ひなたあきらのおけまる公認心理師たん

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

カテゴリ: 公認心理師試験

545686E7-773D-409B-A1C6-300643A9A740

◯ 公認心理師第3回受験予定者、産業保健師E先生に試験延期やCOVID-19について聞く

※ 雑談形式をとっていますがCOVID-19の話題も入っていますので抵抗がある方は読まずに閉じることをお勧めします。

(まず仕事の話をいろいろ)
僕:試験延期になっちゃったね。
E先生:ま、日本中こんなんだから想定の範囲内だったけど。
僕:せっかく勉強たくさんしてたのにねえ、前回何点だったっけ?
E先生:129点だったかな?
僕:惜しいねえ、猛勉強してたでしょ?
E先生:それがね、今ね、うちの会社コロナ対策でめちゃくちゃ忙しくって、毎日9時半から10時ぐらいまで仕事仕事なの。勉強なんか出来やしないのよー
僕:うーん、先生またちゃんと受けられる?
E先生:絶対受けて資格取る
僕:じゃ、なんとかしないとね。やっぱりそんなに忙しいんだ。
E先生:うち外資系だからシビアなんだけどね、コロナに関してはまだマシな方かな。自宅待機社員には8割給料支給、契約社員は6割支給、他の外資や日本社でももっと厳しいところいっぱいあるからね。
僕:COVID-19対策ってナニそんなにやることあるの?
E先生:うーん、ワタシと総務と人事で策定してるんだけどね、
僕:うん。
E先生:うちのとこの工場と大流行地域のとこの工場、両方とも業務調整で行ったりきたりする人たちもいるのよ。
僕:うん
E先生:そうすると向こうでウイルス感染してたら困るからね、
僕:まあそうだね
E先生:行き来する社員5人に限定してるのよ。
僕:大企業なのに大変だね。
E先生:で、その人たちは別室で仕事、絶対他の社員と接触禁止、連絡は電話かメール。トイレも別の場所にして食事もお弁当差し入れして食べ終わったらハイター入れたバケツにアルミ容器捨ててね。
僕:そりゃ大変だね
E先生:そういう計画立てるの山ほどやってるのよ。ワタシはクルマで行ったり来たりはしてるんだけどなんとか避けて通ってるから。でも途中で流行地域に入ったらワタシも出勤停止だから通勤時間2倍になった。
僕:うーん、倒れちゃいそうだなあ。
E先生:現場のラインで働いてる子たち、わりとみんな寮生活だからね。
みんな市内から外出禁止、どうしても外に出たい時は外出許可証いるけど急を要するような外出なんてないじゃない?
僕:寮だったらご飯も出るけどカンヅメかあ。
E先生:コンビニもダメね
僕:徹底してるね。
E先生:そういう計画とかなにやらいっぱいしてるの。もうかわいそうで、そしてイライラしてる子たちがうちのホケカン(保険管理センター)にくると相談乗ってあげたり。若い子たちの間でストレスたまっていじめが起こったりとか。
僕:うーん、厳しいねえ。
E先生:中には単身赴任で本社に来てる人いるじゃない?
僕:うん
E先生:で、子どもに会いたいからってバイクで帰省したのよ。
僕:うん
E先生:途中パーキングエリアに寄ってお土産買ったら、「なんでまっすぐ行かなかったんだ」って2週間出勤停止。戒告処分だったよ。
僕:大変だねえ。
E先生:なんかもうそういうことばっかりでイヤになっちゃう
僕:先生勉強する時間なくて大変でしょ
E先生:家庭教師欲しいわあ
僕:じゃやるよ
E先生:そりゃ悪いよ
僕:いや、僕も勉強になるからさ、やくたいもないブログ書いてるから、まず医学領域ね、救急-緩和ケアで気をつけるべきことは?
E先生:「よくやりましたねえ」って家族をほめることかな?あと医療者がごめんなさいとか謝るとあとから訴訟起きたりする。
僕:うん、がんの湿潤と転移は?
E先生:だんだん湿るように広がって転移することかな、
僕:医学領域は逆に忘れてるかと思ったらさすがだねえ
E先生:そのあたりは現役で相談乗ってるし。それより司法領域とか難しくて。少年法とか。
僕:裁判所のホームページにも載ってるけどね。少年院の4類型
E先生:わからない
僕:第1種少年院は12歳から23歳未満、昔の初等少年院と中等少年院かな
E先生:うんうん
僕:第2種は16歳以上23歳未満、犯罪的傾向が進んだ少年、ヤクザやめる気ないとか薬物の売人やって何度もつかまってるとか性犯罪何度もやってるとか、第3種は医療少年院、心身に著しい障害あるとかで12歳以上26歳未満
E先生:なんで少年院なのに成人超えてるの?
僕:処遇勧告で長期になることある。2年ぐらいかな?ほら、さか普通は。短期処遇勧告だと半年ぐらい。あと4種少年院は14歳以上で検察官送致になった、保護処分に馴染まない者。少年法第1条は少年の健全育成、だから保護処分は保護観察と少年院送致、児童自立支援施設送致。
E先生:なんとか少年ってのが覚えられなくて
僕:犯罪少年は14歳以上20歳未満、14歳未満だとね、傷害致死とか大きな事件起こしても触法少年、将来罪を犯すおそれが高いのがぐ犯少年、ヤクザの事務所番してたりね、あちこちで体売ってる女の子とか。薬の売人どうもやってるみたいだけど、確実な証拠がないとかね。
E先生:そのあたりは苦手なのよー
僕:少年法だけで覚えることたくさんあるからね。またやるよ。
E先生:ありがとね。

