EB54598C-31E4-4E1C-A48A-6D9E602EEB83

photo&lyric by sora (@Skylit_Blue)
おつかれTwitter

想いは自ら
羽ばたけないから
言葉や形にしないとね ꕥ⋆゚


◯ ポイント不足でも臨床心理士資格更新大丈夫

※ 結論 
研修ポイントが足りなくても資格更新はなんとかなるそうです。

日本臨床心理士資格認定協会のホームページを見てみたら、今回の新型コロナ流行の影響で研修ポイントが取れなかった人について、事例レポート提出をもって研修ポイントの不足分を補うことが可能になるそうです。<

心理資格関係のサイトを毎日あちこち回るようにしているのですが、とにかく多過ぎて回りきれない。そしていつも感じるのはどうしてこういう大事な情報をどの団体もホームページに記載するだけで個別通知しないのだろうか?ということです。

思えば日本心理研修センターもホームページ記載で試験日程延期を決めた通知をしたのみ、心理臨床学会もそう(心理臨床学研究に出すのかもしれないけど全員が精査して読むとは限らない)、貧民心理クラスタから高いお金取ってるんだからせめて個別に封書で通知してもいいんじゃない?

と思うわけです。資格認定協会と日本臨床心理士会の積年の確執は個別の臨床心理士にとっては何の意味もないことです。ですのでこういう大切な情報は日本臨床心理士会や都道府県公認心理師協会や臨床心理士会でもアナウンスすればいいのになあ、と思うわけです。

連携プレイができないことは、臨床心理士で「あっちは資格認定と更新」「こっちは職能団体」と峻別ばかりしているのではなく相互協力体制を構築して欲しいです。

資格認定協会は全国の臨床心理士養成大学院に6月16日には新型コロナウイルスに関連して全国170の大学に助成金を申請するという通知を出しています。

せっかくいいこともしているのになあといつもながら思います。