5C7180F7-56D8-48EF-87B9-B8B0A8865C53

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
新たな夜明けに
光という名の
希望と躍る

#謹賀新年

「おいお前ら試験のハードル勝手に上げやがって」公認心理師職能問題統一問題がらみに乗じて関係各所へのいろんな所に意見してみました。

まず

1.日本心理研修センター

日本心理研修センター御中

拝啓 貴センターにおかれましては時下益々ご清栄のことと存じあげます。

さて、この度の第3回公認心理師試験に於いては受験生の方々、またすでに公認心理師として活動中の私たちどもにおきましては難問、珍問、奇問が多かったという感想を持ち、医師国家試験並みの難易度で医師も回答不能、また残る4領域においても相当な知識を以てしても、回答ができなかったという率直な感想を持っております。

これについては心理職の試験としては47人中13人の医師出題者がおり、医学偏重の試験となっていることが考えられます。

さて、話は転じますが現在公認心理師職能団体は2つに分列しており、出題委員ほか各職能団体の分裂がそのまま試験に反映されているという印象を持っております。

したがって、貴センターは試験団体ではございますが公認心理師協会の調査研究にもかかわっている団体であり、2団体の意向に振り回されているということは由々しき事態であり、これについての貴センターの見解を伺いたいと存じます。

なお、この問題については
拙ブログ「ひなたあきらのおけまる公認心理師たん」にも取り上げました。

http://hinata.website/archives/27558895.html

出題意図、また職能団体の分裂についての貴センターの見解を改めてお聞きしたいと存じます。なおこの質問及び回答についてはインターネット上で公開させていただきます。 敬具   

「ひなたあきらのおけまる公認心理師たん」

         http://hinata.website/


2.厚生労働省公認心理師制度推進室

メール送信したので画像添付
09E59DC0-62D1-4374-9D60-28F5F5EB6706



3.公認心理師の会

公認心理師の会御中

拝啓

時下ますますご盛栄のことと存じ上げます。さて、公認心理師職能団体が2つに分かれていることにより、公認心理師制度は政治力・発言の相当打撃を受けております。

貴会設立の経緯から、公認心理師制度に対する大きな混乱をもたらすものと考えておりましたが、一公認心理師としては職能団体の分裂は誠に情けなく、今や公認心理師制度は「孤高人心理師」とも呼べる情け無いものとなっております。したがって公認心理師の会は解散、新たに公認心理師職能団体の統一を求めるものでございます。

貴会は認知行動療法に特化した団体と認識しておりますが、そもそも一流派のみが心理師団体を統括するという誤った認知の歪みは心理師のみならず要支援者、一般人の情動を混乱させ、貴会会員を誤った方向に導くものとしか思えません。

なおこの経緯については
http://hinata.website/archives/27558895.html

#公認心理師職能団体の統一をしてください」tweetをお願いします。に記事にさせていただきました。

なおこのメールはTwitter上にハッシュタグ

#公認心理師職能団体の統一をしてください
とともに

拡散していく予定です。

またこの質問とご回答につきましてはインターネットに一言一句変えずに掲載させていただきますのでご了承いただきたく存じます。
                敬具

ひなたあきらのおけまる公認心理師たん
http://hinata.website/

※ ここは公認心理師シラバスを作成している日本心理学会と関係深いと思い作成しました。

4.日本公認心理師協会

日本公認心理師協会御中

拝啓 貴会におかれましては日ごろから私たち公認心理師のためにご尽力いただきまして誠にありがとうございます。

「公認心理師の活動状況等に関する調査」においても私たちの将来の活動についての明るい未来を切り拓くものとして大変期待しております。

さて、公認心理師制度について憂慮している点がございます。

それは現在公認心理師職能団体が2つに分裂していることについてであり、このままでは公認心理師団体が政治的・行政に訴えかける上でもその主張が無意味なものに、あるいは極度に減弱しているものと考えております。

貴会ご尽力いただいていることは承知の上ではございますが、経緯を公認心理師及び要支援者、一般社会に明らかにし、これからの公認心理師制度のためにガラス張りの活動をしていただき、なお一層の努力をしていただきたいという切なる思いを抱いております。

今後とも統一のための活動をお願いしたいと存じ上げます。なお、この質問とそれに対する回答はブログ
「ひなたあきらのおけまる公認心理師たん」にそのまま掲載させていただきます。

http://hinata.website/

また、Twitterで拡散し、ハッシュタグ
#公認心理師職能団体の統一をしてください

とともに世に周知させていただきます。
記事
#公認心理師職能団体の統一をしてください」tweetをお願いします。

http://hinata.website/archives/27558895.html

にもさせていただきました。
どうぞご深慮の上さらなる努力をお願いしたいと存じます。             敬具

              2021年1月3日
               ひなたあきら
5.日本臨床心理士会

日本臨床心理士資格認定協会御中

拝啓 貴会におかれましては時下益々ご清栄のことと存じ上げます。

さて、今回メールを差し上げたのは公認心理師の職能団体の分裂、そしてこれからの臨床心理士像についてお聞きしたい事項があるからです。

日本を代表する歴史と伝統ある臨床心理士資格は故河合隼雄御大が立ち上げ、いずれの日か心理職資格の国家資格資格化を夢描いていたものと理解しております。

然るに公認心理師職能団体は分裂し、貴会におかれましても公認心理師カリキュラム委員会でも公認心理師は臨床心理士より平易な資格として下位にせよと資格認定協会は共存共栄という実態を伴わない主張ばかりを行っていました。果てには突然試験を難易化させ、臨床心理士に憧れていた受験生の希望を打ち砕くものとなったという個人的な印象を持っております。