※ COVID-19はGルート他職種で感染症対策の正面に当たっている人たちだけでなく、現在施設職員で児童、老人、障害者(児)を預かっている人たちは多忙で勉強どころじゃなかったのではないでしょうか。

試験は延期、Twitterでも似たようなことをつぶやたのですが、一生懸命ほめられ服を着てメイクもばっちりしていたらデートは延期、「いつになるかわからないから待ってろ、でも俺は女の身だしなみにはうるさいからきちんとしておけよ」と言われたようなもので愕然としている人たちが多いのではないでしょうか。不可抗力ですが、早くCOVID-19が封じ込められるといいなあと思っています。

photo by 𝚜 𝚘 𝚛 𝚊 ໒꒱⋆゚

5F1A29D3-7F38-4976-8E43-807BC571B79C

◯ Gルート他職種受験生に情報提供・心理職の変態嗜癖と心の闇

1. 基礎心理学へのマニアックな興味関心

僕は学部1年生のころ、東京大学出版会の「心理学」を読んで心躍らせる思いだったのですが、人間の視知覚の恒常性って、現実世界とは違うんだ、すげー、とか、心理学史を読んでヴントって自分の内面観察すりゃ心理学だと思ってたんだな、いい加減なヤツだなあと思って1日何時間も毎日毎日飽きることなく読んでいました。

心理学という学問に触れて興奮して気がふれてとち狂っていたと思うのですが、エキセントリックな体験をその1冊だけでしていました。これは基礎心理学の別の教科書、有斐閣の「心理学」でも十分に基礎心理学に対するアドレナリンをどっぱんどっぱんと出してくれると思います。

基礎心理学は臨床家としての実務とは関係がそれほどないかもしれません。それはそうかもしれません。臨床能力と基礎心理学知識との相関関係は薄いでしょう。でも医師も細胞学とか生理学を全く知らない先生のところにかかる患者さんは不安だと思います。

「あ、この心理の先生はみっちりと専門教育を受けた人なんだなあ」と思ってもらえればそれは信頼につながります。だから基礎心理学は大切で「メンタルヘルス講座」で2週間講義を受けて取れるような資格ではないというところが大事です。

2.数学コンプレックスから統計をやる

私大心理学部から心理大学院に進んだ人は国公立コンプレックスを持っています。センター試験利用者以外、またはセンター試験利用者でも数学を捨ててかかっている人が多かったです。

ところが心理学を専攻すると統計をやらされます。統計は数学の中でも実は比較的簡単な分野です。たいていの簡単な統計はExcelでこなせます。私大出身者は統計解析で悦に入り、国立だと無謀にもお医者さんになりたかった崩れの心理職は、ばんばん統計解析を使って私大との差別化を図りたいので研究なんぞをやっています。

公認心理師試験は計算をやらされるような問題はなく、とりあえず理解はできなくても読んでおけば点数が取れる問題です。統計数学は暗記分野とも言われています。深く沈思黙考して味わっても時間を食うだけですからなんちゃって理系もどきの心理職よろしく基本的なところは読んで覚えておくことをおすすめします。

