ひなたあきらのおけまる公認心理師たん

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

2021年01月

A18F584C-D214-4393-8CFB-48F9A726544E


selected the photo &lyric by sora (@Skylit_Blue)
┈❆┈┈┈┈┈┈┈┈┈
⋆˖ 𝗠𝗲𝗹𝗼𝗱𝘆 ˖⋆
┈┈┈┈┈┈┈┈┈❆┈
なにを携え
なにを成す

それ自体に
意味はない

大切なのは

こころが 生きる喜び 奏でること♾


◯ 東大教授下山晴彦さん公認心理師試験について大いに語る

1.序

僕は公認心理師関係者の認知行動療法療法家3天皇として公認心理師の会会長にして東京大学名誉教授丹野義彦さん、筑波大学享受の原田隆之さんとそして勝手にこの下山晴彦さんを認定しています。

これまで
220AF4DA-A3FC-41BD-820E-9A88AF886477


本ブログで取り上げた丹野義彦さんの記事 ⬆️

CAAC2ACE-7E6B-4667-938F-D8DE92C218BA


そして原田隆之さんの記事 ⬆️
を書いてきてGoogle先生にも認められるという栄誉を与えられてきたのですが(検索結果はGoogle先生の判断で日々刻々変わりますので変動があるかもしれません。)
「公認心理師 丹野義彦」「公認心理師 原田隆之」で検索した場合⬇️

Google先生による丹野義彦さんの検索結果
同Google先生による検索結果原田隆之さん

ここで下山晴彦さんの記事を書かなければ大変不公平ではないか?
と思い本記事を書き起こす次第です。

※ 注:ただし僕は大変気が弱いのであまり批判的なことは書けないかもしれません。

2.下山晴彦さん、公認心理師試験について大いに語る(ひなたも語る)

下山さんは東大を学部から博士課程まで終了、教育学博士、オックスフォード大学、シェフィールド大学留学を経て現在東京大学教授という大変立派な経歴をお持ちの方です。

その下山さんが今回noteで公認心理師試験制度について大いに批判を述べていらっしゃいます。

これでよいのか!公認心理師試験

この記事については僕は大いに同感するところがあり、第3回公認心理師試験が重箱の隅をハンマーで殴って叩き壊すような「クイズ王決定戦」だったこと、公認心理師試験は本来臨床心理学としての知識の大元を見るものであって、木を見て森を見ず、ではなくて「木の下の葉っぱの葉脈をじっと観察する」ような難問奇問が多かったということです。

下山さんは第2回公認心理師試験で資格を取得した方ですが、あまりの試験のその難しさに元々弱かった奥歯を噛み締めて奥歯が折れてしまったという大変気の毒な経験をされたとも聞いております。

確かに認知行動療法オンリーのCBTプロパーとしては第2回試験、心理学史で精神分析を大きな精神療法の潮流として認めたり、フォーカシングのようなイメージ重視の精神療法についての問題はなかなか耐え難かったかもしれません。

このあたりは描画、箱庭のような精神療法をさせるようなカウンセラーはエビデンスに欠けるので他のカウンセラーを選びなさいという原田隆之さんの主張をなんとなく頭の中で結びつけてしまいました。

真面目な話、僕自身の本棚ににも下山晴彦先生の編著書籍があるわけで、特に「公認心理師必携精神医療・臨床心理の知識と技法」は医療分野がかなり網羅されている名著だとも思っています。

そしてこれはいろんな公認心理師受験対策講座の講師に共通していることですが、教える立場にあって公認心理師試験対策講座を行っている人が試験問題で高得点を取れるとは限らないということで、これも下山さんが自分自身ももし第3回試験を受験しても合格できなかったと思うと述べていらっしゃったことです。

確かに公認心理師試験の範囲は広くて細かい、しかし特定の学派をdisってはいけない、というのが僕の考え方です。下山さんは博識でいらっしゃるのだから認知行動療法だけでなく臨床心理学各学派を紹介できていたらもっと得点を取れて受験対策講座を受ける受験生のためにもなるかもしれないと思いました。

