ひなたあきらのおけまる公認心理師たん

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

カテゴリ: 心理学

5F36A9A7-A057-4619-8F39-05601FD4B636

photo & lyric are by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_
ᴄᴏsᴍᴏ.


たとえば果てない宇宙に野放しにされることよりも、制限の中で無限大を追い求めるその過程にこそ遥かな自由を感じることがあって。


〇 しんりし1年目くるみんの就活

くるみん:申し訳ない、相談があるぬ。ひなぞう、相談業務の求人を教授から紹介してもらって、履歴書を送ろうと思うのだけど、志望動機がどうしても後ろ向きになってしまう…ひなたマジックで前向きにする方法をどうかご教授していただきたく…

僕:うい

く:かしこまり、これぬ
「相談業務に携わり、心理職としてのスキルを磨きたいと考え、御社の求人に応募させていただきました。相談業務経験が浅いため、〇大学に所属する有資格心理職に頻繁にスーパーバイズを受けながら、業務に従事することで、質の高いカウンセリングを実施できるよう務めていきたいと考えていきたいと考えております。」

僕:(務め、じゃなく努め、だな…)

ちょっと待ってて、自分の書いた記事探す。
転職についての俺の記事

これも

公認心理師・臨床心理士、就転職必勝法

この記事もかな

く:うむり!

僕:あと、志望動機が後ろ向き過ぎる。どこ受けるんじゃ?
例えばこれな!

「御社事業内容の〇〇という特徴が私の学んできた△と一致しています。したがって☆という理念に共感しました。私にはXという特技があり、御社事業内容にぜひ生かせるものと考えております。常に前向きに学びたいと思いyをしてp学会に所属発表、自己研鑽のためスーパーバイズを受けております。」

く:〇局相談所

僕:公務外郭団体で社じゃないやん

く:これなんて呼称したらいいんだろう

僕:貴所

中で何をやるんだ?

く:御所?

僕:間違いではないが

く:相談業務って書いてある

僕:(hp見て)なんかいろいろあるな

心理テストならお手のもんやろ。経験あるし

く:…詳しく見てみた。カウンセリングと心理検査。取れる心理検査の名前全部書いた方がいいんだろうか

僕:心理テストは数十種類取れると書く。テスト名まで書かない方がいい。面接官は素人

く:わかた!!

僕:(hp見ながら「なんかいっぱい事業内容あるなあ」)どれどれ、「正に現代社会は貴所ホームページにあるとおり、多様化し、青少年、障害者とその悩みも複合化しております。私はカウンセリング、心理検査を幅広いニーズに柔軟に対応するために様々な患者さん及び家族の個性に合わせて様々なに年代の対象者にかかわって参りました。」

く:この文章素晴らしいすごいやばい!

僕:履歴書は手書き不可。めんどい。あと職務経歴書要求されてなくても書くようにな

く:職務経歴書、作成中!逆編年体テンプレート使う予定。職務経歴書

僕:できたの見せて。それで添削するのが早いかもー。どこのご家庭にもある職務経歴書

く:おけまる水産。テンプレの枠少し改造してもええんかな?

僕:もちろん。メールして

く:メールする。でもまだ履歴書のみしかできてない

僕:見るだけ見る

く:履歴書送りました

僕:タイムリミット教えて

く:職務経歴書、これむずい…来週の火曜日送る

僕:時間あるな
まず履歴書

A病院で働いていた時は非常勤ときちんと付け加えること
入社って書いてあるけど、病院や福祉法人は「入職」「退職」
今は非常勤掛け持ちなら(週〇回、〇曜日、〇曜日)と加える。
履歴書や職務経歴書では「なぜ安定した前職を短期間で辞めたのか?」を聞かれる。
普通は履歴書には退職理由までは書かないが、人事担当の友人から教わった裏技

だから

A病院退職(業務多忙・心理資格取得のため)と思い切って履歴書中に書いてしまう。面接官は文字で書いてあると「あ、そうか」と思ってそれ以上忙しいから聞かない

く:見ながら直すね。ありがとうありがとう

僕:自己㏚に明るくて社交的な性格、が欠けている。あとスポーツ、体を動かすのが好き。(注;全くくるみんの実態なぞ聞かずに勝手に書いている。)協調性があり他職種とも協働協業しながら働いている