3.心理検査収集型ため込み症候群

心理職は本や論文を集めるという悪癖のほかに、新しい心理テストが出ると職場のお金で買ってもらえないかなんとか上司と交渉します。医療機関では保険点数になる心理テストは比較的容易に買ってもらえるのではないでしょうか。

以下保険点数が取れる心理検査を列挙します。実用的ということは試験に出る可能性もあると思っています。

本版ミラー幼児発達スクリーニング検査、遠城寺式乳幼児分析的発達検査、デンバー式発達スクリーニング、DAMグッドイナフ人物画知能検査、フロスティッグ視知覚発達検査、脳研式知能検査、コース立方体組み合わせテスト、レーヴン色彩マトリックス及びJART

MCCベビーテスト、PBTピクチュア・ブロック知能検査、新版K式発達検査、WPPSI知能診断検査、全訂版田中ビネー知能検査、田中ビネー知能検査Ⅴ、鈴木ビネー式知能検査、WISC-R知能検査、WAIS-R成人知能検査(WAISを含む。)、大脇式盲人用知能検査及びベイリー発達検査。

WISC-Ⅲ知能検査、WISC-Ⅳ知能検査及びWAIS-Ⅲ成人知能検査。

パーソナリティイベントリー、モーズレイ性格検査、Y-G矢田部ギルフォード性格検査、TEG-Ⅱ東大式エゴグラム及び新版TEG

バウムテスト、SCT、P-Fスタディ、MMPI、TPI、EPPS性格検査、16P-F人格検査、描画テスト、ゾンディーテスト及びPILテスト。

ロールシャッハテスト、CAPS、TAT絵画統覚検査及びCAT幼児児童用絵画統覚検査。

CAS不安測定検査、SDSうつ性自己評価尺度、CES-Dうつ病(抑うつ状態)自己評価尺度、HDRSハミルトンうつ病症状評価尺度、STAI状態・特性不安検査、POMS、IES-R、PDS、TK式診断的新親子関係検査、CMI健康調査票、GHQ精神健康評価票、MAS不安尺度、ブルドン抹消検査、MEDE多面的初期認知症判定検査、WHO QOL26、COGNISTAT、SIB、Coghealth(医師、看護師又は臨床心理技術者が検査に立ち会った場合に限る。)、NPI、BEHAVE-AD、音読検査(特異的読字障害を対象にしたものに限る。)、AQ日本語版、WURS、MCMI-Ⅱ、MOCI邦訳版、日本語版LSAS-J(6月に1回に限る。)、DES-Ⅱ、EAT-26、M-CHAT、STAI-C状態・特性不安検査(児童用)、DSRS-C、長谷川式知能評価スケール、MMSE、前頭葉評価バッテリー、ストループテスト及びMoCA-J。

ベントン視覚記銘検査、内田クレペリン精神検査、三宅式記銘力検査、標準言語性対連合学習検査(S-PA)、ベンダーゲシュタルトテスト、WCSTウイスコンシン・カード分類検査、SCID構造化面接法、遂行機能障害症候群の行動評価(BADS)、リバーミード行動記憶検査及びRay-Osterrieth Complex Figure Test(ROCFT)

ITPA、標準失語症検査、標準失語症検査補助テスト、標準高次動作性検査、標準高次視知覚検査、標準注意検査法・標準意欲評価法、WAB失語症検査、老研版失語症検査、K-ABC、KABCⅡ、WMS-R、ADAS、DN-CAS認知評価システム、小児自閉症評定尺度、発達障害の要支援度評価尺度(MSPA)、親面接式自閉スペクトラム症評定尺度改訂版(PARS-TR)及び子ども版解離評価表。

そして今回の診療報酬改定では新たに
Vineland-Ⅱ日本版
WAIS-Ⅳ
新版TEGⅡ
TEG3
POM2
Clinical Dementia Rating(CDR)

が加わっています。
(令和2年度診療報酬改定の概要
厚生労働省保険局医療課)
https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000605729.pdf

こういった、心理テストカタログやネットを見てトランペットが欲しい黒人の少年のように心理検査全般を網羅したがるのはやはりなにかの強迫的な重い病気なのではないかと思います。

