ひなたあきらのおけまる公認心理師たん

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

カテゴリ: Gルート

26B92109-D413-479C-A4A3-904684DC855B

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
ᴀᴡᴀᴋᴇɴɪɴɢ.

時にそれは冷静さの中にある情熱のようなもので、無機質な鼓動の音だけが響きわたる。

自分の中で生まれた「新たな感情」は、はたから見れば「手垢」のついた何の変哲もないものかもしれないけれど、自分にとっては「未知の扉の鍵が開いた音」に他ならないんだよね。


超お役立ち必勝勉強法・ケニーさん

※昨日のブログで紹介したケニーさんの公認心理師試験勉強必勝法です。

(電話インタビュー)

僕:ケニーさん、早速ですが第3回試験どうでした?前 LINE で合格圏内に入ったと連絡があったので良かったと思います

ケニー:いや、でももしものことがあったらどうしようって。また受けますけどね

僕:ケニーさんの勉強法は?

ケニー:統計が苦手だから、ひなたさんに教わったとおり、youtube の統計の動画流しっぱなしにしたけど全然ダメ。だから統計は全捨て。その代わり心理テストの動画流しっぱなしにしましたね。これが驚くほど勉強になりま
した。頭の中にすごく入ってきて。心理テストは動画だけで30 パーセントから60パーセントぐらい勉強になって

僕:プロロゴスの山崎先生とか?

ケニー:そうですね。あと公認心理師関係の動画。松崎先生(筑波大)の動画も面白かったです。薬の副作用とかで、有名な参考書やって。過去問は 10 週ぐらいやりましたね。で、すっかり覚えちゃって、統計は別ですけど。誤答選択肢まで全部調べたけど結果的に全然役に立たなかった。それからマニアック過ぎる問題は 1回だけ出ても2度目は出ることがない。それは省きましたね。4回目受ける人は3回目試験でマニアックな問題除いてもいいと思います

僕:確かにそういう選択肢もありますよね。テキストで調べてもわからない。じゃあ、と論文を探す。そこにもないから英語論文を探す。深堀し過ぎですよね。正答選択のコツって、誤答を選ばないことなんですよね。だから選択肢を見て誤答だってものを除けば自然に正答選択ができる

ケニー:そう、だからできるだけ多くの文献や情報にバーっとあたってたくさん読むのが有効です

僕:そうですね、ケニーさん学部が昔心理学専攻だったけど学習心理学とか難しくありませんでした?オペラント条件づけとか

ケニー:難しかったです

僕:ところでコロナで延期なって大変だったでしょう

ケニー:そう、なんかがっくり来ちゃって途中で勉強しなくなっちゃったり

僕:モチベーション落ちちゃいますよね。勉強時間は?

ケニー:1日1~2時間、休みの日は4時間とか、で、勉強終わったつりになっていたけど「なんかこれおかしいぞ?やばい」と直観的に思って12月になってから思って、ばーっといきなり調べ出した。例えばフロイトならフロイトを
Wikipediaで調べて、そこれアドラーが出てくるとアドラー調べて、じゃ、ユング、箱庭と興味がわくままに追ってく、アンナフロイトが出てくる。そして今回もピアジェとかヴィゴツキー出たけど Wikipedia で調べたから精度上がった。選択肢選ぶときにより自信があるようになる

僕:ええ。なんかいろんなもの読むとプライミング効果みたいな(潜在記憶)

ケニー:あと現任者講習会、そこで同じグループだった A さんに公認心理師のグループチャットに入れてもらってそれも役立った

僕:仲間がいるといいですよね

ケニー:そうそう

僕:12月に入ってからいきなりエンジンかかりはじめたのはなんでしょうね?

ケニー:さあ、わかりません。第1回試験から第2回試験いきなり難しくなったから?

僕:ああ、第1回ザル試験ですね。実際テストに臨んでみてどうでしたか?

ケニー:わからない言葉だらけで真っ青になって。で、10問ぐらい連続でわからなくて。その時に思い出したのがひなたさんの言葉だったんですよ

僕:え
ケニー:「大学院レベルの試験だから難しいのが当たり前だ」で、そう思えた

僕:…(書いたことを忘れてる。)山崎先生も問題見てわけわかない用語がいっぱいでてきてそこからがスタートだって言ってましたね。受験生に言いたいことは?

