ひなたあきらのおけまる公認心理師たん

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

2020年03月

43FBB0B9-ADDD-4B81-BC65-40A0DBCBB510

◯ ノー勉から始める公認心理師試験対策

公認心理師試験、今まだノー勉だと相当に危機感を抱いている方も多いのではないでしょうか。

心理大学院卒、これからも受験チャンスがある人でも何回も不合格だったらイヤになること請け合いです。Gルートは今回含めてあと3回のチャンスです。

この試験は学部大学院含めて6年間の知識を要するレベルが高い試験です。そこで「これからやれば絶対受かる」試験対策は書けません。そんな保証はできないからです。ただし、少しでも得点を上げるためにできることはあるはずです。

1点1点を積み重ねて138点になるように頑張ってみましょう。

1.法律分野

⑴ 公認心理師法

絶対に落とせないし必出です。しかも得点が稼げます。法律というものは一度覚えてしまえば絶対に忘れません。テキストはやはり「公認心理師試験 『これ1冊で!最後の肢別ドリル』」辰已法律研究所が法律分野ではいいようです。これだけで公認心理師法8〜9割取れます。

今回の注意点は、法改正で被後見人、被保佐人でも公認心理師になれて資格を維持できるということです(業務を遂行できるかどうかは別として)。

第3条第1号は

「心身の故障により公認心理師の業務を適正に行うことができない者として文部科学省令・厚生労働省令で定めるもの」と変更になりました。

⑵ 法律や専門用語をWikipediaで概観

思い返してみるとずいぶんと僕はこの勉強をしたような気がします。医療分野心理職が医療法に詳しいわけではありません。

福祉職も以前に資格を取得していればその知識は忘れていますし、法律も変わっています。精神保健福祉法、医療観察制度、医療法、医療事故、児童福祉法、健康増進法、発達障害者支援法、障害者総合支援法などは法律というものは、法律だけ読み込んでもなにがなにやらわかりません。

法律の条文の一語一句にこだわっていたら勉強は終わりません。したがって木を見るより森を見るためにはWikipediaを活用して、法律や制度の全容を俯瞰しましょう。法律だけでなく、司法面接とかストレスチェック制度などブループリントでわからない用語はとりあえずWikipediaやweblioで調べてしまいます。

3.頻出分野

過去問を見てWikipediaに載っていない、わからないところがあれば参考書、あるいはネットでも深掘りすればいいのです。試験本番までとにかく時間がありません。第1回試験ではサイコロジカルファーストエイドPFAやD-PATに関する問題が目白押しでした。まず被災者には水や食料、ライフラインが大切で、間違っても心理師が記者会見に出たりすることなく、すぐに心理検査やカウンセリングもすることなく、正確な情報を把握して共有することが正解、と覚えておくといいでしょう。

それからPTSDは必ず毎回形を変えて出ています。ちょっと前に記事をまとめてみたので再復習のために参考にしてみてください。
http://hinata.website/archives/23947898.html

頻出は他にもあります。絶対次に出るということではないのですが、エリクソンErik Homburger Eriksonの8つの発達段階、ピアジェJean Piagetの発達段階理論は覚えておきましょう。

あと、基本のキとして精神科5つの入院形態
http://hinata.website/archives/23695182.html
や少年院種別についても覚えておかないといけません。

4.DSM-5診断基準を頭に叩き込む

どの参考書でもDSM-5の診断基準そのものを掲載してある参考書は希有だと思います。なぜならばDSM-5は非常に版権が厳しく制限されていて、診断基準は図表と同じ扱いになっています。図表は著作権による保護の対象になりますので、勝手に引用すれば膨大な使用料を支払わなければならない羽目になりかねません。

ところが診断基準そのものを知らないと解答できない問題が多いです。ここは何としてもDSM-5をポケット版でもいいので買い求めてください。これも読んでみて何が何やらということもあるので、わからないところを参考書や、DSM-5について書いてある「臨床家のためのDSM-5虎の巻」日本評論社1,720円税込や「DSM-5精神疾患診断のエッセンス」医学書院3,520円で補強します。両方とも読みやすいと思います。

繰り返し繰り返しですが、

パーソナリティ障害

A群(奇妙で風変わりなタイプ)
妄想性パーソナリティ障害 (広範な不信感や猜疑心が特徴)
統合失調質パーソナリティ障害 (非社交的で他者への関心が乏しいことが特徴)
統合失調型パーソナリティ障害(会話が風変わりで感情の幅が狭く、しばしば適切さを欠くことが特徴)
B群 (感情的で移り気なタイプ)
境界性パーソナリティ障害 (感情や対人関係の不安定さ、衝動行為が特徴)
自己愛性パーソナリティ障害* (傲慢・尊大な態度を見せ自己評価に強くこだわるのが特徴)
反[非]社会性パーソナリティ障害 (反社会的で衝動的、向こうみずの行動が特徴)
演技性パーソナリティ障害 (他者の注目を集める派手な外見や演技的行動が特徴)
C群 (不安で内向的であることが特徴)
依存性パーソナリティ障害 (他者への過度の依存、孤独に耐えられないことが特徴)
強迫性パーソナリティ障害 (融通性がなく、一定の秩序を保つことへの固執(こだわり)が特徴)
回避性[不安性]パーソナリティ障害 (自己にまつわる不安や緊張が生じやすいことが特徴)

