75A567D4-CD87-4172-97B4-6D7597B5AFB5

◯ diy女子を彼女に持つといい事ずくめ・か?

diyが得意な彼女、ただ器用というレベルではなく、メイク道具入れや簡単な戸棚を女性らしいステキなセンスで作ってしまいます。

今どきアパートで一緒に暮らしてもなかなか理想のすみかを見つけるのは難しいでしょう。

家賃が安くても古い家だとあちこちガタが出てきて修繕の必要性が出てきます。

大家さんも寝ているような夜中に水道トラブルで専門業者を呼ぶと、あちこちの部品を交換、工賃を含めて軽く数万円が吹っ飛んでしまうことがあります。

しかし、家屋全体のdiyに詳しい彼女ならマイ工具入れから専門工具、部品を取り出し、ちゃっちゃっとあっという間に修理してしまいます。

床板を張り替えたり、壁を塗り替えたりと見違えるほどアパートはキレイになっていくでしょう。

ただし、いい工具を追求すればdiyは高くつきます。

そしていい素材でdiyを行うと材料費も高くなります。

本格派diyはティッシュカバーケースを自作するというようなレベルではありません。

凝った彼女なら、屋根の色も自分のお気に入りの色に塗り替えたいと考えるでしょう。

屋根を塗るペンキは高額です。

壁塗り用のハケ、マスキングテープと付属品も細かい物が積み重なると高額になっていきます。

畳の上に敷くフローリング板も売っていますが、グラスファイバー入りの本格的で立派なものは当然高いでしょう。

向上心が高く、飽くことを知らない彼女なら、物置きを自作してみたいと思ったり、カーポートを製作したいと思うかもしれません。

電気設備関係まで手がけるとdiyというよりリフォーム、建築と言ってもいいでしょう。

100万単位の出費は覚悟しましょう。

賃貸物件には必ず大家さんがいて、管理会社が管理をしています。

自前で買ったエアコンを取り付ける、キッチンをシステムキッチンに作り変えるなどは許可を取れば大家さんも物件の価値が上がるので喜んでくれるでしょう。

ただし、彼女の趣味がちょっと特殊な場合は困るかもしれません。

壁、天井、屋根を乙女チックな花柄にしたい、ショッキングピンクの鮮やかな家に住みたいなどです。

物件の賃貸契約書には、家屋に造作を加える際には貸主の許可を取るという一文があります。

しかしひとたびデザインを思いついた彼女のエネルギーはとどまるところを知りません。

帰宅するとリビングが車庫になっているという大改築が行われているかもしれません。

そして彼女は嬉しそうに褒められるのを待っています。

頭が痛いかもしれませんがあなたはきちんと不動産会社に連絡を取りましょう。

こんな風にdiyを生きがいにしている彼女は友人、ご近所さんから大人気です。

今どきリフォーム会社に依頼すると相当多額のお金がかかるのに、彼女は好意であちこちリフォームして回ります。

彼女が勝手にやっていることだからと無視を決め込むと彼女はがっかりするでしょう。

あなたは運転手になって建築資材を買いに行きましょう。

それまでコンパクトカーに乗っていたのが、資材運搬には不便なので、あなたの家の自家用車は少なくとも軽トラ以上のトラックになります。

リフォーム現場に行けばあなたは助手として彼女の手助けをしなければなりません。

彼女がとても手際よく工事を進めていきます。

あなたはオペ中の看護師のように、彼女に言われた工具を次々と渡し、彼女の神の手を助けましょう。

今やガテン系の仕事にも女性は多く進出しています。

元々女性は美的感覚が優れているので、建築関係には向いているでしょう。

あなたが交際し始めたころの彼女のイメージは華奢でフリフリゆるふわファッションでした。

実は脱ぐと腹筋が6つに割れているエネルギッシュなdiy女子かもしれません。

部屋がキレイになる、新築同然の家に安く住める、住宅トラブルがすぐに解決するという以外にもdiy彼女と付き合うメリットはあります。

色々な人から頼られているうちに口コミで彼女の腕前が広まっていくと、有料の仕事も入ってくるでしょう。

あなたはサラリーマンと大工見習い、彼女はOLと親方という二足のわらじを履いて、経済的にも豊かになれます。

彼女に感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

tiajuから転載

書いた人:ひなたあきら

(おまけ)

注:2年前ぐらいの話。

千美梨:ストーブつけてもすぐホコリサインが出て止まっちゃうのよお。
僕:どれ、分解清掃してみる。あ、こんなにホコリたまってたよ。
千:男の人って頼りになるのねえ。仕様書とか説明書とか見るの?
僕:いや別に。勘で。あ、もう一台のストーブもやってみよ。
ち:そっちは私がなけなしの貯金はたいて買った高いやつだから気をつけてね。
(30分経過)
僕:部品とかネジとか10個ぐらい余っちゃった。でも最近の電化製品はうまくできてるから大丈夫だよ。
(「カチャ」スイッチON)
あ、黒い煙
ち:こわいよ!
僕:あ、止まった。運転ランプつかない。
ち:近所の木用田さん(なんでも職人さん)呼んでくる。
木用田さん:奥さん、あー、こりゃ、ダメだねえ、アンタのとこの旦那さんと同じだねえ。
僕&ちみり:えっ?
木用田さん:ネジが外れて壊れて使い物にならない。
(おしまい)