09AE9386-0B8C-4E08-A7DE-0D21ADDFE4FC

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
おはようTwitter

きょうも
ほんの少し頬あげて ໒꒱⋆゚


◯ 臨床心理士試験直前対策

1.序

臨床心理士試験には出題されて公認心理師試験には出ない概念を一覧にしてまとめてみました。

2.精神分析等

⑴ フロイトFreud.S

id、ego、superego
無意識的エネルギー、自我、超自我
libidoリビドー
sex driveでidoを導く

⑵ Adler.A(個人心理学)

ア 5つの基本前提5Basic Assumptions)

(ア)個人の主体性(Creativity)

   個人は存在の最小単位、個人の主体性と
   創造力を重視 
(イ)目的論Teleology
   個人は個体保存と種属保存を行い、なん
   らかの所属を求める。
(ウ)全体論Holism
   個人はそれひとつが分かち難い最小単位
   なので身体と心、意識と無意識は分かち  
   難く結びついている。
(エ)社会統合論Social Embeddedness
   人間はすべて社会的な動物であり対人関
   係によって成り立つ存在である。
(オ)仮想論Fictionalism
   マイナスから相対的なプラスへの志向 

イ 共同体感覚

  人間は野生動物と違って弱い。したがって
 社会的動物として共同体の感覚を持つ。  

ウ 劣等感の克服と個人の優越性を強調、
Freudの性欲理論を否定

⑶ ユングC.Jung.C

libidoは性的なものに限らない。
パーソナリティ理論として内向性−外交性という概念を確立

無意識は個人的無意識−個人の意識下の欲望

集合的無意識−人類に共通の無意識

元型−全く交流がない土地でも同じような芸術、文化が発生、人類に共通の集合的無意識。理想の女性像アニマ、男性像アニムスも共通の元型を示すことがある。

⑷ オットー・ランクRank.O

Freudの直接の弟子、出産時外傷説、出生そのものが外傷である。母親への原固着を解消、無期限に精神分析的かかわりを求めるクライエントに期限設定を設けて外傷を治療する。意志療法(分離するという意志を持たせる)積極療法(短期精神療法)を創始、Freudと決別。

⑸ 正統フロイト派(直接フロイトの薫陶を受
 ける)

Sachs.H
Rank.O
Ferenczi.S
生命分析、身体論、リラクセイション法、外傷論
Eitintingon.M
Jonens.E
Abraham.K
リビドー発達、人類学、芸術学

⑹ 新フロイト派

Fromm.E
著作:「自由からの逃走」ナチズム、権威主義、サディズム、マゾヒズムへの批判
Horney.K
精神分析における男性主義批判、女児の弾痕願望を批判
Sullivan.H.S
公認心理師試験にも出題
participant observation
関与しながらの観察
Fromm.Reichmam.F

Balint.M
基底欠損領域(境界例概念につながる)
著作:「治療論から見た退行」

Kleim.M
対象関係論
原始的防衛機制、フロイトが提唱するより前の乳児期から精神分析の対象。
部分対象関係。母乳が出るおっぱいは良いおっぱい、出ないおっぱいは悪いおっぱい
だんだんそのおっぱいは同一のものであることを知ると全体対象関係

妄想-分裂ポジションは生後6カ月まで。悪い事柄は全て相手のせい。

抑うつポジションは2歳まで。自他の区別がつくと罪悪感が生まれる。全体対象関係概念の獲得

原始的防衛機制例とは

ア 投影同一化
  自分の不安や恐怖、嫌悪感を相手に対して 
 投げかけて正当化
イ 分裂
  splitting良いイメージと悪いイメージ、自
 己に対しても他者に対しても統一しない
ウ 原始的投影
  相手に対して自分の負の感情を向ける、投
 影や投影同一化との相違は分裂が背後にある
エ 原始的否認
現実をなかったことのように否認する。
オ 原始的理想化
  splittingしている一方だけを理想化する。
カ 脱価値化(価値下げ)
  理想化していた相手をこきおろす。
キ 躁的防衛
  抑うつ感情を否定するために敢えて躁的と
 なる。(現代精神医学では双極性障害におい
 てこの概念は否定されています。)

Winicott.D.W
移行対象論transitional object
ライナスの毛布やぬいぐるみのように、母子分離をするための移行となる対象を見つける。

ほどよい母親good enough mother
不完全な母親であったとしても幼児はそれを受け入れて万能感から脱する。そのために母親は完全でいる必要はない。

一人でいられる能力the capacity to be alone

幼児はやがて母親が戻ってくることを信じて待つ、その間は一人でいられる能力です。

Searls.H.F
逆転移論、統合失調症の治療

Erik.H.Erikson
発達段階理論
拙ブログ記事 として書きました。

Kernberk,O、Masterson,Gunderson
境界例研究

Heinz Kohutコフート
自己心理学の提唱者。患者の尊重、自己愛性パーソナリティ研究、自己対象転移、鏡転移、理想化転移、双子転移。依存することを否定しない。

Lacan.J
フランス精神分析。鏡像段階理論。父-の名(超自我)

※ 臨床心理士試験頻出精神分析学者について雑駁ですが羅列しました。シャルコーやベルネイムなどは前精神分析史、ビオン、タウスクなども書いてありませんが精神分析の世界は幅広く奥が深いです。

また、フランクル等現存在分析なども過去に出題されていました。臨床心理士試験は公認心理師試験に出ない領域も出題されます。試験までの期間は短いですが資格を取得したい方をぜひ応援しています。

ここまで書いて思い出したのも失礼な話ですが精神分析の大家なら北川清一郎先生 がいらっしゃるではありませんか。北川先生のブログをぜひご参考に。読みやすい記事がまとめられています。

※ アナウンス

従来の「公認心理師試験」カテゴリを
公認心理師試験対策
公認心理師試験制度 に分割しました。

※ 青字をクリックすると飛びます。