く:見ながら直すね。ありがとうありがとう

僕:医師や上司の指示指導には必ず従って積極的前向きに働いている。短所は仕事を引き受け過ぎる。つい頼られてしまいがちな性格(注:全く本人のイメージを考えていません。)

あと希望欄にはいついつ何曜日何時に電話してくれと書かなくてもいい。向こうも留守電入れておいてくれるだろ。あと、今の2カ所の就業先はもともと資格を取るまでの約束で働いているのでケース引継ぎも問題ないことも職務経歴書では書く。新卒者の転職は無資格→有資格者→転職、になることが多いから不利にならないようにはっきりと転職理由や志望動機を強めに打ち出す

本人希望欄は給料とか通勤じゃなくて〇所の業務内容に合わせて〇の仕事がやりたいと書く。自己㏚で書ききれなかったことを書く。どこでもかしこも自己㏚志望動機、一緒に働きやすい人ということ、辞めない姿勢、鋼のメンタルを強調

く:うーん、書き方は〇法人A病院 入職(常勤) というかんじ?

ひなぞうが言った長文の自己PRは職務経歴書の方に書くのが吉?

僕:A病院は非常勤にしとくのがいい。責任なかったから辞めやすかった、インテークと事務と受付と心理テスト程度で

く:おお、そういうことか!!

僕:もっと心理を本格的にやりたかったけれども雑務で忙しくて勉強時間取りたかったと

く:ま、まじか、これ使わせてくだせえ。だんだん脳死してきた。アドバイス元にまとめてみる

僕:自己PRはまず履歴書に短節に書く。A病院(非常勤・事務・心理テスト・インテーク等)
職務経歴書には退職した理由には今のBクリニックには引っ張られて就職したこと。ホントのことだから自信を持って面接でも言える。

く:ひっぱられたのは事実。なるほどなるほど  

僕:これ悪口にならないように絶妙なラインで攻めとるねw
職務内容はカラカラのように濃く

く:ほい!

僕:雑用がすごく楽しかったし体動かすのが好きだったから合っていたけどね

く:ウンウン唸ってる状態だから職務経歴書の完成は、明日になるかもしれぬ
でも方向性は見えてきた
おかげさまで

僕:がんがえ、俺はこゆう仕事大好きだ

く:おお、助かるぬ

僕:学校で学んだことを書く・職務経歴書には。心理実習を含めて

〇大学心理学部
〇〇ゼミに所属・専攻臨床心理学 実習〇〇病院

〇大学心理学部臨床心理学専攻〇ゼミ

・学生相談所で学生
(ひきこもり・学業不適応学生・精神疾患の相談・保健管理センターの医師との連携

・〇相談所で勤務

・修士論文〇〇

・〇学会所属
 学会発表「」

・A病院
職務内容

・就労継続支援施設
カウンセリング・フロア管理・生活指導(心理テストばかりでなくいろんなことができるのを書く)
職務経歴書はA4で1枚な

く:書くぞ書くぞ

僕:過去に書いたもの適当に送信した
いいかどうかはわからぬ
今ならもっといいものが書ける

く:どんなんか恐ろしくて開いてみたけど今見た!泣いた!感動した!明日ハロワ行く。紹介状必要なんだって。なにか気をつけることある?

僕:いろんな求人見て世間を勉強してこい

-翌日-

く:ハロワ来た。相談所、プレッシャーが…

僕:ええ仕事やん、週4非常勤でも公務員やろ

く:気になってたし先生から受けたらと言われたから受ける…

僕:おお、とにかくがんがえ

く:がんがる。謎クリニックも受ける。ハロワ、平日でもめちゃ混みや。うむ!!ひなぞうの履歴書、経歴書どうもありがとう。他の先輩からも履歴書、経歴書もらったぬね
みんな経歴派手
ひなぞうにはお礼に何か今度送るぬ

僕:いらんwww新卒はみんな驚くものだ

く:庭で採取した謎の草花送るぬ

僕:やめいwww
スクールカウンセラーやらない?放課後デイとか?