下山さんは「公認心理師の、その先へ」をスローガンにしています。

そして修士の段階から5領域について
「医療公認心理師」
「教育公認心理師」
「カウンセリング公認心理師」(福祉分野)
「産業公認心理師」
「司法公認心理師」
に分轄して試験制度もそれに合わせるべきだという主張を持っていらっしゃいます。

そこで僕が思ったのは「ちょっと待て、臨床心理5領域をワープアフニーター心理士としてふらふらしてきた僕に限らず、若い心理職が教育領域に就職して、スクールカウンセラーとして活躍しながらクリニックでバイトして医学的知識を教育現場に還元するということはよくあることだぞ」ということです。

「◯◯公認心理師」としての名称しか名乗れなくなってしまったら病院では「医療公認心理師募集」となってしまい、横断的な働き方をする心理職としての実情に合わなくなってますます就職先はなくなってしまうでしょう。

僕は「公認心理師試験の、その先へ」が大切だと思っています。

僕は公認心理師は「公認」という名の元で5領域を網羅した汎用性のある資格となっていると考えています。

僕自身の考えとしては共通問題は全員必須の基礎心理学中心のものとして、5領域の中で2科目をそれぞれ選択制で、例えば受験の際に「医療・産業」を選ぶという、それぞれ自分が得意として経験、もしくは力を入れて学んできた領域を受験できるようになるといいなと思っています。

「試験が難しい難しい」という多くの人たちが言う事は本当です。

そうならば「この先の試験制度をどのようにしていくか?」が大切で、特定のある学派が「この学派の問題だけを出すべきだ」というのは間違った主張のような気がします。

だから職能団体が特定学派に偏ることも危険だと考えていて、その結果として職能団体がまとまらないようであれば公認心理師制度は恐ろしく迷走してしまうことになってしまうでしょう。

3.下山晴彦さんの、その先へ

下山さんも下山さんなりに公認心理師試験制度について考えている人の一人であることは間違いありません。

新しいビジネスモデルとしてのカウンセリングについても提唱している、そういった意味では優秀な人です。特定学派が別の学派をdisるとdisられた学派はdisり返します。

医学看護でこれをやられたら開腹手術中に論争をするわけにはいかないのですから、学問を学びつつ実践の徒である心理職、そのオピニオンリーダーである大学教員は多様性を認める文化素地が大切です。

学派の多様性を認めることができない心理学者はクライエントさんの多様性を認めることもできないというのが僕の意見です。

下山さんは物柔らかな言い方ですが「何か」の違和感を感じます。箱庭療法や描画をやってきた人たちが認知行動療法にスライディングするべきだという彼の論調にも危険性を感じてしまうのは僕だけでしょうか。

(しもやまみんのご尊顔を以下お楽しみください) 



※ アナウンス

従来の「公認心理師試験」カテゴリを
公認心理師試験対策

公認心理師試験制度 に分割しました。


CE8D2E60-F31F-4486-9333-E0A1ACAF31F0

ʙʟᴜᴇ.
photo & lyric are by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_
心という海を抱き、想いという空を望む。

◯ 家庭裁判所調査官補・国家公務員総合職人間科学区分・矯正心理専門職

1.家庭裁判所調査官補

家庭裁判所調査官補採用試験が令和3年度も行われます。

採用試験日程 (令和3年度はまだ日程しか発表されていないようです。)

出願期間はurlに書いてあるとおり4月初旬です。

家庭裁判所調査官補の受験資格は30歳未満、院卒者か大卒者、その中にはさまざまなルー・ト、D1、D2、あるいは Gルートですでにて公認心理師資格を所持している人もいるかも知れません。

以前は公認心理師資格の有無は採用に関係しないというスタンスを取っていたのですが「公認心理師を取得するだけの勉強熱心さがあるなら採用してもいい」という姿勢に変化してきているようです。

総合職なのである程度の倍率をくぐり抜けた優秀な受験者が数多く欲しいわけですが、昨今の少子化で最近倍率が10倍未満です。特に地方の家庭裁判所では公認心理師に対するニーズが語られているとも聞きます。