私は多くの臨床心理士受験生に対して臨床心理士資格取得を勧めてきたつもりであり、その信念はこれからも揺るぎないでしょう。

貴会と臨床心理士会の32年間にわたる確執は、公認心理師創設に関しても臨床心理士制度を形骸化するような振る舞いではなかったでしょうか?

臨床心理士と公認心理師資格の本当の意味での共存共栄の前に臨床心理士会との和合、そして貴会が公認心理師試験にもかかわるべきではなかったのかと思います。

以上、この見解に対する貴会の回答をお待ちしております。

なお、この質問文はインターネット上、拙ブログとTwitterに公開し、貴会から回答があった際にも回答を掲載いたします。
Eメール
himata0630@gmail.com

本質問参考記事:
#公認心理師職能団体の統一をしてください」tweetをお願いします。

http://hinata.website/archives/27558895.html

                  敬具
  ひなたあきらのおけまる公認心理師たん

         http://hinata.website/

6.日本臨床心理士資格認定協会(リンシの試験やってる団体でメアドない!😓ので手紙書きました。)

日本臨床心理士資格認定協会御中

拝啓 貴会におかれましては時下益々ご清栄のことと存じ上げます。

さて、今回メールを差し上げたのは公認心理師の職能団体の分裂、そしてこれからの臨床心理士像についてお聞きしたい事項があるからです。

日本を代表する歴史と伝統ある臨床心理士資格は故河合隼雄御大が立ち上げ、いずれの日か心理職資格の国家資格資格化を夢描いていたものと理解しております。

然るに公認心理師職能団体は分裂し、貴会におかれましても公認心理師カリキュラム委員会でも公認心理師は臨床心理士より平易な資格として下位にせよと資格認定協会は共存共栄という実態を伴わない主張ばかりを行っていました。果てには突然試験を難易化させ、臨床心理士に憧れていた受験生の希望を打ち砕くものとなったという個人的な印象を持っております。

私は多くの臨床心理士受験生に対して臨床心理士資格取得を勧めてきたつもりであり、その信念はこれからも揺るぎないでしょう。

貴会と臨床心理士会の32年間にわたる確執は、公認心理師創設に関しても臨床心理士制度を形骸化するような振る舞いではなかったでしょうか?

臨床心理士と公認心理師資格の本当の意味での共存共栄の前に臨床心理士会との和合、そして貴会が公認心理師試験にもかかわるべきではなかったのかと思います。

以上、この見解に対する貴会の回答をお待ちしております。

なお、この質問文はインターネット上、拙ブログとTwitterに公開し、貴会から回答があった際にも回答を掲載いたします。
Eメール
himata0630@gmail.com

本質問参考記事:
#公認心理師職能団体の統一をしてください」tweetをお願いします。

http://hinata.website/archives/27558895.html

                  敬具
  ひなたあきらのおけまる公認心理師たん

         http://hinata.website/
6. 各都道府県公認心理師協会・臨床心理士会御中
(結構躊躇しましたがS女史の「やれやれーもっとやっちゃえー」というご意見を汲み入れて各所にメールしました。

拝啓 時下益々ご清栄のことと存じ上げます。日ごろから臨床家のためにご尽力いただきまして誠にありがとうございます。

さて、今回メール致しましたのは公認心理師の職能団体が2つに分裂していることについてです。聞き及ぶところによると公認心理師の会が頑なに職能団体の統一に抵抗しているからとの情報もあり、貴団体の責に帰するものではありません。

中央の日本公認心理師協会にはそれを取りまとめる心理団体としての職責があると考えますが、貴会においても心理職団体としての貴会の考えを伺い、積極的に統一に向けての努力をしていただきたいと存じ上げます。

公認心理師職能団体の分裂は心理職全体の信頼を損ねるものであり、公認心理師・臨床心理士の共存共栄とも反するものです。

したがって貴会においてもなんらかのアクションを起こすことは義務と考えております。

なお今回の質問は既にインターネット上、拙ブログとTwitterに公開済みです。どうか誠意あるご回答をお願いします。またご回答についても公開させていただきます。    

本記事:「#公認心理師職能団体の統一をしてください」tweetをお願いします。   敬具
http://hinata.website/archives/27558895.html

        ブログ運営者 ひなたあきら
 「ひなたあきらのおけまる公認心理師たん」
          http://hinata.website/

さて、これがどうなるか。また返信あり次第ご報告します。