く:謎クリニックは検査できますって言ったらそこのシンリシさんが嬉しそうにしていた。テスターの募集していなかったけれどもわんちゃんあるかも

僕:受かりそうやね

く:先約がいるらしく、不安だよう。謎クリニック

僕:受けることに意味がある。俺は数十社は応募した。全部自分で探したw

く:すげー!そういえば書類見たけどひなぞう派手な経歴やな

僕:粉飾決算や。履歴書出すときA4、2枚A3にまとめるときに中消し8ミリやで

-夜-

職務経歴書、スカスカだかあ、経験ある心理検査名、謎クリニックでは書いた方がいいだろうか…

僕:面接相手が心理職だったら書く
これ、割と俺
フニーター公認心理師あざみちゃん
明日の記事(カラカラソルジャー心理師)も割と俺
週1とか2週間に1度とか月イチとか単発バイトも経歴書に書いたwウソではない

く:わわ、見事引っかかったぞ、これひなぞうだとは思わんかった

そういえばスクールカウンセラーの返事忘れてた。学校苦手だから実力ついてからにしたいかも

僕:実際働いたら印象変わるぞ。教師のカウンセリングも結構やった

く:まじか!やるなら30過ぎてからかなあ

僕:すげえ大変そう。非常勤講師残酷物語。時給100円ぐらい

く:マ?ひゃー、待遇、働き方?すごいかわいそう

僕:SCやるかどうかは好きにするとええねん

く:とはいつもそう思う。新卒でスクールカウンセラーやる人すごいなといつも思っとる尊敬や

僕;クリニックに子ども紹介してカウンセリングという多重関係昔から熱盛

く:ええ、ほんとなの?

僕:それ期待されて新卒採用される

く:そーなんか、その場合は掛け持ち?

僕:そやね。扱いにくい子を小児精神科に受診させるつなぎ役。病院で病気でもなんでもない子が救われることも多いけどな。学校以外の逃げ道

く:そういう方法とることもあるやな…寝るかもー職務経歴書作りは明日の自分に頼むかもー

僕:おやみー

く:おやみ。送ってもらった書類、参考になって助かる。参考になるけどレベチすぎて自分に当てはめて落とし込むのに苦労するw

僕:その辺は粉飾や。勤務先の勤務期間だけホント書いておけばいい

く:経歴見て思ったのは有名な人に師事したいなあって思ったこと
(僕は書きました)

-翌日-

く:放課後デイ、返事するの忘れとった

僕:体力つくぞ、ダイエットにいい

く:まじかー、子どもとスポーツしたい

僕:放デイできるぞ

く:発達協調性運動障害っぽい子となら遊べる。スポーツ苦手なんやー。バスケとか恐怖
克服のためスポーツクラブ入りたいけどコロナで活動ようわからんなってる

僕:放デイで仕事でやればええやん。しんりし多し

く:めちゃ募集しとるよね。しんりしとつながり欲しいからワンチャンかな

僕:ワンチャン?🐶

く:ワンチャンス的な

僕:それはわかってる。何度も放デイも渡り歩ける

く:そかwwwさすがや、うむうむ、近場にいーっぱいあるんだよね

僕:自分で開業もできるぬ

く:ほうでい

僕:俺開業するから一緒にやるか?(その予定ないのにテキトー)

く:(;´Д`)

僕:www

く:(´;ω;`)自信なーい

僕:放デイ?俺と一緒にやるのが?

く:ほーでー。解雇されそう

僕:やってみるだけ面白い。パートで。土日も可能

く:週1から可ってあった。全滅したら掛け持ちに入れよー

僕:週1でも履歴書にも書けるしな

く:ウンウン、細々と続けるのもありだな

僕:まああんまり予定詰め込むとくるみんたおれるまでやるからほどほどに

く:それな。あとχ人材派遣会社で謎心理検査バイト週2募集しとる。ホントに謎に包まれてる

何検査かわからない

僕:そういえば昔脳波測定のバイト断った

く:研修のあとにやるらしい。一応研修の補助とかかな?

脳波だるいな。ハゲてるとインピーダンス(注;測定の際のノイズのようなもの)めちゃ下げられる。若者は毛根で皿電極(シリコン製)はじきとばす。なんだっけ?赤ちゃんにつけるやつ

あれだったらヘルメットタイプで楽かもー(EEGヘルメット)

僕:俺は成田空港で薬物やってそうな外国人にやるというバイトだった。マルチリンガルだし

く:無理やりはキツイ

僕:今内科に来とるねん。逆流性食道炎で毎日吐いとる

く:ほへー。お大事にな

-しばらくして-

僕:診察オワタ。電話したら謎バイト治験やった。認知症の新薬のWAIS-Ⅳらしい。1日8人

く:え、ええええ、はえー!!