また、公認心理師法第七条第1項第ニ号では指定実習施設となっていることから、心理学部で所定の単位を取得していれば、2年間の実務経験を積む事で公認心理師受験資格が得られます。

以前
家庭裁判所調査官から公認心理師を目指す。

記事にかなり書いてあるのですが、そこには書かれていないことについて触れます。

家裁でも法務省でもインターンシップ制度として家裁調査官の実際の仕事の様子を知る事ができたのですが、今はコロナの影響で時としてオンラインによる説明会が行われることがありますがこちらも不定期・中止もあります。

よくネットの情報を確認しておきましょう。

裁判所は法律が人間科学よりも優先されます。調査官は人間科学的手法を駆使して調査を行い、それを元にして少年審判、家事調停や家事審判が行われます。

ですので心理学専攻者が口頭試問で志望動機を聞かれた時に「はい、公認心理師になりたいからです」と絶対に答えてはいけません。

家裁調査官は人間関係諸科学の専門家である以前に裁判所職員であるという自覚を持たなければなりません。

つまり法律ありき、司法行政事務ありきです。だからといって自らを卑下する必要は全くないのですが、キャリアとして登用されたので調査官としての調査以外の事務局勤務をすることもあります。

最高裁、高裁、また家裁事務局長など出世コースに乗る人はそういったセクションに回されます。それはイヤだ、自分は司法臨床だけでやっていしたいんたというのであればそういう道もあるでしょうけれども面接で聞かれてそう答えてはいけません。

合格すれば名簿に搭載されますが、名簿搭載者だから必ず採用されるとは限らない事に注意が必要です。

2.国家公務員総合職人間科学区分:矯正心理専門職

国家公務員総合職人間科学区分については2021年度については2月1日に発表予定です。人事院国家公務員採用NAVI に掲載される予定です。

国家公務員総合職人間科学区分に合格すればさまざまな省庁への採用への途が拓けます。

省庁訪問をしてお互いのニーズを確認し、そこで官僚として厚生労働省(行政官)として働くもよし、文部科学省で働いてもいいでしょう。もし公認心理師資格所持者がさまざまな領域で働けば「公認心理師資格保持者はこんなに臨床的センスを活かした仕事ができる」と思われるかもしれません。

公認心理師法第七条第二号に規定される認定施設は少年鑑別所及び刑事施設です。  

微妙なところではありますが、法務省では矯正心理専門職のパンフレット
出していて心理技官を専門家として育成するための充実した研修・指導体制は国家資格『公認心理師』の受験資格が得られる「実務経験プログラム』として認定されています」

と明記されています。裁判所は教育学、社会学、社会福祉、法学ルートでも調査官補を採用しているのに比して矯正心理心理専門職は学部卒以上の心理専門職しかいないので公認心理師取得していること、あるいは取得したいことを積極的にアピールしてもいいかもしれません。

3.総合職としての働き方

裁判所総合職としての家庭裁判所調査官補、矯正心理専門職はキャリアと準キャリアの間ぐらいの位置で中央行政部(最高裁家庭局は隼町、法務省矯正局は霞ヶ関)で働く事もあります。

行政官なので9時4時(朝9時から朝4時)までノー残業手当で働く事も多いのですがやり切れば出世、しかし両方ともどんなに出世しても法曹有資格者にはかないません。それでも大卒一般職員よりは破格の待遇で海外留学も可能、困難な試験を乗り切った先には心理専門職キャリアとしての道が待っているのです。

中央で働く人たちは法曹を追い抜かそうと思うのではなく、現場で働く仲間を支援するのだという気持ちを持って欲しいと思います。

家裁調査官も矯正心理専門職も司法臨床のエリートとして大学教員になる人も多いです。

だんだんと総合職試験日程が迫ってきつつありますが、新卒者、既卒者でもチャレンジする価値は十分にあるでしょう。


B24517ED-0691-4B71-9A4C-A636161B531C



selected the photo &lyric by sora (@Skylit_Blue)
┈❆┈┈┈┈┈┈┈┈┈
⋆˖𝗜 𝗸𝗻𝗼𝘄 𝗜 𝗱𝗼𝗻'𝘁 𝗸𝗻𝗼𝘄˖⋆
┈┈┈┈┈┈┈┈┈❆┈
全てを知るのは