ケニー:勉強意欲って興味を持つまでは出てこない。だから心理学を好きになって欲しい。で、僕は一冊の参考書やってやり込んで、でもほとんど役に立たなかった。ブループリントに出てくる用語に準拠して書いてあってもその
用語が出るわけじゃない。そしてテキストだと人名とかカタカナ表記になっているけど、試験だと全部英語表記。だからそういうところにも注意すればよかったなって。 

僕は1冊の参考書だけ使って役に立たなかったけど、心理学手帳がすごく役に立ちましたね。巻末資料がすごく詳しくて。あとそれから、この勉強したら心理テストにすごく興味持っちゃって。発達障害の心理検査とか、勉強会行きますよ。そういう実践的な書籍も読みたいですね。

僕:ああ、前ブログで紹介しましたけど金子書房の「発達障害児者支援とアセスメントのガイドライン」いいですよ。強度行動障害とかほかにはあまり扱われていない分野も掲載されていて。これ、発達障害にかかわるあらゆるテストが網羅されていて発達障害の種別で検査バッテリーを組んであるので受験生にも本当に超オススメです。
BE956DBD-993A-4A82-9C39-08D65BB367E1


拙ブログ記事
発達障害がわかる・金子書房「発達障害児者支援とアセスメントのガイドライン」

ケニー:仕事でそういう人とかかわりますからいいですね。なんか、心理学に興味持ってから、試験の直前に「あ、この本超いいな」と思って買っちゃいました。受験にもすごくオススメで。
050D6B5D-5649-4E62-8EA4-7FFCAC29D726


図解心理学用語大全: 人物と用語でたどる心の学問「誠文堂新光社」

※ 僕自身は過去問がない第1回試験だったのでブループリントに準拠して現任者講習会テキストなどで勉強しましたが、はっきり言って確かにWikipedia でも調べました。そして過去問が全くムダとは個人的には思いません。SSRI による賦活症候群、実験神経症は頻出です。

ケニーさんは他職種ですが、かなり勉強をやり込んだことがこのインタビューからわかりました。結局心理院卒だろうが G ルートだろうが、合格する人は勉強量、勉強時間をどれだけ取って熱心に勉強したかにかかわるものだと思います。

実際、僕のところにしょっちゅう質問しに来ていた別の受験生も合格していました。

「心理学が面白い」「心理学が好きだから」というレベルまで達したケニーさんの努力は非常に素晴らしいものだと思いました。

ケニーさんのブログ再掲:
療育・生活・就労・発達支援の立場から福祉の人材を「人財」にするブログ


公認心理師試験対策


EBA87AAB-4DCD-4495-BEC5-E02E909D8621
photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)

あすへの翼に
一縷の希望と
想いを刻んで


Gルートにとっての第3回公認心理師試験

1.序

これまでどっかの団体のようにきれいごとばかりを書いていましたが、ぶっちゃけ他職種Gルートと心理専攻D&Eルートの間には暗くて深い川と確執があります。現在心理系大学院在学者でも他職種Gルートを面白く思っていない学生さんはいます。

すでに資格を取得した心理職の不満はそれど大きくないと思えます。(ような気がします。)現在病院ほか安定した職場で働いている心理職は合格した他職種に対して「お、作業療法士のA君頑張ったな。」と思い、病院内でGルートの勉強会の講師をしていた心理師もいたぐらいです。

こういった公認心理師は、臨床心理スピリットを持った他職種Gルートが増えることは臨床心理的視点で物事を見てくれる他職種が増えてくれることは自分の仕事を理解してくれることにもつながるのでウェルカムと考えているからです。

そういった余裕に比べ、新卒受験生側の不満は大きいかもしれません。今回辛くも合格できなかった新卒組も多かったからです。

Dルートリベンジ組、Gルート心理専攻者も反発を感じているのではないかと思います。

公認心理師を心理専属で取得しようとするには国公立大学院卒業でも500万円弱+6年間の教育期間が要ります。

で、僕が思うのはカリキュラム委員会で指摘されていたように臨床心理士と精神保健福祉士両方の資格を持ってる人は多くいます。心理職にアイデンティティを持っていたら心理職をやっているわけで、特に精神保健福祉士資格が大きなメリットをもたらすわけではありません。

これはGルート他職種が転職する際にも同じことが言えるわけで精神科看護師が公認心理師を取得していたら「ほう、心理師ですか。頑張りましたね。で、これまで看護師業務でとんなことをして来ましたか?」とサクッと次の質問に移りそうです。

2.Gルート他職種にとっての公認心理師資格の意味とは?