3.医学知識にやたらと詳しくなりたがる。

これは公認心理師試験において大きなアドバンテージになります。ただ、考えてみれば医療関係職種は当然、そして福祉職の有資格者の人たちも医学知識は詳しいです。

教育関係、司法、産業、児童、私設開業領域の人たちは大変だと思います。看護師でもこの公認心理師試験の医学分野問題を落とすことがあります。なぜかというと基礎医学、医療関係各種法律、医療倫理、詳しい精神医療知識やDSM-5など一般医学知識では学んで来なかった問題がばんばんこの試験特有のものとして出るからです。

心理職は特に医療職場では医師にかなうわけでもなく医行為ができるわけでもないのにPubMed(医師のための論文検索ツール)の会員になって精神医学のみならず身体医学もやたらと調べます。コンプレックスのなせる業です。精神科薬剤もがんがん調べます。精神薬理学や薬物動態学書を読んで抗精神薬の作用機序まで調べます。僕の書棚には精神科漢方療法の本まで並んでいて、着地点はどこにあるのだろうと思ってしまいます。

そしてDSM-5はポケット版だけでなくスタディガイドやガイドブック、ケースファイルまで買ってしまいます。

4.実は法律マニアでもある。

家裁調査官や法務省職員心理職はかなり法律職種へのコンプレックスを持っています。どんなに将来的に頑張って首席や所長になったとしても20代で新規採用された法曹の方が序列は上です。そこで何をとち狂ったのか司法試験を目指す輩が出てきます。法科大学院に行かなくても予備試験を通過すれば司法試験は受けられます。かなり難しいので途中で勉強を投げ出す人も多いです。

ところがコンプレックスだけは残っているので法律と聞くと飛びついてとりあえずなんでも勉強してしまうわけです。

5.とにかく研究会や学会が好き

これも心理職のアドバンテージです。したがって一回研究会に出ると心理テストや心理療法の知識ひとつを身につけて帰ってきます。心理職同士でお茶したり食事をしたり群れるついでに勉強までしてしまいます。したがって研究会に出たのと同じぐらいの勉強の知識を頭に叩き込んでおかないとなりません。

6.結語

かように内部から病んでいる心理職は公認心理師試験向けの変態嗜癖があり、さらに試験勉強をすることでその異常性に磨きをかけていきます。Gルート他職種の方々は世の常識や正常な思考過程をいったん捨てて試験まではこの異様な人種の生態を参考にするしかないという恐ろしい運命が待っているのです。

(おまけ)
僕:Y先生転勤だけどドクタールーム無茶苦茶散らかってるなあ。相変わらずランニング行ったあとの洗濯物干しっぱなしだし。明日で出勤最後なのになあ。
准看L君:うーん、転勤前にここまでの人見たことないよね。机の上雪崩起きそうだし。
Y先生:お、君たちいいところに目をつけたね。
僕:え?
Y先生:いつもみんなが手伝ってくれるから、ちゃちゃっと終わるんだよね。あとよろしくね。
L君:あ、逃げた。さすがマラソン完走するだけあって逃げ足速い。

− 半日後−

Y先生:お、すっかり片付いているね。お手伝いありがとう。
僕:手伝うっていうか先生何もしてないじゃないですか。
Y先生:いやいやありがとうね。何でもごちそうするから。
L君:先生今日が最終出勤でしょ。時間ないじゃない。
Y先生:近くまで来たら声かけてね。
僕:ここから片道100キロありますけど。
Y先生:これ、置き土産にするから役立ててね。僕もう出発だから宅急便よろしくね。
L君:あ、また逃げた。足椅子に縛っておけばよかった。

(置き土産の内容:10年前発売のデジカメ、ガットが破れたラケット、テニスボール、ゴルフバッグ、Y先生愛用だったお昼寝用寝袋と枕と毛布、ここ3年ぐらいの学会誌)

僕:どうしようか?
L君:不要品処分依頼したってことだよね。(泣)

(おしまい)

E476283E-2F36-40D8-B7F6-809A75C829E8
◯ 要注意 こんな限度・行為がパワハラに〜パワハラをなくして明るい企業に

※ 「近代中小企業」
 発行:中小企業経営研究会

投稿原稿が掲載されました。パワハラは産業場面では重大な問題で企業の生産性を著しく低下させます。公認心理師試験受験生の方の参考にもなると思い中小企業経営研究会様の許可を受け、拙ブログにも転載させていただきます。

(以下ひなた執筆元原稿)

