところに行き当たります。

慣れて行くと、どこをほめたらいいのかということがわかるでしょう。

5.わがままのコントロールが長く交際を続けるコツ

女性のわがままには色々なタイプがあります。

どのわがままについてもきちんと指摘してあなたがそう感じたと言うだけは言ってみましょう。

わがままに注意をする時にはタイミングを見計らいます。

あなたは彼女の機嫌を損ねそうなことを言う時には小出しにします。

一気に畳み掛けるように怒り出す、叱りつける、説教を始めるという行為は彼女をしゅんとさせてしまい、彼女の愛情もしぼんてしまいます。

彼女がわがままだと思ったら根気強くそれを指摘して、お互いに気持ちいい交際を続けたいという要望を伝えて仲良く長くいい関係を続けましょう。

一番大事なことを指摘すると、そういう彼女を選んだのはあなた自身です。

2人で交際し始めて時が長くなればなるほど、お互いの付き合い方、関係性は2人で共同して作っています。

だから彼女の振る舞いに苦労している責任の半分以上は時によるとあなた自身かもしれないと振り返ってみることが大切かもしれません。

書いた人:ひなたあきら
from tiaju

C6C768B4-E763-4463-885D-C2DAEE546E5A

◯ 彼女に劣等感を持ってしまった時、その理由と対処法

付き合っている彼女にいろんな意味で劣等感を感じることがあるかもしれません。

特に男性は相手の職業、年収、社会的地位などで相手との力関係を判断する傾向があります。

もし彼女が自分よりも優れている何かを持っていて、そこであなたが卑屈になってしまったら、彼女はあなたに対し、包容力が足りないと失望してしまうかもしれません。

また、社会的要因でなくても劣等感を刺激しかねない理由もあります。

彼女が美人過ぎて、彼女やあなたの友人たちから、美女と野獣のようだね、と言われたら心地よくないでしょう。

彼女がとても優しく、性格的にも完璧で、誰からも好かれているのにあなたは普通の人だと、それも他人から蔑視されているような気持ちになるかもしれません。

自分がけなされているような感覚は不快なものです。

1.家柄が違い過ぎる時の対応

劣等感を彼女に抱く時、それは彼女の家柄とあなたが生まれ育った家庭環境があまりに違い過ぎる場合にも出てくるかもしれません。

彼女の実家に招かれ、そこで社会人として大成功を収めている彼女の父親と会った時は居心地の悪さを感じても不思議ではないでしょう。

彼女の父親があなたの両親の仕事、財産を聞くような話をしてくる、あなた自身は将来どんな道を歩んで行こうとしているのか。

父親としては将来あなたに娘を任せられるかどうかを見るための大事な質問です。

あるいは何気なく世間話のつもりで聞いているのかもしれません。

いずれにせよ家柄や彼女の育った環境があまりにもあなたと違い過ぎると劣等感を感じやすくなります。

あなたはそんな時でも堂々としていましょう。

生まれ育ちは変えられなくても、あなたの人間的魅力や礼儀正しさは後天的に身につけられるものです。

2. 彼女が美人過ぎても堂々としていよう

彼女が美し過ぎる時、それは羨望の対象になります。

それはむしろ喜ぶべき点でしょう。

ごく普通の容姿だとあなたは自分について思っています。

しかし彼女はあなたにしかない、あなただけの魅力を見つけて好きになってくれたのです。

一体それが何なのか、彼女は簡単にそれを教えてくれるでしょう。

あなたもそれをを誇りに思い、長所を伸ばし、より魅力ある人間になることを目指しましょう。

嫉妬はジェラシーjealousyとエンビーenvyと英訳では分かれます。

ジェラシーは、そういうあなたを羨ましいと思いながら自分を高めたいという気持ちです。

ジェラシーを持つ友人は打ち解けてあなたに教えて欲しいと質問してきます。

しかしエンビーはあなたを妬んで追い落そうとする危険な嫉妬です。

あなたもきちんと周りの人間を見極めて対処することが必要です。

3. 彼女の社会的地位が高過ぎる時には

彼女の学歴、年収、職業にあなたが劣等感を持ってしまった時にはどのようにしたらいいのでしょうか。

かなり気持ちが動揺してしまうこともあります。

どれについてもそう簡単には変えられないものです。

能力差を見せつけられるような気持ちになるかもしれません。

しかしそこであなたがいじけた態度になってしまうのを決して彼女は望みません。

もしそういったネガティブな対応をしてしまったら彼女の心はあなたから離れていってしまうかもしれないのです。

彼女は持ち前の頭の回転の早さや、高い能力であなたという人間をフォローして、素敵な男性になれるよう、プロデュースしてくれるかもしれません。

彼女に何もかも頼り過ぎてもいけませんが、賢い彼女からのアドバイスはあなたにとって貴重なものです。

4.社交的で性格の明るい彼女

学歴や職業に関係なく、人柄がよくて友人も多く、世間知が高いので多くの友人に恵まれている女性もいます。

彼女はさまざまなネットワークで人脈を作り、外に出たがる人です。

そうするとあなたは取り残されたような気持ちになり、彼女の行動を束縛したくなるかもしれません。

それは決して彼女が望んでいないことです。

広い知識を持つ彼女は、あなたの隠れた才能を見抜いていてそこに引かれていることが多いでしょう。

あなたがもし彼女に招かれ、男女問わず誰か他の友人に紹介されたら喜んで会い、仲良くしましょう。

彼女の好きな人のことをあなたもまた好きになれたら彼女は嬉しい気持ちになります。

世間知が高い彼女からは生き方そのものを教えてもらうことができるのです。