公認心理師を取得しているからといって今回試験のように細かくMMSEが取れるわけでもなく、WAIS-Ⅳの経験は乏しいが皆無で(現役特別支援教員はやっていそうですが)ましてや自分でテストバッテリーを組んでその中にロールシャッハを入れることはほぼ不可能です。

ロールシャッハとWAIS-Ⅳ両方、またほかのテストを取ってテストバッテリーを組んで施行したとして、そのあたりの細かい感覚を医師に理解してもらえるように所見を書くのはやはり心理プロパーでないと難しいです。

教員が公認心理師をGルートで取得していい待遇のお給料をもらっているのを心理職に転職するでしょうか?まず教員がそれを選ばないでしょう。

どんなに頑張って大病院で常勤として勤務しても手取り30万円にはなかなか届かないのが心理職の宿命。産業も看護師は夜勤があればかなりハードですが、パートでも心理職千円ぐらいが2500円はもらえます。産業もまあだいたい似たようなものです。

司法はもう公務員として働いている人が多いです。国家総合職矯正職、家庭裁判所調査官、保護観察官、社会復帰調整官、少年院教官です。

福祉領域で働いていて3福祉司のどうか。または医療領域の言語聴覚士や作業療法士、保育士が心理師に転職するわけでもないのにものすごく苦労をして本業の間に家庭サービスを削って、あるいは睡眠時間を削ってでも取得した資格を心理職専任者がどう思うかです。Gルート他職種でも、新卒不合格者に比べると勉強量は圧倒的に多いです。

上記のように親切に他職種に教えて臨床心理マインドを持って欲しいという心理師もいたでしょうし「まあ心理師に転職するわけでもないからキニシナイ」という反応もあったでしょう。

3.結語

今回の試験は新卒者(受験済)や院生が見てもたまげたように難しい試験でした。で、第1回から今回第3回までの中で、苦労してでも、あるいはさっくりと合格してしまった他職種には「勲章やバッジのひとつのようにこの資格を取りやがって」というねたみは当然出てくるわけです。

これが第1回から第3回までのリベンジ組になってしまった心理院卒者ならなおさら他職種Gルートに対してはそういう感情を抱いても無理はないと思います。

特に第1回試験はザル試験だっただけに(とはいえ無勉で受かるのは難しい)そう思った新卒受験生は多かったかもしれません。

試験委員当局としては新卒者にこの資格を取らせたかった、のだとカリキュラム委員会の発言を読んでいるとそう思います。

ただしどのルートの合格率がどうなろうと試験委員会当局は責任を取るわけでもなく、合格率が低かったら「再受験者が多かったからかもね」「院のカリキュラムが試験にまだ対応できてなかったからじゃね?」とエクスキューズ(言い訳)は用意されているので特に試験委員側が責任を追及されることはないような気がします。

各ルートの合格者数、合格率は発表まで正確なところはわかりませんが、カリキュラム検討委員会が目指していた公認心理師試験について、今後試験委員会も考え直さなければならない局面に来ているのではないかと思います。

※ いつも写真と詩をいただいているsoraさんですが、リベンジ組もsoraさんの素敵な詩のように再チャレンジ精神を持ってくれたらいいなと思いつつ。



9DCCF300-BE7D-4351-B86C-9E3F0EF30AFD


photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)

おはようTwitter

想像しよう
誰かの心を

想像しよう
明るい未来を

きょうも
やさしい世界を創りに ໒꒱⋆゚


公認心理師Gルートとはそもそもそも何か?

公認心理師Gルート資格については、厚生労働省主催、公認心理師カリキュラム委員会で議論の上、受験資格として認容されたものです。

厚生労働省カリキュラム委員会が目指していたGルート創設の意図は何か?現状の運用はどうなっているのか?そして今後の展望は?
これらについて考察を加えたいと思います。

1.公認心理師カリキュラム委員会

カリキュラム委員会ではGルート公認心理師受験資格を実務経験5年以上としました。この時の委員の発言の要旨としては、心理職として働いていても週一程度働いている、という人もいるだろう。そういう人たちにも受験資格を与えるべきだというものでした。

当初は週3回ぐらいと常勤に近い形態を現任者として認める方針だったのが、カリキュラム委員会の中でも秋1回と変転、日本研修センターホームページを見ると経験5年間、週1度心理業務をボランティアであっても短時間行っていれば現任者と認められます。

「大学院卒程度の知識」が求められているものの、公認心理師受験時に提出するアンケート結果 には他資格として、臨床心理士のほかに教員免状、精神保健福祉士、看護師などが記されています。

これもカリキュラム検討委員会で議論された結果を反映しています。その当時の現状で、臨床心理士と精神保健福祉士のダブルホルダーが多いことに言及していました。だからダブルホルダーは問題なかろうと。

