◯ 公認心理師・臨床心理士の採用を目指す就転職履歴書の書き方・面接突破法

以前書いた

「公認心理師・臨床心理士の就・転職の仕方」

http://hinata.website/archives/19744693.html

の続きです。

心理職はとかく給料が安く非常勤待遇も多いということで、2人の心理職が集まると転職話になります。

数えてみると心理職として130枚の履歴書、職務経歴書を書き書面審査通過60社以上(含む公務・医療)合格率5割の僕がそのコツを手すさびに書いてみます。
なぜならば今日は休みを取っているのでヒマだからです。

これが情報商材なら


     ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎ ↙︎

これだけの教材が

わずか5,9800円

と下にスクロールして売りつけるのでしょうが、僕はヒマ潰しなのでお試し価格サンプル無料で書いてみます。

(メルマガはこちらから→ https://www.hellowork.mhlw.go.jp/

さて、望ましい履歴書の書き方、前回記事とは違う切り口で記述してみます。

1.手書きかPCか?

答えはどっちでもいいです。

無料履歴書作成ツールは便利です。

https://resume.meieki.com/wrmk_resume.php

ワードが入っていなくてもiPhone OS13以降ならばコンビニプリントもできます。

でも僕ならば写真貼り付けもPCでできる、字体もキレイでカッコイイという「デキル自分」を演出します。

郵送は速達A4サイズ封筒、履歴書と職務経歴書はそれぞれ別のクリアファイルに入れましょう。

一刻も早く届けたいという熱意と、キチンとしている人という印象を与えます。

これに加えて手書きで

「拝啓、貴院におかれましては時下ますますご清栄のことと存じ上げます。さて、私こと誠に恐縮ではございますが、論文執筆のため医療と福祉、そして地域連携について調べていたところ、偶然貴院ホームページに辿り着きました。院長先生の自己紹介に記載されていた理念はとても素晴らしく、胸を打たれました。病棟とサテライトクリニックとの情報共有をICによって行っていること、そして就労継続支援施設で患者様の自立を促すこと、グループホームで安定した生活を保証するなどまさに私が今回執筆しようとしていたテーマと一致するものです。とても興味深く、そしてこういった複合医療・福祉コングロマリットで働かせていただければ望外の慶びです。拙筆ではございますが、応募書類を同封致しました。ぜひ御拝謁賜わらせていただければ幸いです。」

のお手紙を同封すればなおいいかもしれませんがくどいと思われるかもしれません。

2.ハッタリを効かせる

履歴書には退職理由を書くことがオススメと前回書きましたが、何か英語を入れておくと職務経歴書でも偉そうに見えます。

外資系は英文履歴書を出すのが普通ですが、「ふすまクリニック」で1人受付兼任心理士をしていたなら、

ふすまclinic Clinical psychologist ,chief Reception Duties

とか書くと偉そうです。

偉そう過ぎて敬遠されたり、こいつは狂っているに違いないと思われそうですが、病院などは医師は英語ウェルカム、あるいは英語コンプレックス持ちなので賭けです。

英語をさりげなく面接で混ぜるとなんだか偉そうです。

「常に自己のパフォーマンスを向上させるためにsharpen(能力を上げる、向上させる、シャープン)ポテンシャリティを向上させる事を意識してきました。これがほかの人と違うワタクシのアドバンテージだと思います」

=「まずマウントを取るためにわけのわからない事を言って制圧します。」

なのですが、うちの人事に試しに聞いてみたところ、「採用するね。」と言われました。

英語は「使うだけで頭よさそうに思われる英語表現」を5個紹介する

https://www.outward-matrix.com/entry/20170327180000

3.職務経歴書の書き方

職務経歴書は今回受験する企業(orその他)、エントリーシートにはそこにあなたが採用されたらいかにお役立ちかという、「連続性」を重視して書きます。スクールカウンセラーから特別支援学校は連続性を強調しやすいでしょう。

4.面接

またふすまクリニックから今度は国家公務員総合職の面接に臨んだとします。

法務省技官(心理)を受験するなら、

面接官:なぜ受験しようと思ったのですか?

受験者:はい、クリニックにも警察書からの捜査協力要請が来ます。うつ病は虚偽性かどうか、鑑定を問われます。そして責任能力の有無も問われます。そこで私が行っていた心理テストが役立ったことが度々ありました。

私は以前から法と心理学の連携に興味があります。

criminal psychology(犯罪心理学)の本で◯◯先生の◯◯という著作でRNRモデルとGLモデルの拮抗について深く考えさせられました。

犯罪者の再犯防止こそが被害者多数を出して被害者の心的ダメージを防止する分水嶺(境い目)となるこの仕事に深い興味を抱きました。

(ちなみにRNRモデル(公認心理師試験既出)は犯罪者モデル、GL=グッドライフモデルは
https://www.ritsumeihuman.com/essay/essay397/
に詳しく書いてありますので受験生お役立ちです。)
学生時代から興味があった人間科学総合職にぜひ応募させていただきたいと思いました。

面接官:自己PRを

受験者:はい、学生時代からいつも真面目に学業、現在は職務に携わっております。

今の職場では院長先生、事務長から悪いけど経営が苦しいところもあるから残業代は出ないよと言われておりますが、患者さん一人一人のことを考えると夜遅くまで心理テストの解析を行い、翌日には院長先生に提出、僭越ながらお褒めの言葉をいただいております。

責任感は強いと思います。今回も、もし内定をいただいたら後任として能力が高いけれどもなかなか常勤の就職先が見つからない優秀な後輩たちを私の次にクリニックに推薦してクリニックの業務に支障が出ないように工夫したいと思っております。」

以上、心理職版「就職の達人」を書いたつもりですが、これで落ちたらひなたに恨みのコメントやメールをください。

キチンと掲載した上で深謝いたします。38C29A5E-23B6-4CBE-9104-94AC8F71DDA8