パワハラに関するキャッチフレーズが載ったポスターをよく見かけるようになりました。それでも企業内ではパワハラは日常的に起きています。裁判で企業が敗訴して莫大な賠償金を払う事も多いです。パワハラは指導熱心な先輩の行き過ぎから発生し、加害者社員が賠償金を支払い、信用を失って退職せざるを得なくなる事もあります。被害者も心身を痛めて能力を発揮できなくなります。パワハラとは何か?そしてどうしたら防げるのかについて考えてみたいと思います。

1.厚生労働省によるパワハラの定義・パワハラの具体例

厚生労働省はパワハラを「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」と定義しています。
具体的にはどのようなものが挙げられれでしょうか?

パワハラというと上司から部下に対してと考えがちですが、その逆のパワハラもあります。中途採用で入社してきた優秀な管理職が部下からひがまれ「課長なんだから自分で考えて仕事やってくださいよ」と放置された事案がありました。 何もその社の仕事を知らない課長が部下から集団いじめに遭い、うつ病から休職になってしまった例です。

厚生労働省はパワハラを6つの類型に分けています。

1)身体的な攻撃
暴行・傷害

これはわかりやすいですが「お前、なんでノルマ達成できないんだよ」とファイルで頭をぽんぽん叩いても暴行です。 喫煙所で気に入らない相手にタバコの煙を吹きかけるのも暴行に当たります。一旦職場でパワハラによる傷害事件が起きると警察の捜査が入り職場の雰囲気は滅茶苦茶になります、

2)精神的な攻撃
脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言

これは大企業でも日常的に起こっていることです。 「成績が達成できないなら死ね」「このビルから飛び降りろ」というワンマン社長の暴言が日常的となっていて問題化したことがあります。

3)人間関係からの切り離し
隔離・仲間外し・無視

いわゆる「窓際族」として机をぽつんと孤立させたり小部屋に閉じ込めてコミュニケーションを他の社員と取らせなかったり宴会に一人だけ呼ばない事が当たります。

4)過大な要求
業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害

廃棄する事が決定している書類の整理、午後5時に膨大な仕事を渡して「明日の朝まで」の納期に追われている社員に延々と雑談を強制する等です。

5)過小な要求
業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと

外国語のできる営業マンとして雇われたのに会社の草刈りばかり延々と1週間やらせたらパワハラに当たるでしょう。

6)個の侵害
私的なことに過度に立ち入ること

「お前の出身の◯◯県ってロクな奴がいないよな」「お前の親父、頭悪いからそんな仕事しかできないんだろ?」等です。

2.パワハラは日常的に起きている

一旦パワハラ事案が起きると被害者が行政機関に訴えたり、当事者の代理人弁護士と対応しなければならなかったり、被害者の家族にも謝罪、賠償金の交渉とてんやわんやの状態です。 こんな状態になる前に未然に防ぐ事が何よりの対策で、企業の生産性を高める事になります。

⑴ こんな事案がパワハラに

パワハラは起こす側の自覚がなくても発生してしまう事があります。

こんな例がありました。

いつも忙しく仕事をしているA係長、有能なのですが短気でせっかち。お客さんと電話で打合せしていてうまくいかないと受話器を壊れんばかりに叩きつけて「ええい、もう」とクリップボードを自分の机の上に投げつけます。 頭に来る事があると誰も座っていないものの椅子を蹴りつけ、両手に資料をたくさん持っていると勢いよくドアを蹴って部屋に入って来ます。そこで若い社員や部下たちがビクビクしていました。そこでA係長を呼び「そういう行動は部下たちが怖がってるよ」と言うとA係長はきょとんとした表情をして「そうだったのか」と行動を改め、パワハラ的なところは一切なくなり職場も明るさを取り戻しました。

⑵ 判例

ア 製造業
後片付けをしない、年休を口伝えで取る社員に後片付けの再現や反省文を提出させた会社、上司が権限を逸脱していると15万円の賠償命令が出ました。

イ 病院
先輩看護師から飲み会の強制、個人的な使い走り、「死ね」の暴言で後輩看護師が自死した事案に対して先輩看護師に1000万円、病院が500万円の賠償をしました。これは病院がきちんと院内の人間関係を把握していなかったことから起きた事案です。