僕:鬼行動力

く:あーそうなんだあ、HDS-RやMMSEやコグニ(COGNISTAT、受験生のみなさんはこの辺りは頻出なので勉強しておきましょう)やfab(Frontal Assesment Battery前頭葉機能簡易評価検査)かと思ったら。WAIS-Ⅳ1日8人はやばいかもー

僕:どの臨床心理士のご家庭にあるWAIS-Ⅳ

く:ご家庭にあるのやばいかもー。ありがとうありがとう。めちゃ面白そうではある。X市ではK式ビネーWAISバイト募集してるぬ。なるほどー後日わても電話したろかな()(注;少し詳しくない方のために説明しておくと(笑)から笑を取っているので笑えない、苦笑、ぐらいの意味です)

僕:こういう謎バイトの時にはまず電話してそれに合う職務経歴書書いたりもする

く:な、なるほ!!!賢い

僕:細心の注意して電話する。まだ面接じゃないからこっちの情報詳しく言わなくていい

く:ウンウン

僕:ぜひと言って電話切ってお礼状書く。もう丁寧に丁寧に。就活は丁寧にしすぎることはない

く:すげー、誰も教えてくれないコツ

僕:ただし警戒されるかもー

く:え、え、ええ、警戒!?匙加減むずいかも
あ、ハロワって臨床心理士の募集来てるんやね。ちかれてきた。あれもこれもと思ったが、やること一つに絞るぬ

僕:くるみん全部やろうとするからなあ

く:うむり

※ かのようにくるみんの非常勤バイト探しの話にこのあとも延々と付き合ったわけですが、これは僕が親切だからではなく、取材ネタとしても(本人了承済)、僕の趣味としてもただ単に面白いからです。結局最初に探していたのとは全く別の就職先に進んだので、この会話は全て違う方向になりました。

くるみんは非常に真面目な子なので、結局僕とだらだら会話しながらも自分で自分の道を探しました。誰に相談しようと、結局は全部最終的な決断は自分でしなくてはならない。心理1年生のくるみんのこれからの活躍に期待したいものです。

(おまけ)

僕:なぜ心理女子はらめーんが好きなのか。実験計画と検定法について

くるみん:検定…
検定…

心理女子、非心理女子
マンホイットニーのU検かT検?

僕:t検定で十分?分散分析しなくてもいいし
マンホイットニーでもイケると思う
魚介とまぜそば入れて多変量解析
因子分析

く:ノンパラかどうかだよね!
ちょっとそこんところ弱いからなんでもノンパラにする悪い癖がある

多変量〜〜!!!
苦手な領域

単回帰、重回帰、ロジスティック回帰までしかわからない弱み

僕:ノンパラだと無理み
構造方程式モデリングは?

く:わかんない

僕:ノンパラχ自乗とかρ簡単だからな。ノンパラは愛💕

く:共分散構造分析とはちがうやつかい?

僕:ほぼほぼ同じ

く:よかった!表記が違うと詰むおそれあり

僕:説明面倒なので自分で調べるよろし

く:調べた!ほぼほぼ同じぽい
ウィキっていいのう😭

僕:せや、心理学はwikiで論文書いてアブストはdeep lや

−おしまい−

(その2)

僕もくるみんも時々買っている星ネコ雑貨店ninaさんです。女性も男性も素敵な部屋のオブジェ、ステイショナリーや自分や友人、恋人、家族へのプレゼントとしていかがでしょうか。



3E842E65-205B-4885-9B80-5CA5B4D95077

photo by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_

公認心理師試験の隠された狙い

公認心理師法では臨床心理士のようには研究業務は、含まれていません (公認心理師法第1条)。ですので、それをよしとするか?

この問いについては NOです。公認心理師ブループリントには実験法から始まって統計が目白押しに科目に入っています。

「カウンセリングするのに統計はいらないじゃないか」という意見もあるかもしれませんが、科学者一実践家モデルを標榜する公認心理師概念としては、これらは外せない科目です。

さて、そこでまた公認心理師カリキュラム委員会に戻るのですが、第5回委員会で(p1~p19) 子安構成員(認知発達心理)、石隈構成員(臨床心理)、川端構成員(臨床心理)、北村座長(医師)はこぞって実験法、統計の大切さについて語っていました。