大学教員は教えているだけなのだから受験資格はあるのか?という質問に対してカリキュラム委員会はOKを出していました。

そして何度もこの検討委員会で日本臨床心理士資格認定協会は臨床心理士に特段の配慮を求めるように主張していましたがことごとく却下されています。

試験実施機関日本心理研修センターがアンケートを提出させる時点で、Gルートの中にも心理専業でない他職種がいる。公認心理師を取らなくても食い詰めることがない層が多いことは想定内だったと思います。

2.Gルート受験者の実態

Gルートは、科目読み替え不可能な大学院卒業者、学部卒心理職(含司法矯正・児童福祉司など)も相当いたものと思いますが、確かに僕の身の回りでも教員、看護師、3福祉士は多いという印象を受けています。

カリキュラム検討委員会はこういった状態になることは十分に想定しつつ、試験を実施したものと思います。

精神保健福祉士、大学教員にかかわる議論はめくらましで、心理専業者からの反発逃れだったような気がします。

確かに学校教員は児童生徒の相談に乗ります。教科を教えて宿題を出して部活の指導をして、ということだときわめて多重関係的です。

以前日本心理研修センターに電話で問い合わせた時には公認心理師法施行規則に掲載されている26の施設で施設職印と施設長印があればノーマークで受験できる、しかし私設開業、産業領域はきちんと審査をしてそのやり取りには1カ月ぐらい書類のやり取りで時間がかかるとのことでした。

3.Gルート他職種受験をなぜ第1回から第5回まで認めたのか?

ここには2005年の二資格一法案廃案を彷彿とさせるものがあります。当時の「医療心理師」は大学学部卒を想定したものでした。臨床心理士側が大学院卒程度を主張、表向き医師団体が二資格だと現場が混乱することを理由に反対してこの法案が廃案になったことになったのですが「大卒程度」の学歴に切り下げようとしたことには臨床心理士側の反対がありました。

医師側では6年制の医学部卒業者と院卒者の心理国家資格者が限りなく医師と対等になるのではないかと危惧したのではないか、というのはあくまでも僕の邪推です。

2018年から2022年まで認められるGルートはぶっちゃけ学歴不問です。

二資格一法案の時と同様、D1、D2ルート院卒者は臨床心理士、医療心理師は心理系大卒、よりもさらに切り下げてGルートを入れた、というのが僕の印象です。

3.勝手な推測

医師団体は二資格一法案の時のように心理職の価値を引き下げたかった。

しかし医師団体も引き下げばかりだと自分たちが将来苦しむ。心理団体は相変わらず純粋臨床心理大学院を求めている。この綱引きの結果がGルート、2022年までに限って現任職を認めるという結果になったのではないでしょうか?
つまりGルートは双方駆け引きの末の鬼っ子だったのかもしれません。

4.誤解を避けるために

僕はGルート他職種参戦者をdisるつもりはありません。むしろ心理院卒者ですら全員合格することができないこの試験に仕事をしながらメンブレずに合格するパワーメンタル、パワメンかつ鋼のメンタル術師の方々は尊敬に値します。心理専業者の頑張りと努力を評価して協働して欲しいと思います。

学んだ臨床心理スピリットを生かして本業に取り組んで欲しいと思います。

D、Eルートの方がGルート合格者に対して面白くない気持ちを持っているということも知っています。ただ、公認心理師合格はただひとつのステップに過ぎないということも知っておいて欲しいと思います。公認心理師試験ではさまざまな心理検査を区別することが求められていますが心理職は実施する能力を求められています。

精神分析は患者さんたちの心性を理解するのにこの上なく役立ちます。メンタライゼーションもそうです。EMDR、トラウマケアのための各種技法も覚えて活躍して欲しいと思います。

1D964438-9392-4B66-A94C-24D55291FFB5

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
大切なことは全て「子ども心」に詰まっているらしい。でも子どもの時はその心の「存在」には気づけなくて、大人になるとその心の「ありか」を忘れちゃうんだって。


◯ 現任者講習の謎・なぜ毎年1万人受講?

