6333ECA0-2130-4FF9-88FD-3E53FFFA530C

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
ひとは傷つきやすい

だけど

自分で自分のことを
癒すのは苦手らしい

だから

互いに
励まし合ったり
認め合ったりしよう

そんな世界にできたなら

もっと笑顔の花咲く
明るい明日が来るはずだから


第39回心理臨床学会2020.11.21未明の部・津軽弁付き

あまりに学会が面白かったので動画を深夜に見ながら遠距離居住のS女史とLINEしながら動画をLIVEで感想を言い合うと言うニューチャレンジングな試みを行ったら学会発表はただのBGMになって失敗してしまいましたのでその様子を記します。

(以下LINE)

僕:一そう言えば◯◯領域の発表もあったね。

S女史:あ、私もその領域いつも気になってました。

僕:うーむ。でも学会での発表は学会の許可ないとネットに書いて発表できないって知ってる?

S:一般公開は誰でも見られるのに…。だから化○石学○会○って言う人いるんですね。

(以上学会の話終わり)

僕:そう言えばSさん東北在住なのにLINEだと東北弁出ないね。 

S:わだす、患者さんと会うどぎは自然ど津軽弁になる事もあるばって、標準語が津軽弁がブレで意識するどすぐ胡散臭ぐなります。

僕:心理職は自分を作り込むように演じない方がいいかもね。自然なままの対応が患者さんも安心するかもしれないよね。

(珍しくまともなことを言う。)

僕:でさ、話がらっと変わるんだけどさ。

(いつもながら自分勝手に人の意向は聞かずに決めてそこを人に付き合わせる)

僕:そう言えば俺無謀にも広島弁バージョンも夕方のブログにアップした。

S:(ノーコメント)

僕:おお、そう言えば公認心理師制度論、42条第2項、主治の医師の指示。クリエイティブかつダイナミックな主張しとる面白い人おるの知ってる?堂々とした主張してて面白い。

S:それな!ワイもそう思っとった、

僕:あの主張医者怒らぬかなあ、と俺は思う。ナースプラクティショナー推進派。サイコロジカルプラクティショナーもやれと濡れて破れたオブラートに包んで言ってる。

S:あの人凄いっす。

僕:トンデモ理論で面白い草。

S:頼もしいっすね。

僕:過激っす。トンデモ理論でカウンセリング。

S:(´⊙ω⊙`)!

僕:中庸的でどうでもいい理論はいらん。面白いぐらいの人がええ。調べるといい。

S:あざっす。

僕:でさ。俺とSさんの宿敵のBセンセだけどさ、なんかいろいろと見るといつもいきなり否定から始まってる。

S:相変わらずBセンセはイケイケ丸ですね。

僕:Bセンセは面白い人なり。

S:Bセンセ節、彼は一体何と闘うのか。

僕:きっと世界中でしょう。あとCセンセとかDセンセとか。むちゃくちゃみんな頭いいのになあ。

ひょっとして、は、はったつ障害?

S:そんな感じですね。個々のスペックは高そうなのに、協調性と社会性が無いばかりに混乱しかもたらさない。

ちゃんと理解してマネジメントしてくれる側近が居れば良かったのかもしれないですが、誰もついて行けないのが彼らの不幸。

僕:でも3人をまとめるのは中国アメリカアフガニスタンをまとめるようなものですやん。

S:www

僕:いつもプライド高っ!

S:ひなたはんいつも自分の思ったことだけしゃべって終わりやん。私だけやで。ひなたはんによう付き合えるのは。

じゃ、もう夜遅すぎるし旦那と子どもは私家にいるのにPCばっかり見て何もせんと怒られたので怒り返したぬ。おやぬぬ。

※ 学会深夜のライブはこのようにしてただの雑談となって見事失敗しました。B、C、Dセンセはわかる人ならわかるのですが彼らが落ち込んでメンブレると困るのでヒューマニズムの観点から匿名にしておきました。

認○○動○法のセンセたちです。(すみません。これほど伏せ字が多いとわからないと思うのですが。)

ところでひとつ大切なアナウンスをしておくのを忘れていました。

これだけたくさん心理臨床学会の宣伝をしておりますが学会からの謝礼は固くお断りさせていただきます。

というのは僕は完全に中立的なザ・ベストオブ常識人かつ偏見のない記事執筆を心掛けているので、もしそういったことが明るみに出たら僕の信頼性にかかわるからです。

心理臨床学会さんはきっと僕に感謝の意、雨あられだということはわかっておりますが、お心遣いだけで結構です。

以下津軽弁バージョン

39回心理臨床学会2020.11.21未明の部・津軽弁付ぎ

あまりに学会面白ぐであったはんで動画深夜さ見ながら遠距離居住のS女史どLINEすながら動画LIVEで感想しゃべり合うどしゃべるニューチャレンズングな試み行ったっきゃ学会発表はただのBGMになって失敗すてまりますたはんでその様子ば記すます。

(以下LINE)

わー:一そうしゃべれば◯◯領域の発表もあったね。

S女史:あ、わーもその領域むったど気になってますた。

わー:うーむ。でも学会での発表は学会の許可ねどネットさ書いで発表でぎねって知ってら?