ウ 企業の告発

闇カルテルを告発した社員に対する昇任停止、個室への閉じ込めを行った事に対する精神的苦痛と人事権の逸脱に対し、1000万円以上を企業が敗訴して支払いました。

判例は数多くありますが、自覚がないパワハラ、そしてパワハラをきちんと組織が把握していないと「知らなかった」では済まされないという事が明らかになっています。

エ パワハラとそうでない「業務上の指導」との境界

たとえばミスをした社員について「正確に仕事をしろ」というのはパワハラにはなりません。職務上の注意だからです。ところがミスをした対象者の後輩や部下たちが大勢いる前で叱り付けたら、本人は部下の目の前でなじられた屈辱感があり、これはパワハラになります。個室できちんと冷静に話をするのであればそれはパワハラに当たりません。ミスをする社員だからといって、ムダにペナルティを与える事もパワハラになります。仕事を終えた部下が帰宅しようとしたところで「俺が仕事が終わってないのになぜ勝手に帰ろうとしているんだ」はパワハラになります。

3.パワハラ防止はトップダウンでルール作り

⑴ 企業トップの姿勢

企業トップ、管理職は「パワハラは絶対に許されない」ということを毅然とした態度で示す事が求められます。 トップも日ごろから注意して目配りしておくことが大切です。管理職にはパワハラを起こしてはならないということを徹底すること、そしてパワハラは上下関係なく起きるものだということを周知させ、何かあった際には必ず報告させるという義務を持たせます。「パワハラホットライン」を設けておくことは、相談者へのメリットとなるだけでなく各人が「パワハラはしてはならないものだ」という意識を高めさせることに役立ちます。 そして相談者への「秘密厳守」のルールを徹底させる事です。せっかくパワハラされている事を打ち明けてくれた相談者ですが、パワハラしている側を「お前が悪い」とその場で責めてしまうと誰が相談したかすぐにわかってしまい、パワハラがより悪化してしまうこともあるからです。 そのセクション全員を集めての教育や訓示、適正な配置転換や業務見直しをして自然にパワハラ解消をする方法も有効です。ただし、あまりにもパワハラ体質がひどい相手だとどのセクションに異動しても同じ事を繰り返す危険性があります。そういった場合には厳罰をもって臨む必要性もあります。 パワハラの芽が小さいうちに摘み取ることは、小さな問題を大事にすることではありません。一度パワハラが起きて、それが大問題になればなるほど企業の生産性は低下します。企業トップはコスト、リスク管理の面だけでなく、従業員の幸せな生活を望んでいるからこそ、パワハラをなくし「パワハラはいけない、してはならないものだ」「これは全従業員が共通して持つ事ができる大切な意識です」という事を真摯に全員に対して訴えかけましょう。

⑵ 就業規則の改定

多くの企業ではまだパワハラについてのルールを就業規則に明示していない事が多いのですが、パワハラには毅然とした処罰を行う事を明記しておくことも有効です。 訓戒、注意から減俸や停職、降格といった処分は英断をもって行われなければなりません。

4.職場アンケートの活用

パワハラ防止に積極的な事業所は職場内で記名、無記名でも可のパワハラアンケートを実施しています。効果的パワハラ対策をするためにはまず実態把握をする事が必要だからです。 アンケートの結果、相談を希望する対象者がいれば聞き取り調査を行います。アンケート内容の記載や字体から、訴えかけている被害者が誰かという事がわかっても、本人が個別面談を望んでいないのでない限り、性急に事情聴取をしたり、また、パワハラ行為者とおぼしき本人に注意喚起をすることは逆効果になる事があります。 アンケート回答者は「秘密は守られない」と思い、パワハラ行為者は事情聴取をされるとやり方が陰湿になり、問題が沈潜化してしまうおそれもあるからです。

5 パワハラ教育

⑴ パワハラの定義

部下を殴りつけたらパワハラになる、これは誰もがわかっていることですが、パワハラはもっと細かい定義です。 部下に対してタバコやジュース等私物を買い出しに行かせる、部下に腹が立ったから挨拶されても無視する、上記6類型を細かく見ていくと他者の人権を軽視するような言動、行動はほとんどパワハラに当たる事がわかります。