子安構成員は日本心理学諸学会連合理事長も務めており、心理学研究法、心理学統計法をそれぞれ別の科目として取り扱い、重点を置くべきだと意見書を提出、日本教育心理学会南風原理事長もいわゆるナカグロ科目(点が中についている科目、例、認知・行動心理学)ではなく、心理学研究法、心理学統計法をそれぞれ独立させて力点を入れるという要望書を提出していました。日本行動軽量学会・日本テスト学会、また心理学統計法担当者らからの要望書も同様の主張をしています。

公認心理師シラバス(科目)、そして試験もこの主張を取り入れた形となっています。心理学における研究、実験(この中に統計も含まれる)は公認心理師試験出題範囲ブループリントでは4パーセントとなっていましたが、実際第3回試験では 4.3 パーセントの出題がありました。

毎回「統計は捨てた」と言いながら合格した受験者がいることも確かですけれども「嫌いだからイヤイヤ統計をやったけれども、統計がなかったら合格していなかっただろう」という受験者もいます。 

さて、私見ですが(というか多分心理研究者の大多数の意見)実験法、統計法は必須の学習科目です。これなしには臨床心理学といえども研究ができない、学会発表ができない、ほぼほぼの修士課程では統計法ができないと修士論文が書けず、またその上の博士論文も書けないわけです。

しかし「統計は捨てた」で合格してしまうこともあり得るこの試験です。そうすると、統計が難しいから捨てた、という受験者をなるべく排除するためには試験全体の難易度を底上げするしかないわけです。

カリキュラム検討委員会等ではさまざまな試験形態について議論されていました。例えば医師国家試験では「これを選んだら終わり」(ほぼ患者が死ぬか大失敗の治療)が出ていて、どんなに他の科目がいい成績でも約 10 問中、4問この選択肢を選ぶと不合格となってしまう(例えばストレスチェックテストの結果を本人の了承なしに人事担当者に話す。双極性障害の患者にインプラミン、パキロセチン(ほぼほぼ躁転する、地面に落ちた挿管ようカニューレを地面から慌てて拾って消毒なしに患者に再び挿入する))など、そういう問題を入れたらどうかという議論もありました。

これから先、この試験がどのような形式になっていくのかわからないのですが、統計問題を解かせるために問題全体を底上げした可能性はあると、カリキュラム委員会の議事録を読んでいると思います。

各問題の正解者の正確な分散値(ばらつき具合)は日本心理研修センターとおそらく厚生労働省しか把握していません。これまで統計問題を平易にして出題していたにもかかわらず(のように第 2 回試験までは現任者講習テキストを読んでいれば解けていたのでそう思いまた。)、解けなかった、それでは統計を難しくしてみよう、将来的には統計の比率を上げてみようという話になってもおかしくはないと思います。

また、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士の3福祉士は、1科目でも0点科目があると合格することができません。将来的には試験がそのように変わる可能性がありますが、それは G ルートが終わった後かもしれません。そうすると統計が苦手な学生たちが「統計は捨てた」とは言っていられないわけです。

実際、今回の試験では新卒Eルートが81.0 パーセントの高成績で合格していました。Eルートは院から途中で入ったのではなく、学部から統計をたたき込まれた筋金入りの受験生たちでした。Gルートで統計を捨てて辛くも合格した人もいましたが、統計を捨てたために合格できなかった人も多いのではないでしょうか。

今後の試験の成り行き、第4回試験がどうなるかはわかりません。しかし1回1回の試験のあり方は各問題の正答率を見て、テスト理論を使用して心理学知識を確実に持っている人を選別するようにしているのだと思います。

そうすると次の第4回試験がどうなるのか確実にはわかりませんが、第2回試験と比較して難易度が上がった、それにもかかわらず合格率が上昇したということで、第 4 回試験は今回と同じ難易度か、ひょっとしたら今回より難化する可能性もあるかもしれないと思うのです。

7991544A-8DB5-4451-A88F-E99BD23065A8

photo & lyric are by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_
ʙʟᴀᴄᴋ'
個性の正体は真似ごとの集合体であり、その組み合わせ方に依って色合いが決まる。時にそれは相まって真似ごとの域を超え、眩い光を放つ。そんな、まことしやかに頭の中で木霊する言葉もまた、真似ごとの寄せ集めだから、と。

#coregraphy


カラカラソルジャー心理師A

1.序

友人心理職の旦那さんのそのまた知り合い、というほぼほぼ他人の心理師Aさんが本ブログの読者ということで紹介してもらいました。なかなか面白い経歴の方なので一度話を聞いてみたいと思い、僕からインタビューを申し込んだものです。