5.お互いに尊敬し合える理想的な関係に

彼女に劣等感を持ってしまった時、男としての威厳を見せようとして裏付けのないプライドで上から目線で彼女に接してしまうと彼女は幻滅してしまいます。

気まずい関係になってしまう可能性が高いでしょう。

こういった場合、あなたよりも優れている長所を持っている彼女を素直にほめられれば、彼女はあなたが評価してくれていることを喜びます。

彼女を見下してはいけません。

むしろあなたに必要なのは、彼女よりもワンダウンしたポジションなのです。

教えてくれる?と得意な領域について聞かれれば人は喜んで話します。

そしてあなたにはない魅力を持っている彼女のことを人格的にも尊敬できると伝えられれば彼女にとってこれほど嬉しいことはありません。

男女がお互いに尊敬し合う関係になれれば理想的な交際ができるでしょう。

書いた人 ひなたあきら
from tiaju

絵:著作権を強硬に主張する千美梨画伯

ECD5DC1F-1049-4477-860A-0336F968EEE7

◯ 男性脳と女性脳

男性は左脳タイプで論理脳、女性は右脳タイプで感覚、感受性を大切にするということはよく言われていることです。

思えば太古の狩猟民族のころから、男性は群を作ってマンモス狩りに行っていました。

本能的に毎日狩りに行ってしまうのです。

そこにはみんな仕事に行っているというサラリーマンと同じく、つい習慣で狩りに行くという意味があります。

しかし、女性からすれば、食肉を蓄えて塩漬けにしたり、毛皮をなめしたり、もうマンモス狩りは必要なかった場合、なんでわざわざ狩りに行ったの?と理由を考えます。

そして理由がない行動を不思議に思うわけです。

昔から男性は意味を求め、女性は理由を求めています。

あなたとデートしている時に可愛い女の子が通り過ぎると彼氏がじっと見つめています。

もちろんあなたは不快になるわけですが、彼にはキレイだったから眺めたという意味があります。

あなたは、「私がいるのにそんな理由で他の女の子を見つめるのは失礼じゃない?」と当然怒りを感じるわけです。

彼氏が勝手に合コンに行ってしまいました。

彼氏は友人に誘われて、人数合わせで仕方ないから行ったという意味がありました。

あなたからすれば、何で?という理由を求めるのは当然のことでしょう。

この調子で、魅力があったという意味合いから彼氏が浮気をして、あなたは、どうして私というものがありながら、という究極のズレが生じたら致命的になります。

結婚について考えてみます。

彼氏は結婚にはいろいろと意味があると思っています。

あなたの親が病気だと介護のために遠隔地に移動しない理由になります。

彼氏も望まない転勤をしないで済めばいいと思っています。

また、あなたがアルバイト生活をしてた場合には、配偶者控除の対象になるし、配偶者手当や結婚祝い金が出るなど、現実的で金銭的な意味合いを重視します。

あなたは好きな彼氏と一緒に暮らし、長い時間一緒にいたいという理由から結婚をしたいのです。

彼氏とあなたとの間に結婚の目的がずれていたら、それは悲しいことです。

彼氏が本当に愛情があってあなたと結婚するのか、彼氏の考えている意味と、あなたが思っている理由をきちんと話し合って確かめることが大事です。

彼氏は男性脳なので、論理的だけに考えて、仕事をすることには十分な意味があると考えます。

この書類を明日までに仕上げれば課長も部長も喜ぶだろう。

そのために頑張って仕上げようというのは彼氏なりに重要な意味があります。

そのために以前から約束していたデートをキャンセルすることになっても彼氏には目の前の仕事が大事なのです。

ラインに「ごめん、仕事、今日無理」とだけ書かれてドタキャンされたらあなたは嫌な思いもするし、不審にも思うでしょう。

あなたはどんな理由で大事なデートをキャンセルされたのか気になります。

どうしても外せない理由で仕事を仕上げなければならないのだと一言理由を付け加えてくれるだけで安心するのに、と思います。

二人で喧嘩になると、意味と理由との違いは大きくクローズアップされることになります。

例えば彼氏が心ない言動であなたを傷つけたとします。

彼氏は自分があなたを怒らせた意味は何か、どうしたらいいのかと解決方法だけを考えます。

結果主義、結論が出ればOKだと考えます。

しかしあなたとしては、自分がどうしてこんなに傷ついたのか、どうして怒らなければならない心境になったのかという理由を理解して欲しいのです。

このギャップを埋めるのは大変なことです。

あなたがどうして傷ついたのか、きちんと理由を説明して、彼氏には結果ではなく、そのプロセスを理解して欲しいと言わなければなりません。

以上、男は論理脳なので、まずはじっくりと考えて物事を決めます。

そしてそれがどんな意味があるのかということについて重視するのです。

男は女性のような細やかな感受性に欠けるところがあり、女性から見るとデリカシーがないと感じさせることがあるかもしれません。

女性は感覚で物事を決めます。

つまり直感を重視します。

不思議なもので、直感というのは真実を見抜くことができて、その結果、結論も正しくなることが多いのです。

あなたと彼氏と話してみて、どうも話にズレが生じるようだったら「その理由は何?」とよく聞いてみるといいでしょう。

彼氏が答えに詰まることもあるかもしれませんが、二人の間のコミュニケーションの溝を埋めて、理解し合うためには大切な作業です。

書いた人

ひなたあきら

※ キュレーションサイト用コラムとして書いたので科学性という意味では大変怪しい記事です。

絵:千美梨画伯

↑このページのトップヘ