B166BF44-A6C1-464E-9A86-D50D85AD4F13

公認心理師の会・設立記念講演会が厚生労働省から5月15日に後援を受けています。

この件について僕は「後援」という行政の意味合いについて厚生労働省公認心理師推進室に電話確認してみました。

僕「公認心理師の会の設立記念講演に後援を厚生労働省さんがするというのはどういう意味合いがあるのでしょうか?」

担当者「後援を公認心理師の会から要請されました。それに当たっては必要書類があって、当方と関係があるものについては意義などを審査して基準に該当するものについては後援をしています。申請があっても目的が関係ないものについては後援しません。」

僕「ひとつお尋ねしたいのですが、厚生労働省さんが今回の講演会の後援をするということは今後ずっと公認心理師の会を後援し続けて行くとか、公認心理師に公認心理師の会に入会を勧めるということになるのですか?」

担当者「違います。あくまで今回の講演会の後援をするというだけのことでそれ以上の意味はありません。

ということでした。

掲載了解済です。

※ 当サイトは公序良俗に反するサイトを除きリンクフリーです。また、当サイトからのリンク先情報についての真偽は保証しかねますのでご了承ください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
(スポンサードリンク)