叶わないけど

求める心が大切なんだ♾


B10A8BEF-7346-4786-B72B-67E39F8817D3


◯ 兵庫県臨床心理士会から質問の回答をいただきました。(職能団体分裂について)

(僕の質問)

各都道府県公認心理師協会・臨床心理士会御中

拝啓 時下益々ご清栄のことと存じ上げます。日ごろから臨床家のためにご尽力いただきまして誠にありがとうございます。

さて、今回メール致しましたのは公認心理師の職能団体が2つに分裂していることについてです。聞き及ぶところによると公認心理師の会が頑なに職能団体の統一に抵抗しているからとの情報もあり、貴団体の責に帰するものではありません。

中央の日本公認心理師協会にはそれを取りまとめる心理団体としての職責があると考えますが、貴会においても心理職団体としての貴会の考えを伺い、積極的に統一に向けての努力をしていただきたいと存じ上げます。

公認心理師職能団体の分裂は心理職全体の信頼を損ねるものであり、公認心理師・臨床心理士の共存共栄とも反するものです。

したがって貴会においてもなんらかのアクションを起こすことは義務と考えております。

なお今回の質問は既にインターネット上、拙ブログとTwitterに公開済みです。どうか誠意あるご回答をお願いします。またご回答についても公開させていただきます。    

本記事:「#公認心理師職能団体の統一をしてください」tweetをお願いします。   敬具
http://hinata.website/archives/27558895.html

        ブログ運営者 ひなたあきら
 「ひなたあきらのおけまる公認心理師たん」
          http://hinata.website/
…………………………………………………………

以上、僕中央に質問をしても大抵梨の礫、それに比して理事会で真摯に話し合った上で回答をもらえるというのは大変ありがたいことです。

地方各心理団体にも問題提起を行うことで職能団体分裂のデメリットについての認識を深めて欲しい、このブログはとても小さな力しか持たないものですが、大海に一石でも投じることができればいい、草の根でもこれが大きな事だと思って欲しいという思いから質問メールを出したものです。

返答がない地方団体でも、もし僕のメールでこの問題についての認識を深めてもらえたら大変ありがたいです。

291175BB-BA7D-4286-B545-0D1B1BDF7E8E



selected the photo &lyric by sora (@Skylit_Blue)
┈❆┈┈┈┈┈┈┈┈┈
⋆˖ 𝗖𝗿𝗮𝘇𝘆 𝗮𝗯𝗼𝘂𝘁 ⋆゚
┈┈┈┈┈┈┈┈┈❆┈
始める勇気
終らす覚悟
続ける才能

自分の 好き を見出すこと

それを 才能 と呼ぶんだよ

 

○ 職能団体分裂etcについて S 女史と暗黒会議

※ 危険物につき伏字改変等多し

僕:というわけで解答割れまくりだから俺も一役買って割ってみた、っつーか本気で調べたから多分イケる

S 女史:ひなたの記事読んだー。「期間工・人心理詩」雑誌も解答割れまくりーぬ

僕:奇観降任心裡刺雑誌は無茶苦茶ってかあれでいいのか?

S 女史:暴走族wあの雑誌さ、受験対策とか解説とかもいろいろ書いてるけど結局自分たちがトップって言いたいんじゃね?公式公式と公式主張臭がする

僕:お前期間工人読んだんだ。じゃ、誰が工場長になるの?