2.概略
※ 自伝ではありません

Aさんは早慶クラスのハイレベルの法学部を卒業、卒業後就職活動が面倒だということでとある投資・金融会社(顧客が大損をする人たちが多いということでなかなかブラックみ強し)に就職しました。

どこの大学でも採用するという懐の深さでしたが、Fラン卒営業は新卒後すぐ法人、個人宅に飛び込み営業、そんな中でHさんのような変わり者が年1人から2人入社してくると、将来のエリート候補を嘱望されます。そしてAさんは調査部に配属されました。

調査部は営業が使うためのパンフレット、口上のための国際金融情勢を調べるのが仕事(なんちゃらで僕には話が難しいので中略)で、繁忙期と暇な時があってその間にAさんは不動産関係の資格とその他法律系のお役立ち資格を1つ取ったそうです。そこで「ちら」と臨床心理士資格も見て「こんな資格もあるのかあ」と思ったとのこと。

エリートのAさんには仕事は簡単だったそうですが、仕事の合間に勉強しまくって危険物取扱主任者の勉強までしているのを見つかって「なんじゃこりゃ」と思われて現場の営業に出されたのですがそこでなぜか中小企業の社長やお金持ちの顧客に気に入られ、なかなか売上げが伸びて今度は営業部門の管理職に抜擢されました。

Aさんには持ち前の営業スピリッツがあり、法人に営業をかける時はカネのにおいがしたら社員がIDカードを使って社内に入っていくのにそのまま社員にくっついていってそのままな社長の席まで行き堂々と営業トークを始めるという強者でした。

そこでシャッチョさんに「お前のところとは取引停止だ!」と言われても「大丈夫です。取引きはこれからです。」と笑顔で答えていたそうです。

個人営業では社員しか入れない寮の柵を乗り越えて一人一人に営業をしていったそうです。(※ 自伝ではありません。)

で、普通のサラリーマンの退職金ぐらいのお金がたまったところでAさん「飽きた」と退職、辞めるときにはずいぶんと引き止められたそうです。

(Aさんは膨大な売上金とは別に住居不法侵入、公務執行妨害、辞めるときに会社から業務上横領で訴えられていた経験がありますが全部起訴猶予だったとのこと。それもイヤになった理由で「お金より魂。カウンセリングがやりたかった」と言っていました。)

そしてなんとなく(というか人を不幸にしてしまったという贖罪感強かったからか?)宅浪を経てサクッと第1種指定大学院からそのまま心理職として働いたそうです。

しかしなぜか(なぜだ?)勤務先の院長とはことごとく気が合わず怒鳴り合いのケンカになったこともしばしばで勤務先のクリニックはことごとく退職してしまったそうです。

まあたいていにおいてこういうワンマンの小さいクリニックは労働法知識は皆無です(のことが多いかもー)なので内容証明を出して労働基準監督署に行って未払い分給与➕解雇予告金をもらって「会社都合」で失業手当金をもらって、またそのあと営業の仕事を完全フルコミッション(完全歩合性)でもらいながら飽きるとまた心理職をしていたそうです。

Aさんはここでも恐喝で訴えられそうになりましたが院長に小さなクリニックにはよくありがちな診療保険請求のダークな部分を少し話したら訴えは全て取下げられたそうです。

某人材派遣会社(業務内容はホワイト、勤務体制はブラック)では月末の営業成績が足りないと支店長に言われると「ちょっと待ってて」と何本か夕方電話をかけて黙って数千万円の取引きを取りまとめて帰社支店長には泣いて喜ばれたとか。

そんなこんなでAさんは「心理をやるなら勤め人は向いとらぬ」と思ってさくさく個人事業主になってカウンセリング事務所を1人で立ち上げて今はお金目的ではなくて地方でメンタルヘルス講演会をやったり非常勤公務員をやりつつ、勉強は熱心にやるので研究会の幹事をやりつつ生活しているそうです。

受刑者の社会復帰支援運動にもかかわっていて(今も)ここでも法律知識が役に立っているとか。

人生経験長く、学部は法学部だったものの心理系経験も長くなり公認心理師資格取得。

僕は「ふえー」と思いながら話を聞いていたのですが今はまた結構大手の法律事務所に所属し、法律系某資格と(弁護士ではない)心理職としての知識経験から、なかなか人から感謝される相談業務をやっているそうです。

