CB871E4D-CB1F-4103-8BD0-53621BC105E2

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
言葉じゃ
伝わらないこともある。

言葉だけじゃ
伝わらないこともある。

言葉じゃなきゃ
伝わらないこともある。


◯ 看護師お嬢様・つかの間の休息in医療現場

1.混乱

看護師お嬢様:(おやつにカップゼリーを食べている)
僕:あ、サボってる。しかも半額表示。どこで買ったの?
お嬢:マックス◯リュ、ね、聞いて聞いて、これね、10個ぐらい袋に入ってて、しかも全部半額なの。お得だわー
僕:さすがお嬢様だけあって節約を心がけていらっしゃる、でも半額ってことは早く食べないといけないってことじゃ、で、味は?
お嬢:味よくわかんない、で、また買いだめしようと思って次の日にも一回お菓子コーナーに行ったのよ。そしたら全部売り切れ。ああゆーのは一度見つけたら全部いっぺんに買わなきゃダメね
僕:それな!なんかの理由でまずいってことで引き揚げたんじゃ?あのさ、うちあそこのマックス◯リュから歩いてすごく近いんだけど掃除しにきてくんない?時給千円払う。床、足の踏み場なくて
(関西から来た看護師Hさん)
Hさん:おい、あやな(看護師お嬢様の名前)、それ美味しい話やから絶対行くべきやで。それだけ散らかっとるとな、封筒に入った現金とか絶対落ちてるで。100万ぐらい封筒に入ってるかも知れんで
お嬢:あ、行く行く。でもワタシすぐ顔に出るからなあ。帰る時にちゃりんって音させてバレそう
Hさん:んなもん小銭は放っておけばええやん
お嬢:だってそんなもったいないことできないじゃん。2時間ぐらい掃除してお金見つけたら「あ、また今度」って言って一旦帰るわ
僕:ねね、この前さ、無くすと困るからって爪切り百均で10個買ってきたのよ
お嬢:うん、っていうか無くすの前提でモノ買うのおかしい。その根本的なところ直せばいいと思う
僕:その10個入りの袋帰宅直後無くなった。あやな、できないことを人に強要するのは医療従事者としてどうかと思う
Hさん:わかるわあ、俺もメガネよく無くすから2個作ってるんや
僕:うん
Hさん:それでな、メガネ無くなったわと思ったら頭の上に上げてるやろ
僕:うん
Hさん:おっかしいなあと思ってメガネもう1個かけるわけや
お嬢:うんうん
Hさん:で、頭の上にメガネかけてるの見つけて「あちゃー」って思ってメガネ下に下げるんや。そしたらガチャンって音してメガネ壊しとったねん
僕:いやね、あやなには無くしたおでん見つかった話したんだけどね
Hさん:んなもん踏んだらぶしゅーっていうて大変やがな
僕:で、今朝さ、起きて、っつーかベッドから転げ落ちてベッドに戻ろうとしたら足元がぐにゃって感触がしたのさ
Hさん:なんや謎の生き物でもいたんか
僕:いやずいぶん前に無くしたと思ってたマヨネーズ常温保存のまま発見した
お嬢:…最低
僕:あ、そろそろ髪切らなきゃな
お嬢:そう言えばあんた自分で髪切ってるんでしょ、ワタシには1回1万5千円の美容院行けってそれどうなのって思う。だいたい髪切ってちゃんと掃除機かけてるの?
僕:洗面所で鏡見ながら切った後に四角い床を丸く掃除機かけてる。あと髪切るときにはさすがに新聞紙敷いて髪の毛集めてる
お嬢:洗濯物と混じると細かい髪の毛混ざると大変じゃん
僕:それはさすがに俺もヤダ。だから洗濯物エリアと髪切るエリアは分けるようにしてる
Hさん:男はいろいろ大変やな
お嬢:お前ら女なめてんのか

2.和解

(翌朝)

僕:お嬢おはよみん
お嬢:なんかワタシアンタのことがだんだんわかってきたわ
僕:ナニ?
お嬢:いや、そういう性格でそういう人生送ってきたらそんな風になるのも無理ないなって…全部頭の中でつながった
僕:いやあの
お嬢:あんまり言い訳しなくてもいいんじゃない?そういう心へし折れた生き方もワタシ否定しないわよ
僕:いやあの
お嬢:ナニ?だからこれまでのいろんなこと許してやるって言ってんじゃん
僕:白衣の上にアイロン置きっぱ
お嬢:あ
僕:あやな、なんで俺が朝来た時にだけ気抜いていつも化粧してるんだよ
お嬢:ごめんちょっとコーヒー買って来るわ、事務所番してて
(30分後)
お嬢:たらいも
僕:なげー買い物だな
お嬢:ティーサロンで朝飯食ってたらドラマやってたから見てから来た
僕…
お嬢:何か?
僕:うん、思考の非対称性を解明していくには情意の減弱状態に目を向けるだけじゃダメだなって。だからこそ観察者は身体性を重視するようなかかわりが必要だってことがわかった
お嬢様:はいはい

※ このように多忙を極める医療現場では精神科救急外来と身体疾患双方に対応しなくてはならないこともあるので、休憩時間中と言っても精神的に混乱している患者さんのためのイメージアップとしてこのような会話によるトレーニングが欠かせません。医療者の高い負担と心理職の低賃金は医療における慢性的な課題となっています。