S 女史:読んでないどす。ただ正統の系譜と認められてのダライラマなりたみかなと

僕:うーん

S 女史:丹●御大はどっかのすごくお偉い役職にして祭り上げないと気が済まぬならぬのかも。あ、ダメじゃ、そんなことしたらますます手に負えなくなる。名誉職になったとしても力で押し通しそう

(さてここまでの話のスジがわからなけれDMお待ちしています。※ただしご本人には答えません。)

僕:うーん、なんか3人衆にしても髪型も不自然なんだよな。分布歪んでるのかな。ノンパラメトリック頭髪。頭髪割れても職能団体は割れてちゃ困る

S女史:3人衆の1人は「これでいいのか!」が口癖だな。●野御大は心理学界の代表、心理学の正統総本山、あとは異端。まるで宗教戦争。これ以上戦争するなら厚生○○省砲発動して欲しい

僕:んだ、厚◯省は公認は職能お笑いバラエティ団体御一行様相手にしてないしな。職能団体2つとリ○シ三つ巴の争いあと20年かかる

S 女史:ひとつにまとまれないのは職能団体ではなくて無職能団体か多色脳団体。後者はなんだかいやらしげ

僕:多色種無連携自由律ですね

S女史:行政も現場の状況や声は欲しいしそのための職能団体。分裂して意見をとりまとめて伝えられなかったら扱えない。学者の声は学者招聘するけど職能団体がこんなんだと困ると

僕:個人の意見だけしか伝えられない。看護師みたいに看護師連盟は百年経ってもできない

S女史:心理は団体として取りまとめるのが壊滅的にできない

僕:とにかくまとまらないとな

S女史:それな。会員がバンバン意見を言えるようにして理事会もそれを積極的にくみ上げる

僕:文◯庁長官にまでなったχ御大はすごかったな。あそこまでまとめ上げた力量は尊敬する

S 女史:あの人たちの束ねる力はすごかった。だからこそそういう面を継承しなかった罪は大きい

僕:本人は寄って来る人を拒まなかった。懐が広い。だからひでえ連中から傀儡とか陰口言われてたけど。またしても世代間継承失敗

S 女史:心理は継承する視点ないんじゃね?

僕:次世代いない

S 女史:すでに出来上がっているシステム維持することはリンシはできているけど新しい公認制度作っていくにはヨワヨワ

僕:次世代にはリーダーいないのか?

S 女史:育ってない。これまでの体制に慣らされすぎて空白になると何をしていいのかわからない。心理の人間は全体が見えない。心も頭も空白

僕:このままじゃ次々世代もなあ。あ、メンタリスト DAIGO に頼むか。も、いいや政治家誰か持って来い

S女史:政治できる人カモン。誰がいい?

僕:二世政治家φとか?おばさまキラー

S 女史:役に立つのか?

僕:ほんまもんの傀儡になるやんか

S 女史:広告塔やね。でもおばさま殺せてもおじさま殺せないと意味がない。傀儡を動かす人材が欲しい。

僕:実際動くとか企画とかはブレーン3人ぐらいつけてそれで実働部隊を作ってだな

S 女史:そんな感じやね

僕:求人出ないかな。職種:ブレーン兼フィクサー募集、学歴年齢不問、経験重視、法律に明るい方優遇、職場の雰囲気は暗く殺伐としていて誰にでもできる、修羅場を潜り抜けるだけの仕事です。時給 900円〜正社員登用あり

S女史:条件超辛くて安いっす

僕:心理師の平均時給 1,500円でどう?

S女史:フィクサーが時給かよ

僕:じゃ、低給優遇でいいから確実に職能団体統一してくれる人募集

S女史:…ねえ、ワタシら悲しくない?職能団体はフツーひとつでしょとか当たり前のこと言ってるのに、こう、黒っぽい会議をしなきゃいけないとかさ

僕:君は心が優しい人だし俺は豆腐メンタルだしなあ

※ ま、こうやって彼女とは電話や LINEやZoom で連絡を取り合っていて、制度に関する話はほぼほぼ彼女としているので、彼女の方が僕のブレーン兼フィクサーで、僕は傀儡なのではないか?とふっと疑問に思いました。