標題にはその勢いのよさから「カラカラ」と書いたのですが話を聞いているとどこかに凄みはありながらもクライエントさんのために体を張って仕事をしている様子が。。。

まあ、こういう生き方もあるということで。くれぐれもストレスで倒れないで欲しいと願っている次第です。

1705F5E6-1D08-4028-8C2E-65CD15E1EA5F

photo & lyric are by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_
ɪɴғɪɴɪᴛᴇ.
好きを纏う。好きを謳う。好きを繋ぐ。それは何処まででも連れていってくれそうな翼の如く。

合格率再考(第3回公認心理師試験の私見)

1.序

公認心理師試験合格発表から2週間が過ぎ、もう一度合格者内訳を見るといろいろと思うところあり、これまではただ筆を走らせるようにしていただけの記事でしたが、もう一度合格者内訳を見ていて思うことをつらつらと書いてみます。(ごめんなさい気をつけて書きます。)

まず、合格発表前まではS女史と3割台前半の合格率ではないかという予想を立てていたぐらいなので「ものすごくみなさん健闘したんだな」といたく感心しました。

全体合格率は53.4パーセント。受験生◯みんが「クイズ王決定戦やん」と言っていたのはさもありなんです。

さて、もう一度各ルートを見てみます。

2.Dルート

D1ルートは現職専任臨床心理士が中心、ここで受かっておかないと後がない。第2回試験では53.6パーセント合格率で1,879人合格。ここでまず推定1,626人が不合格。捲土重来して第3回受験者はだいたいリベンジ組だったのか。それでも前回よりも僅差ですが1.8パーセント上昇。「一度落ちた人間はまた落ちる可能性が高くなる」を見事に打ち破ったと言えば言えるわけです。

ここは法則を乗り越えてさらに難関の試験を突破したという意味でもすごいと思えます。

それはD2ルートも同じで、前回不合格者516+αで838人の受験者が61.6パーセント合格していたわけで相当の健闘と言えます。

Dルートは一生受験資格があるとはいえ、両ルート合わせた今回不合格者は964人。

42,000人の新公認心理師の中でやっていけるかは無資格or他資格ではかなり難しいかもしれません。

3.Eルート

大学院課程で純粋培養された人たちのルートです。まずこのルートの受験者936人というのは、例年の臨床心理士試験受験者よりも300人ぐらい少ない。コロナのせいかなと思ったのですが、合格率は思わぬ81.0パーセント、ここも6割行くか行かないかと予測していたのですが、フタを開けてみると実に81.0パーセント、大健闘だったわけです。

Eルートのみなさんは2020年10月7日の臨床心理士筆記試験、11.7〜11.9の臨床心理士面接試験、筆記が終わったから直前までは公認心理師の勉強やればいいじゃん?

というわけではなく、僕のようないい加減でハッタリで生きているわけではなくて真面目な受験生のみなさんはら1割は落とされてしまうリンシ面接試験のためにビクビクしながら怯えて面接対策、その後の短期間に12.20の公認心理師試験に臨んだわけです。

それでこの合格率はすごい。ですがこのEルートの人たちは院のカリキュラムが公認心理師対応だったからといって、修論を書いて、コロナの中を精神分析系、ロールシャッハ課題満載に苦しめられながら卒業したので感心したわけです。

4.Gルート

Gルートもここでは輝かしい健闘をした、と不合格者半数だったにもかかわらず僕はそう思っています。

心理大学院卒程度の試験です。教員でも看護師でも福祉士でもこの難問奇問を解けた?あるいはオーソドックスな問題を解き切って点数を確保したのはこの試験における金字塔を打ち立てたと言っても過言ではないでしょう。

5.総括

今回Gルートの受験者割合は71.4パーセントでした。全国に他職種が多いと思われるGルートの人たちは7,000人あまりが合格していきました。

これは持論なのですが、今はどこの学部も院も実習先確保に困り果てている状態です。第1〜第3回までのGルート他職種合格者は「たまたま受けたから受かった」資格を眠らせておくのではなく、実習先では心理職になりたいという期待に満ちあふれた実習生に対して本来業務+αの負担が増えても、その心理スピリッツを以って後進の育成に当たって欲しいと思うわけです。