⑵ 法的制裁

何がパワハラかそうでないか、する側もされる側も理解していない場合が多く、大きな事案になった時には双方とも「しまった」と思っても後戻できないことがある場合もあるでしょう。
パワハラは個の侵害になり、それは刑事上の犯罪になり、民事上の損害賠償請求の対象にもなります。心身に傷害を与えれば傷害罪になります。繰り返して暴言を受けた被害者がストレス反応から抑うつ状態になればそれは傷害を与えた事になります。直接殴らなくても襟首や髪を掴めば暴行罪です。こういったパワハラは民事上では不法行為となり、損害賠償請求の対象になります。 本来注意してそのような事をしてはならなかったのに実行してしまったという事は債務不履行に当たり、これにも損害賠償権が発生します。 パワハラ行為者だけがこういった民事上の責任を負うわけではありません。企業も法人として同様の賠償義務を負うのです。

⑶社として行う社内処罰があること

上記、パワハラの社内処罰には注意から懲戒解雇まで処罰の軽重はありますが、事実関係がはっきりとするまで性急に処分を行わない方がいい場合が多々あります。 例えばパワハラでメンタルダウンした被害者の様子がどうなっていくのか、身体の怪我と違ってしばらく注視して観察しなければならない場合もあります。 また、加害者と被害者が同じセクションで働いていて、業務上の要請ですぐに切り離しができない場合、パワハラの訴えかけの後に双方の関係がどうなっていくのか見ていく必要性があります。訴えられた加害者が逆ギレして被害者に辛く当たるようになればなお厳正な処分が必要な場合があります。こういった具体例をまじえて説明をするとパワハラ教育も効果的です。

⑷ 相談窓口について説明する

パワハラはいけない、してはならないものだ」これは全従業員が共通して持つ事ができる意識です。 企業は当然利潤を求めるもので、その確保のためには全員が一致団結して目標達成に向かう必要があります。ただし、目標のために個人を犠牲にすることはしてはならない事です。したがって冒頭で述べたようなパワハラの類型について説明する、何がパワハラに当たるのかをきちんと説明することが大切になります。 そしてパワハラがあったかな?と思った際の相談窓口の紹介、相談者が不利益に扱われない事もきちんと説明します。

6.まとめ

大企業では2020年6月から、中小企業では2022年6月から本格的にパワハラの法整備がされる事が報じられています。「個の侵害」を防ぐには「個の尊重」が大切になります。 予算の関係で常駐させる事が難しくても産業医の巡回、ストレスチェックテストの実施とそのフィードバック(従業員50人未満は努力義務)は従業員全員にメンタルヘルス意識を向上させる事に役立ちます。また、従業員がいくら少なくとも月間80時間を超える残業をしている社員が申し出をした場合には医師は当該労働者の長時間面談をしなければならず、残業時間100時間を超えた場合には医師が従業員の面談をする義務があります。 なぜその従業員だけが長時間勤務をしているのか、他の従業員がさっと帰宅しているのだとしたら仕事の配分ややり方に問題があるのかもしれません。真面目な性格の人が「中間管理職だから全部やっておいてね」と部下たちから全部押し付けられていたという例もあります。定期健康診断、衛生委員会など企業がパワハラに「気づく」事ができる場は多くあります。危険がまだ小さなうちに介入し、明るく安全な職場にしていくことを目指してみてはいかがでしょうか。

今回の記事のpdfです。体裁を整えてプロの編集さんにかかるとかっこいいですね。)

ひなたあきら
心理カウンセラー(産業・医療領域)

http://hinata.website/
(ひなたあきらの公認心理師でポン!)


◯ 公認心理師不合格だったけどちょっとリッチなE先生

前回記事の続きです。

E先生:ひなた君今年もよろしくね。

僕:ふぁい、先生公認心理師の勉強は、はかどってます?

E先生:仕事すっごく忙しくて。

僕:そうだよね。

E先生:ほら、常勤で保健師兼産業カウンセラー兼衛生管理者やってるといっぱいやることあるのよー

僕:え、先生衛生管理者まで持ってたの?第1種?第2種?

E先生:1種。

僕:すごいなあ、看護師に保健師に衛生管理者だとすっごく重宝されるでしょ。

E先生:そそ、定年ないしね。

僕:試験難しくなかった?

E先生:ほら、人体とか医学はバッチリじゃない。

それで法律さえ勉強すれば受かるわよ。

僕:産業医だって結構落ちますよ。

E先生:公認心理師の方がずっと難しい。焦るわあ。

ほかにもコンサルタントやってる企業とか掛け持ちしてるし。

僕:すごいなあ。

公認心理師取らなくても結構稼げてるでしょ?