S女史が出てくる記事の数々
(例: 一刀両断公認心理師S女史
を読んでもわかるとおり、彼女はとてもおおらかで優しい性格です。人を利用するような女性ではありません。それはきっと自分の思い過ごしだとお互いに思っていることでしょう。



D44CCB86-F6CE-42AC-9831-338A326996A4

ᴀɴᴅ ᴡɪᴛʜ ʏᴏᴜ.
photo & lyric are by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_
ひとあし早い春と、それを啄みにきた鳥。
どの一枚が好きですか。

#ファインダー越しの私の世界
#写真好きな人と繋がりたい
#coregraphy
#桜


○ 公認心理師試験日程

1.新型コロナウイルスの影響

新型コロナウイルスと公認心理師試験の日程について考えてみます。

この日程にも with コロナ in japan の影響が大ではないか?と危惧しています。というのも当初予定では試験は6月21日実施、ところが実際に実施されたのは 2020年12月20日金曜日という年の瀬のギリギリ決定になりました。試験延期が決定されたのは 2020年4月14日発表、この時の新規感染者数は 480 人、累計感染者数は 1,091人でした。実際に試験が行われた12月20日の新規感染者数 2,491 人、累計感染者数 199,267 人でした。

日本はすっかり「コロナ慣れ」感をしてしまったようです。医療関係者(東京)で「また飲みに行こうよう」と「昼飲み」を誘われたとか、酒屋の隅っこで缶詰をつまみにワンカップ片手で飲む「角打ち」も別に法律で禁止されているわけではありません。

さて、Google 社の試算によれば日本は 28日ごとに 1.5 倍の感染者数及び死者増加というこ
とです。2021年1月8日には 7,888 人の新規感染者数が出ました。累計感染者数はこの記事を書いている2021年1月20日現在感染者数 71,985人、新規感染者数 5,320人、死者 4,524 人です。そうすると最大限の1日当たり新規感染者数理論値は莫大なものになり、数万人以上ということが予測されました。

ワクチンが打てるようになるのが巷のニュースで 3月以降、充足率はどうか、果たして副作用を含めて今後の行く先はどうなるか、今はわからないところです。

2.日本心理研修センターのスケジュール(予定)

第4回公認心理士予定官報公示は9月の約半年前、そこから受験の手引きがと日本心理研修センターに書いてあります。そのころまでにどの程度感染者が増えているか。「ま、いいか、やっちゃえ」的な感じで発表はされるでしょうが、それがどんな影響があるのかはわかりません。

3.総括

前回の試験は日程が 12月のもう年末間近の12月20日、心理研修センターが悪いわけではないのですが、受験生は混乱しました。センターもぎりぎりの苦渋の決断だったと思います。
コロナの発生、感染状況に依存する試験日程、再自粛も始まったことですし、状況が落ち着
いていくのを願うばかりです。

(おまけでないおまけ)

S 女史:今年は臨床心理士試験の1カ月前が公認心理師試験…スケジュールが…

僕:むちゃくちゃやねん

S 女史:来年からは公認心理師7月から臨床心理士までは少し余裕が生まれる。今年受験生は厳しいなあ

僕:もしりんしが日程ぶつけてきたらどうする?自爆テロ

S 女史:そんなことしたら大ひんしゅくやん、確実にりんし資格寿命縮める…

僕:二次試験面接3日間の2日目にぶつけてくるとか。部分テロの踏み絵

S 女史:公認蹴ってまで臨床優先する理由がワタシらからするとないと思うけど…みんな躊躇なく踏み絵踏み砕いて通り過ぎそう

僕:うーん、長い歴史の分析系や心理テスト所見が書ける資格でもあるし…

S 女史:でもそんなことしたら現任有資格者も激怒して大量離脱の予感

僕:共損狂栄。でもリンシ潰れないかも

S 女史:認定協会会長ポストは議員席になっているから、簡単に潰せないという大人の事情?

僕:議員に心理士誰も投票せんやろ

S女史:そもそも投票に行く心理士がどのくらい...

僕:ヒント:心理士の理事選挙投票率

S女史:あああああ・・・・

↑このページのトップヘ