9CBD5A10-5780-4576-BBAC-DDBF30A4C932

◯ メンタルダウンした彼女と徹底的に付き合うための4つの鉄則

もし精神的に病んでしまった、あるいは元々病気がある彼女と交際したらまずは彼女の話をじっくりと聞きましょう。

主訴といって、彼女が感じている症状の特有の辛さやそれによって阻害されているさまざまな活動があるはずです。

あなたは精神科医でもカウンセラーでもありません。

まずは彼女の話を聞くことに徹して、アドバイスはしないでおきましょう。

それから彼女が抱えている辛さについて受容、共感、同調をします。

これは心理学の基本ですが素人にもできる安全なかかわりです。

その日の気分、体調次第で全く身動きができない事が多いですが、デートの約束を破ったと責めてはいけません。

彼女もあなたに対して負い目、引け目を感じているのです。

調子が悪くて寝込んでいる、そんな時は何か彼女の代わりにしてあげられることはないか、買い物でも家事でも彼女が望む事を聞いてみます。

ここで押し付けは禁物なので、一人でそっとしておいて欲しい時にはそうします。

1.あなたも彼女の事を理解する事が必要

彼女が抱えている辛さ、病気は何なのか、彼女が断片的に語る訴えから推測します。

病名がわかればそれについてネットで調べたり本を買って徹底的に調べます。

服用している薬が何なのか、どういう作用があって副作用は何なのかも知っておくといいでしょう。

どんな治療を受けていて、病院、医師、治療方針についてどんな事を感じているかも聞きます。

不満を持っている事も多いのでそれを受け止めて聞きます。

逆に男性医師やカウンセラーへの尊敬を語ることもありますがそこで嫉妬は禁物です。

彼女は専門家を頼りにしているのですが、愛情はあなただけのものなので、専門家への信頼関係を持てていることを一緒になって喜ぶべきです。

これは彼女を理解するためのあなたにとって必要な基礎知識です。

繰り返しますがあなたは精神病の専門家ではありません。

調べた知識を生半可にひけらかすのではなく、得た知識からより彼女の苦しさを理解するために行う事なのです。

2.彼女が許してくれるなら彼女と一緒に病院へ

彼女がもし入院してしまった時、面会できるのならば病状を考慮しながらなるべく毎日面会に訪れましょう。

肉親も来ないかも知れない病棟で寂しい思いをしている彼女に対し、支えになる事は彼女には心強いものです。

また、通院先の病院に時間を作って一緒に同行することも彼女との信頼関係を作るのに役立ちます。

何度通っていても精神科は緊張する場所です。

あなたが付き添って待合室でじっと待っているだけでも彼女はホッとします。

診察前の不安な気持ち、診察後の心情の変化をあなたが細やかに支えてあげましょう。

緊張した気持ちを開放してあげるために病院の帰り道にお茶でも飲みながら彼女の話をきちんと聞いておく事も役立ちます。

彼女の治療がどんな風に進んでいて、彼女がそれをどうとらえているかは病気と彼女を知る上で大切な情報です。

3.不安な彼女を支えていく事が大切

彼女とうまく付き合っていくためにはあなたが徹底して聞き上手になるということが大切です。

彼女は病気のこれからの行く先、社会適応、自分の不安定な心情などたくさんの不安を抱えています。

そして自分の気持ちを支えてくれる人を痛切に求めているのです。

ただし、それはあなたを崇めて尊敬してくれる、一心に感謝してくれるという意味ではありません。

そういった場合があるかもしれません。

しかし、彼女が症状に振り回され、感情のコントロールができなくなりあなたに怒りを爆発させる事もあるかもしれません。

ジェットコースターに乗り続けている毎日を過ごす覚悟が必要です。

そのためにはあなたのメンタルが強くないといけません。

メンタルが弱い人を支えられるのはメンタルの強い人です。

4.彼女が辛い時こそ支える事が必要

彼女と過ごすのは苦労だけをする悪い事ではありません。

彼女は純粋で傷つきやすい心を持っていますが、好きな人には一途になります。

真っ直ぐで正直だからこそ傷つきやすいのですが、あなたの事だけを見てくれるその目は他の誰もが持っていないぐらい真剣そのものです。

あなたが彼女と接する際に、もし彼女が怒り出しても怒り返してはいけません。

彼女はあなたに対して怒っているのではなく、過去の恐怖に怯えてフラッシュバックを起こしているだけなのです。

そんな時は彼女をぎゅっと抱きしめてもう安心だから大丈夫なんだよと伝えてあげましょう。

深い信頼関係は強い愛情の絆を作り上げます。

彼女にはたくさんのいいところがあります。

あなたは素直にそれを認め、惜しみなくあふれるような賞賛を彼女に与えましょう。

これからの明るい未来を考えていく事

彼女と付き合っていくからといって2人の関係を暗く考える必要は全くありません。

彼女の病気は一進一退ですが、愛情を与えられると若い芽が水を吸い込むよえにどんどん成長し、健康的な部分が伸びていきます。

病気ということを除いて、彼女は可愛くて、おしゃれにもしたいしデートも楽しみたいごく普通の女の子です。

これからどうやって2人で付き合っていこうかという事を考える際、明るい前向きな未来を考えていきましょう。

最初はそれを信じられない彼女でもあなたが熱意を持って伝え続けるとその未来は現実に達成可能なものになります。

トンネルは必ず抜けられます。

暗いトンネルでも光を照らして出て行くとそこには青空がきっと見えます。

書いた人 ひなたあきら from tiaju