1E2DD531-12AB-4F8D-B5AC-7FAACAB6540E

作画 ひなたあきら
画材 ボールペン、100均色鉛筆、蛍光マーカー、ふせん

◯ 公認心理師スクールカウンセラーきらみちゃんの憂鬱

※ 50パーセントぐらいの脚色入りです。

先日、公認心理師と臨床心理士両資格ホルダー、スクールカウンセラーきらみちゃんと会って話しました。

きらみ「ひなたさん、スクールカウンセラーうちの自治体だと毎年採用試験受けなくちゃいけないんだけど」

僕「うん」

き「まあそれは受かったんだけど、『公認心理師だからチーム学校の中で管理職の権威は絶対ですよ』みたいなこと言われて気分が萎えたんたん」

僕「うんうん」

き「まあそれは採用されたいから『はい、チーム学校の一員として頑張ります』とか言うじゃん?」

僕「うん」

き「ほら、私大人だし、きちんと言うこと聞いちゃう従順系の人?って見られたいワケだし」

僕「ふんふん」

き「でね、特別支援コーディネーターの先生が公認心理師取ったワケね、なんかカウンセリングのやり方聞かれて色々言われるのよ」

僕「うーん、向こうも心理の専門家ってことだしねえ」

き「それな!ちょいヤバみな感じでさ」

僕「ふん」

き「発達障害系で普段からパリピってるASDっぽい子のWISC-Ⅳやってね、やっぱりディスクレパンシー高くてね、VCI理解は高くても処理速度低いし」

僕「うん」

き「校長から病院行かせないと学級崩壊するってパワーワード言われたらやるっきゃないじゃん?」

僕「うん」

き「で、とりま、担任と母親同席で本人に小児精神科に行かないって私が言ったワケよ」

僕「うん」

き「その場では子どもと母親が納得してたんだけど、そのあと『精神病院に行かせるつもりかー』って父親から秒でクレーム入って」

僕「うんうん」

き「校長、教頭、主幹の前ですっげー怒られてもうヤバたんで私つらたん、担任同席してずっと聞いてたのに一言も喋らないじゃん?それずるたんだよね」

僕「ふん」

き「って、ひなたさんさっきからスマホの画面ずっと見ててなんかしてて私の話聞いてないじゃん!」

僕「いや、タウンシップって育成系ゲーム面白くてね、もうレベル58だし、きらみちゃんからお金もらってないけどまあそれでもちゃんと話聞いてるじゃん」

き「あの学校嫌たん、こういうのって後からじわじわ、じわるからもうイヤ」

僕「そうねえ」

※ きらみちゃんに限らずスクールカウンセラーは原則年間35日間出勤の、学校にとっては「外の人」です。

外部性が独立性を担保しているからいい、というわけではなく、部外者なのでチーム学校組織の中ではカースト最下位として人身御供に晒される危険性も高いわけです。

で、やっぱり仲間には入れてやろうということで日ごろから世間話をしたこともない教員たちの忘年会や旅行会に呼ばれたり、連絡網に携帯番号を掲載されてしまうわけです。

小中高教員の先生の方々で今回公認心理師を取得された方が多いと聞いています。

僕は30校ぐらいのスクールカウンセラー経験をしましたが、大抵は管理職、コーディネーター、養護教諭の先生方がとても良くしてくれて専門性を重んじてくれて、仕事がしやすかったです。

何の仕事を心理の中でやりたい?

と聞かれたら僕は今でもスクールカウンセラーを一番やりたいなあと思います。

雇用があまりにも不安定なので僕は転身したわけです。

今回、子どもと保護者のために真剣になれる優秀なスクールカウンセラー母体が臨床心理士以外にもその数が増えたのです。

毎年採用試験をやって気分次第で次年度契約を結んだり解除したりという不安定さでは優秀な人材はどんどん外へ流れていきます。

採用母体が増えたからと斬り捨て御免の傾向を高めるようにしたら、いい人ほど愛想を尽かして他領域に行ってしまうでしょう。

スクールカウンセラーの雇用の不安定さは有資格者の多さに比例します。

ということで、文部科学省、都道府県教育委員会、教育長、各学校管理職には望みたいことがあります。

きちんと地に足をつけて同じ学校で児童生徒、保護者のために働けるスクールカウンセラーを活用したいならば、恣意的な扱いはしないでいただきたいということです。

※ 当サイトは公序良俗に反するサイトを除きリンクフリーです。また、当サイトからのリンク先情報についての真偽は保証しかねますのでご了承ください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
(スポンサードリンク)