これまで官公庁や医学心理関係団体の体制について 多少、ちょっとだけ批判的なことも書いて来ましたが、受験者側の謎についても書いてみたいと思います。

第1回試験Gルート受験者は
12,531(合格者)÷72.9(%・合格率)=17,189人で受講者数≒のまあまあ正確な数字と言えるでしょう。第2回試験は
4,728(合格者)÷41.8(%・合格率)=11,318人が受験しています。

第2回Gルート受験者=第2回現任者講習会受講者ではありません。なぜならば第1回不合格者も再受験しているからです。

第2回現任者講習参加者未受験者は

⑴ 第1回現任者講習を受けたもののGルート審査落ちしてしまった

⑵ 日程が合わずに受験を見送った

⑶ まだ経験年数が足りない

⑷ D、E、Fルートで受験可能だけどとりま勉強のためだと思って受講した

⑸ ひなたのブログを始めとしていろんな情報に接したり過去問を解いているうちにこりゃどうもいかんと受験を諦めた

などなどの理由かな?と思っています。  

ところが第3回受講者も約1万人
第4回受講者も1万人です。

おま、現任者講習ぐらいせめて第2回目までに受講しろよと思ったわけですが、これもまた本当の「識者」と話したのですが識者も受験生の心を読める推測しかできないので役立たずでした。話し合った結果

⑴ 周囲が公認心理師を取得したので「オレもオレも」とインスパイアされた  

⑵ ハイブロウな心理ファンが現任者講習だけ受けてみてハクをつけてみる

⑶ やっと5年目の実務経験者に達した

⑷ 受験資格があるDルートやEルートが受験の勉強になると思って受けてみる

⑸ 科目読み替え不可能ということに気付いて唖然として慌てて受ける

⑹ 満を持して合格の自信がついて実力がついた(つくだろう)と思って受験するために

⑺ 記念受験のため

⑻ 今までは様子見・明日から本気出す

⑼ 毎年受講しないとならないと勘違い・か?

多分、ですが臨床心理士の時も大ブームが起きて学部、院の教員が足らなくなったので学部卒、修士中退、雑誌にいくつか投稿していた程度の「業績」でも引っ張りだこで大学教員になり、空前の臨床バブルが起きていました。(その後に修士を取得したり論文博士を取得した人もいる)

公認心理師Gルートは学歴要件がないので、やはり大規模な公認心理師国家資格ブームが起きていると考えるのが自然かもしれません。

※ アナウンス

従来の「公認心理師試験」カテゴリを
公認心理師試験対策
公認心理師試験制度 に分割しました。

※ 青字クリックで飛びます。



F0E76546-8291-43E8-A4FA-B9EFF75EE136

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)

夢と幸せは似てる。叶うと新たなそれを探し始める。それは抗いようのない「生きよう」とする心の性。果てのない人生とは、そういうことなのかもしれないね。


◯ Gルート審査基準について日本心理研修センターに問合わせ結果

(電話照会・掲載了承済)

僕:Gルート、例えば私設開業領域で受験資格なしという通知を受けた場合にはどうすればいいんでしょう。受験資格があるという通知が来たのが7月15日ごろと聞いています。通知が来てから異議申立てまでの時間がないと困ると思います。

日本心理研修センター:受験資格ありの通知とともになしの通知もしています。異議申立ては国を通じてしてもらいます。何度かやり取りをして認められる場合もあれば認められない場合もあります。

僕:私設開業領域のカウンセリング事務所などはどうやって証明すればいいですか。

日:受験の手引きに書いてあるとおり、公認心理師法第2条1項から3項に当たる業務を行っていたと、定款、登記簿謄本、雇用契約書類、税務署に出した確定申告書などを見て鑑定します。

僕:企業の産業領域の保健管理センターなんかだとわかりにくいですよね。

日:企業は施設902に当たります。まずその会社が存在するという登記簿謄本と定款などを出してもらいます。その上で雇用契約書や委嘱状で心理業務を行っていたとわかるものを提出してもらいます。

僕:逆にほかの施設だとわかりにくいですよね。例えば学校だと教科を教えて部活をやっているだけの先生でも職印さえあれば通ってしまう。

日:そうですね。学校長や教育委員会の印を押してあれば受験資格はあります。
(以上)

※ 確かに「受験の手引き」に書いてあるとおりの答えだったのですが、私設開業や産業領域に対しては厳しく、反面教育、医療などの種々の領域には確認しないというのを不公平に感じてしまうのは僕だけでしょうか。スキーマ療法で有名な私設開業領域伊藤絵美先生も弁護士を立てて仮処分申請をしてやっと受験することができました。反面公認心理師施行規則第5条に定められている施設ならば、受験資格がないはずの人が受験することも可能は可能です。

日本心理研修センターの注意書きが厳しくなったとはいえ、根本的な解決にはなっていません。厳格に言えば受験資格のない人が職印をもらいそれを提出することは犯罪になります。

もし職印を偽造する(ハンコ屋さんが断るのでそれはできませんが)ようなことがあれば間違いなく実刑判決です。Gルートの受験基準に整合性がないように思ってしまうのは僕だけでしょうか。(2020.8.18問合せ結果)

↑このページのトップヘ