D5705A68-E35F-4C23-907A-0757CC67764C

◯ お笑い公認心理師道場3「純粋ひなた理性批判」

※ 僕の知人(ぼっちなので友人なし)たちからは非難轟々で絶縁されそうですがまだ続けます。

1.医療?

僕:休み時間だ。マイスイーツ甘栗ちみちゃんに電話しなくちゃ。

駐車場が人いないからいいんだよね。

お、あの新車すごいなあ、きっとお医者さんってお金持ちだなあ。

ん、でもハッチバックすげー散らかってる。

冬場の場合にサーフィン道具全乗せ、なんか車の中カオスな倉庫みたい…

え、ひっ!、F先生気配消して後方10センチに立ってるワザすごいです。

F先生:あのね、ワタシ後ろに立ってアナタの口に出して言わなくてもいいひとり言全部聞いてたから。

僕:いや、あのですね、F先生すごく熱心に診療されてて時間とかプライベートとかね、ハハ、この車、こう、何て言うか現代的でシュールなモダニズムと革新性やカンディンスキー的な抽象哲学がクルマとのね、美学とか意図的認知不協和をもういい!F先生:ううっ、医者って忙し過ぎるしワタシ片付けられない女なのよぉ

僕:F先生、きっといつかいいことありますよ。今度自動販売機でお釣りが10円多く出てくるかもしれませんよ。

電話口のちみちゃん:全部聞いてたけどアンタ、フォールインラブナウ?

2.医療安全委員会

僕:(今日も僕の出る幕ないなあ。いつもだけど。持ってきた心理テストカタログ見とこかな)

(臨席のF先生が覗き込む)

F先生:ふうん、へえー

僕:F先生ドクターだからダメですよお、私語、でも面白そうだったらあとで心理テストやりますか?(小声)

院長:今月はインシデント報告もなかったけど疲労は医療者の注意力を奪うからね。各自自己管理して。じゃまた来月。あと何かあるかな?

F先生:あの、ひなた君が医師をサンプルにしたインフォームドコンセントなしの心理テスト症例研究を同意書なしでやろうとしています。

3.医療(外科)

N先生:おいもぐ、こんな撮影じゃ読影できねーよ、やり直し!(レントゲン写真投げる。)

もぐ:はい。

N先生:早く電カル(電子カルテ)入れてくれねーかな。あ、なんだよこれ、カルテの日付け違うじゃねーか。(看護師にカルテ投げる)

看護師:すみません、受付にきちんと注意します。

(休み時間)

N先生:お、心症心理士ひなたさん久しぶり。

僕:たまには顔出そうかなあと。

N先生:あのさ、もぐ、オヤジが引退するからクリニック跡継がなきゃいけないんだけど給料今の2倍出すからお前来ない?

もぐちゃん:絶・対イヤです。

N先生:今度クリニックのバーベキューで霜降り黒毛和牛食べ放題やるんだよ。

若い看護師ばっかだけど合コン来ない?

もぐちゃん:イヤだから僕既婚者ですってば。

N先生:うめえワイン飲み放題なんだけどなあ。

も:引っ張るし無茶振り過ぎ。

4.名誉理事長D先生

事務長:D先生、お久しぶりです。

D先生:ああ、俺の病院だから、たまにゃあ見に来ないとなあ。

事務長:(小声)ひなた君、D先生の話相手してちゃんと間を持たせして時間つないで。

僕:え、あ?あの僕午前中にテスト結果まとめたりとかメールたまってて。

事務長:そんなのどうでもいいから今日保健所監査なんだから。

僕:あちゃー

(理事長室)

D先生:あのな、最初に医者始めた時にオペやってて、アメリカに留学したX先生よりもD先生はすごく鮮やかで縫合も上手ですねえって毎回言われたなあ。

(この話20回聞いてるなあ)

僕:さすがD先生ですねえ、お若いころから手技も相当に上手だったんですね。

D先生:で、研修医のころにな、あ、まずその前に医学部受験のな、

(2時間経過、僕:「しまった、座ってたらトランス効果で睡魔が。先生に敬意を払って立って話聞かなくちゃ)

−帰宅後−

僕:ということがあったんだよ

ちみり:あら、アナタと同じじゃない。似た者同士で話できて良かったんじゃないの? 

5.ケース検討

僕:というわけでクライエントのAさんはその後幸せになりました。めでたしめでたし。

A君:ひなたお前このケースの中で何やってたのか全っ然わからないんだけど。ナニ?

僕:えと、客観視

Bさん(年上50代)僕ね、腹立つなあ。
君はいつも受容も共感もしてないんだね、それじゃ心理職の仕事じゃないでしょ?

Cさん:ワタシは不適応の原因をひなたさんが聞いていないし把握もしていないし説明もできなくて言い訳ばっかりしているような気がするんで・す・。

僕:僕は心理職は常にノマドでなけらばいけないのはアカウンタビリティーが付与されない場合、ノージックが言うように授権理論では割付けが均等ではないからと思っています。

その公正さはクワインの説ではあらゆる信念と知との結語がホーリズムにも、いいからD君(有名大学院卒留学歴有新進気鋭の20代):おいひなた、お前仕事の手抜きを知性化で言い訳してどうすんだ?

『マンガでやさしくわかる心理学』読め、あれマジいいから。

駄文書いて時間使ったり必ずスベるおっさんギャグに時間割いてどうすんだ?

僕:いや、僕ね、何も考えずに書いてるからソレ時間あんまり使ってなくて

司会Eさん:じゃあ時間になったので今回ひなたさんに付き合って無駄な時間を過ごした皆様は大変ご愁傷様でした。

それでは最後にひなたにお詫びの言葉をいただいて終了とします。

僕:可愛い子にはタビを履かせろ

Cさん:ね、◯駅の近くに美味しいフレンチのお店できたのよ。みんなで行かない?

Eさん:あ、行きたい、男性陣も一緒に来ない?

A君:よし、今日は自分へのご褒美が必要になっちゃったからみんなで行こうぜ

僕:あ、僕はちみちゃんと約束が

(サクサクと会場から全員出てすでに無人)

−おうちにて−

僕:ちびぢゃーんあのね、

ち:あ、ワタシモデルみたいなイケてる女子になりたかったのにちょっとばっかだけど背が低いの気にしてるのにちびってひどくない?

モラハラってこういうところから起きるのね。

どっかの相談センターに相談して履歴作っておかなくちゃ

僕:あの、それ、ちが

ち:よっーく反省してね。ひごろの言動、行動、態度とか。ワタシ今日「輝き女子研究会」に行くからもう出かけなくちゃ、みんなでごはんに行くから。遅くなるから帰り時間わからない。

アナタその間に洗濯と部屋掃除と洗い物とガラス拭きとお弁当作りと換気扇の掃除とベッドのシーツと布団カバーの取り替えやっといて。ワタシの靴磨きサボらないでね。

(今日のトップ画、千美梨画伯「飛ぶ鳥あとは野となれ山となれ」)

ち:アキラあんたワタシに恨みでもあんの?

僕:あ、いや、う、な、全然ない、ないないない。ずっと一生ない。命書けるから許して。