A29FA999-6D08-4D88-A7C7-F06B5EE9720B

○ 僕らのまりぃ先輩の受験生へのエール

さて、困った時のまりぃ先輩、公式LINEアカウントには大切なことが書いてあります。

それは「今合格水準にいない人が合格水準に達することはできません。」「ひどいことを言いますが、この時点で必要な知識量がストックされていない人はどのみち無理です」ということです。

さて、まりぃ先輩(まりりん)の言うことは本当です。ひどいことでもなんでもありません。さて、これを読んで不安に思った人、その人は合格切符を持っている可能性が高いかもしれません。

思えば僕は第1回受験生で比較的やさしいと言われる問題と言われていましたがそれでもフタを開けてみるまではどの程度自分は勉強したのだろう、勉強量は足りているのだろうかと不安に次ぐ不安でした。

まりりんの今回の公式LINEにはいいことがたくさん書いてあります。

でも、まりりんは合格した先輩として真実を書いています。

(まりぃ先輩のnote)

体調管理、何よりもメンタル管理、無茶苦茶本を持っていかないで参考書は会場に行くのに最小限にしておくことなどなど。

あと僕は男性なので、女性視点からの、前髪を留めるものを用意しておくことなど「気をつけるべきこと」について書いてあってハッとしました。

まりりんが書いているように、そうだ、そう言えば僕もホテルから会場入りするまでは前日に会場までの道のりを調べて、方向音痴だから予習したなあ、と思い出したり。

まりりんの持っている視点は僕にはとても優しく感じられます。厳しさも含めて優しさです。

でなければ無料無償でここまで受験生の味方をするために毎週高質のLINE動画をUPしてこられたでしょうか。

まりりんも僕も受験生のみなさんのことを心から応援しています。まりりんがnoteに貼ってある画像「公認心理師新規登録の手引」をよく見てください。

この証書が努力をしてきたみなさんの手元に届くとことを待ち望んでいます。ぜひ「この試験に通って○○に役立てよう」という高い志と実力のある方は僕らの仲間になって公認心理師として活躍して欲しいと思っています。

photo by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_