E先生:もし取れたら信用が全然違うのよ。

会社からも取れって言われてるからさ。

僕:でもぶっちゃけお給料は今でもお高いんでしょう?

E先生:総合病院で3交代看護師やってたころより今の方が稼げてるかな。

僕:年収いくら?

E先生:そこそこ。

僕:数字でおいくら万円?

(しつこい)

E先生:うーん、税込800ぐらい

僕:通常の臨床心理士や公認心理師よりも儲かってますよ。

E先生:公認心理師受験はね、お金だけじゃなくて自分のため。ま、なんとか時間作って今度こそ受かる。

識者として事前に問題漏洩させてちょうだいね。

僕:あの、僕確かにエラい先生とお話しさせてもらうこともありますけど、僕、ちゃらんぽらんだし、信用ないっつーかどう考えても無理ゲー。

問題予測は当たったこともあるけど情報はない、どうしてもムリ、というか僕何の識者でもないよ。

※ 結構親しげに話していますけど、このE先生と僕とは知り合ったのは今年の4月です。

僕はどんどんクライエントさんを優秀なE先生に紹介しているので、彼女は実は他の職場でも多忙なのにさらに僕に労働させられていて、かわいそうで気の毒に思います。

なお、産業場面の保健師、メンタルヘルス担当者兼衛生管理者は重宝されて60過ぎてもフリーや常勤雇用で働いている人も多いです。

E先生は僕のところにはアルバイトで来ていますが主勤務先があります。

その主勤務先はゆるい、というか保健師や衛生管理者は人手不足なのでE先生を正規雇用形態で雇っていて外部でアルバイトをしても構わないというルールになっています。

産業医も週3回出勤、時短勤務で年収1500万円ぐらいで、企業だけでなく官公庁でも同等の扱いをしている場合もありますが、衛生管理者1種があるとさらに賃金が上がります。

なお国家資格1種衛生管理者は2種よりも取り扱う業務が幅広いので有り難がられます。

50人以上従業員がいる事業所には衛生管理者必置です。

第1種衛生管理者は合格率50パーセントを切ります。

問題を見ると僕には難し過ぎてよくわからないので相当難関なのは間違いありません。

E先生は謙遜していましたが、衛生管理者を一発合格したかなりの才媛で、話していても頭が切れるのかよくわかる人です。

そのE先生が第2回試験初チャレンジ惜敗したというのは、公認心理師試験の内容は、心理専修者でなければかなり努力して学習をしなければならないということを示しているのだと思います。

産業領域で働く人が公認心理師を取って別資格とコラボさせればある意味無敵かもしれないと思えるのです。

多忙なE先生ですが、従業員の健康管理のために是非次回は健闘してほしいと祈っています。

E先生が試験勉強を通じて深い心理の知識を得れば、より優れた臨床家になるだろうなあと思います。

そして彼女のような優秀な方のセンスになお磨きがかかり、多くの知識を獲得したら、僕のようなデモシカ心理職はもっとどんどんクライエントさんをE先生にお願いしたいと考えているのです。

Gルート現任者制度は経過措置としてでなく、なんらかの方法でメンタルヘルス業務を行っている人に対して、資格制限を現状より厳しくしても残しておいてもいいかと彼女を見ていて思いました。

さて、いつも言い続けている持論です。

公認心理師にわけのわからない上位資格を作ることについて僕は絶対反対です。

それよりもE先生が保健師、衛生管理者としてパワフルに働いているように、持っている資格、そしてこれから取りたい資格に公認心理師をプラスして考える方がはるかに生産的です。

所持資格について僕は明らかにしていませんでしたが、実は英検4級や書道8級などなどの有力資格を所持しています。

公認心理師の方々は他資格取得を前向きに考え、メンタルヘルスand Xを生かして活躍してすることもできます。

あるいは公認ピン理師で心理職専門としての矜持を胸に、純粋に個人療法に専念する、どちらも正しいあり方なのではないかと思います。D3883FCB-10F6-45BC-8F3A-BD0B79913039

BFEEDCAD-3CEE-448C-88B7-D7AB140E0601

A4FBD732-2AB6-473C-A627-17B67DDA5B17

日本心理研修センターホームページを詳しくはご覧ください。

試験日は6月21日日曜日、合格発表は7月31日郵送だそうです。

↑このページのトップヘ