95693D47-1B48-4E32-BB7D-32EAEF2D7C2D

photo & lyric are by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_

○ 第4回公認心理師試験予想難易度

1. 序

これまでの印象から、第1回試験=平易、第2回試験=Z第1回の2 倍の難易度(少なくとも合格率からは)、第3回=「雑学クイズ王決定戦」という感想を持っています。さて、そうすると「果たしてこの試験は試験としての統一性がある、連続性があるものなのだろうか?」という疑問を持ってしまいます。これは僕だけではないと思います。

では次はどんな種類の試験がどんな難易度で出題されていくか、について考えてみます。ちなみに第3回までの受験者総数 66,861 人合格者、43,740 人、総合計合格率 65.4 パーセントになります。

2.現状

何人合格させて、合格率を何パーセントにさせるかは、試験の難易度に依存しています。カリキュラム委員会での試算で、現在心理職専任で働いている人数は 5~6 万人、ということを考えて MAX 合格者を逆算してみると14,000 人ほどは合格させてもいいわけです。「多分」ですが、次回と次々回の受験者を合わせるとだんだん受験者は減ってくると思うので、第4回、第5回受験は合わせて2万人程度と仮定します。

実は今までこの中に心理専業者ではない他職種 G ルートも相当混ざっているわけですが厚生労働省も日本心理研修センターも誰が心理職専業で誰が専業でないのかはっきりとした数はわからないでしょう。というのも、1回目の試験、2回目の試験、3回目の試験でそれぞれ Gルートの受験者数、Gルートの中でも学部卒や科目読み替え不可能だった心理専業者がいるのですが、その割合がわからないからです。

ちなみにGルート合格者は第1回 12,531 人、第2回 4,728人、第3回 5, 201 人です。3回の試験での総合計は 22,460 人、この中には医師、看護師、教員、福祉士等が含まれているので他職種の人々がどれだけ含まれているのかはわかりません。ただ、2018年4月1日現在での臨床心理士総数が 32,354 人なので、これまでの臨床心理士合格者数がまあだいたい近似値なのかな?臨床心理士でこれから公認心理師を取ろう(含むリベンジ組)、とか臨床心理士だけでやっていけばいいから公認心理師は不要だ、とかいろんな人がいるだとうとは思えるわけです。

3. 予想難易度はどうなる?

(1) 第1回レベル

これはあり得るかあり得ないかというと、多分「ない」だろうと思います。どんな国家試験もたいてい第1回は現任者へのサービスになることは多いわけですが、ただし、全くの無条件ではないわけです。

確かに第1回試験と第2回試験の難易度のあまりの相違に阿鼻叫喚だったのですが、第2回の試験問題が著しく臨床心理学を学んだ者としては不適切だったかどうかということについては、絶対に不適切だったとも言い切れないわけです。実際、僕も解いてみましたし、他の心理専修者にも解いてもらった際、ものすごく点数が落ちたかというと、日本心理研修センターが出している統計ほどには落ちることはなかっただろうというのが率直な感想です。

(2) 第2回試験程度の難易度

割とこれがありそうなシナリオのような気がします。統計は取っていません。ただし、周囲からの話を聞くと、割と高得点(8 割ぐらい)の人もいれば、ギリギリ合格、ギリギリ不合格の人もいて、分散(散らばり具合)を見ても自然界に存在している標準的な正規分布に近いような気がするからです。「それでも 46.4パーセントの数字は低すぎはしないかい?」という反論もありそうですが、第2回試験では新卒 D2 ルートが 58.8パーセントだったことで「適正な試験だった」という評価があります。

(3) 第3回試験程度の難易度

このシナリオは「ない」とは言い切れませんが、望ましくないなあ、という感想は持ちます。きっとこの試験の分散(点数のちらばり具合)は小さかったような気がしています。新卒者が 81 パーセント取れていますが140~150 点程度の合格者は多かったような気がしています。全体の合格者もその程度だったかもしれません。

「解けない問題は徹底的に解けない、誰も正答を出すことができなかった問題」「わかる問題は解きやすくて心理学院卒なら誰もが解ける程度の難易度」ということだと、解ける問題を落とした人は合格できなかった、という気がします。

4.結語

公認心理師試験は第1回~第3回までの間に相当迷走しているような気がします。そうすると「これは同一性を保った同じ試験なのか」と考えるとかなり怪しい気がします。

1回目の試験だけは狙いがわかるのですが、2 回目3 回目となるともうわからなくなってしまいます。どこから不意打ちをされるのかわからない試験、ではなく、努力していれば解ける、という試験にして欲しいと思うのです。

↑このページのトップヘ