S:一般公開は誰でも見られるのに…。だはんで化○石学○会○ってしゃべるふといるんだね。

(以上学会の話終わり)

わー:そうしゃべればSさん東北在住なのにLINEだど東北弁出ねね。 

S:わだす、患者さんと会うどぎは自然ど津軽弁になる事もあるばって、標準語津軽弁ブレで意識するどすぐ胡散臭ぐなります。

わー:心理職は自分ば作り込むように演ずね方がいがもね。自然なままの対応患者さんも安心するがもすれねよね。

(珍すくまどもなごどしゃべる。)

わー:でさ、話がらっと変わるんだげどさ。

(むったどながら自分勝手にふとの意向は聞がずに決めでそごふとに付ぎ合わせる)

わー:そうしゃべればわー無謀にも広島弁バージョンも夕方のブログさアップすた。

S:(ノーコメント)

わー:おお、そうしゃべれば公認心理師制度論、42条第2項、主治の医師の指示。クリエイティブがづダイナミックな主張すとる面白ぇふとおるの知ってら?堂々どすた主張すてで面白ぇ。

S:それな!ワイもそう思っとった、

わー:あの主張医者怒らぬがなあ、とわっきゃ思う。ナースプラクティショナー推進派。サイコロズカルプラクティショナーもやれど濡れで破れだオブラートさ包んでしゃべっちゅ。

S:あの人凄ぇっす。

わー:トンデモ理論で面白ぇ草。

S:頼もすいっすね。

わー:過激っす。トンデモ理論でカウンセリング。

S:(´⊙ω⊙`)!

わー:中庸的でどうでもい理論はいらん。面白ぇぐらいのふとがええ。調べるどい。

S:あざっす。

わー:でさ。わーどSさんの宿敵のBセンセだげどさ、なんかいろいろど見るどむったどいぎなり否定がら始まってら。

S:相変わらずBセンセはイケイケ丸だね。

わー:Bセンセは面白ぇふとなり。

S:Bセンセ節、彼は一体何ど闘うのが。

わー:ぎっと世界中だびょん。あどCセンセどがDセンセどが。むぢゃぐぢゃみんな頭いのになあ。

ひょっとすて、は、はったづ障害?

S:そった感ずだね。個々のスペックは高そうなのに、協調性ど社会性無ぇばすに混乱すかもだらさね。

ちゃんと理解すてマネズメントすてくれる側近居ぃば良ぐであったのがもすれねばって、誰もついで行げねのが彼らの不幸。

わー:でも3人ばまどめるのは中国アメリカアフガニスタンまどめるようなものだやん。

S:www

わー:むったどプライド高っ!

S:ひなだはんむったど自分の思ったごどだげしゃべって終わりやん。わーだげやで。ひなだはんによう付ぎ合えるのは。

じゃ、もう夜遅すぎるす旦那ど子どもはわー家にいるのにPCばす見で何もせんと怒らぃだはんで怒り返すたぬ。おやぬぬ。

※ 学会深夜のライブはこのようにすてただの雑談どなって見事失敗すた。B、C、Dセンセはわがるふとだばわがるのばって彼らが落ぢ込んでメンブレるど困るはんでヒューマニズムの観点がら匿名にすておいだ。

認○○動○法のセンセだぢだ。(すまね。こんき伏せ字多ぇどわがねど思うのばって。)

とごろでひとづ大切なアナウンスすておぐの忘れでいますた。

こんきがっぱ心理臨床学会の宣伝すておりますが学会がらの謝礼は固ぐお断りさせでいだだぎます。

というのはわっきゃ完全さ中立的なザ・ベストオブ常識人がづ偏見のね記事執筆心掛げでらはんで、もすそういったごどが明るみに出だっきゃおいの信頼性にががわるはんでだ。

心理臨床学会さんはぎっとわーさ感謝の意、雨あらぃだどいうごどはわがっておりますが、お心遣いだげで結構だ。