※ 厚生労働省「みんなのメンタルヘルス」のクラスター分けは覚えておきましょう。

統合失調症スペクトラムがDSM-5のディメンションシステム診断によって統合失調症>統合失調症様障害>短期精神病障害>妄想性障害>失調型障害となっていることも特徴です。

「何歳」「6カ月」という年齢や症状継続期間も出題されています。

5.心理テスト

心理テストはどんなテストをどんな目的で取るのか、ということが大切です。

WAIS-Ⅳ、WPPSI、K-ABCII、田中ビネー、PFスタディ、HDS-R、MMSE、発達検査Vineland-Ⅱ、新版S-M社会能力検査、ベンダーゲシュタルトテスト、発達障害検査としてCAARS、CARDID、AQ日本語版、性格検査としてMMPI、MAS、STAI、トラウマ検査のIES-Rは押さえておきたいものです。

6.総括

心理学大学院卒知識を問う試験なのでこれから3カ月しかない、今までノー勉だった人が過去問を解いても合格点に達しない。それでも合格したいのならば世間に出回っている模試やその他のツールを使って過去問全問正解を目指しましょう。

時間との闘いです。非常勤の人は仕事をやめてしまう、家庭人なら家事育児は全てパートナーに丸投げして家族サービスは試験後にするのが賢い選択でしょう。

A800B3C8-6582-4732-B19D-3F905B58161C

◯ 摂食障害の分類・病態・治療

摂食障害は大変危険な疾患です。

1.神経性無食欲症/神経性やせ症Anorexia nervosa AN

BMI(Body Mass Index)=体重(kg)÷身長(m)の2乗です。
平均BMI、女性仮に160センチの身長だとすると56.3kgがBMI22で平均体重、平均値ギリギリの痩せだと47.4kgが痩せ過ぎ寸前の体重BMI18.5、神経性無食欲症はBMI17からなので43.5kg未満、BMI15未満だと38.3でかなりの危険領域になります。

試験に既出ですが、ANの人は病識がなく、入院治療でしか救命できない場合が多いです。「もっと痩せたいもっと痩せたい」という欲求が強く、生理が止まっても無茶なダイエットをやめようとしません。

描画法で絵を描いてもらうと実際の自分の姿よりもかなり太った自画像を描く。生命を維持するのに危険領域に達していても「もっと痩せたい、もっと痩せたい」という欲求はとどまるところを知りません。

過食・排出型AN-BPと摂食制限型AN-Rに分かれます。排出型は過食をしてから吐く、下剤を使う、利尿剤を使います。

食べては吐くを繰り返すと相当血中バランスが崩れ、高脂血症になったり肝機能異常や浮腫が見受けられ、それがまた太ったという誤解から無茶なダイエットをします。

摂食制限型は食事制限と運動だけで体重を危険値未満にまで晒すことが多いです。

拒食ANの人を電車内や通行人で見た人もいることもあると思います。ガリガリに痩せていて腕の骨は折れそうなのになぜか生き生きとした表情をしています。将来はパティシエール(女性パティシエ)やパン屋やシェフになりたいと言ったり、かなり活動的で調理をして人に食べさせるのを強要しますが自分は食べません。

身体疾患による死亡率は6〜20パーセント、自死率も一般人の30倍と大変危険な病です。

2.神経性大食症/神経性過食症
Blimia Nervosa

BNも排出型・食べ吐き、または非排出型だと絶食や運動によって適宜づけられます。BMIで定義すると17以上、排出型が多いのが特徴です。一度に大量の食物を過食のために必要とするので甘いもの、塩気のあるものなど味に子だわらずなんでも食べる人が多いです。食べていて苦しくなっても食べ続けます。

BNに特徴的なのは恥の概念で、一度に1万円分ぐらい食物を摂取するので若い女性のお給料では足りません。そこで、どうやってそれぐらいのお金を工面するかというと、なんと1万分ぐらいの食物をどうやってかわからないけど万引きで入手することが多々あり、窃盗癖(クレプトマニア)と重複している場合があります。吐いても吐いてもまた食べるのでトイレをつまらせてしまう場合もあります。

ANもBNも大うつ病、双極性障害など他の精神疾患と重奏していることがあります。

※ ANはBMI15だとかなり重症度が高いので入院治療で人工栄養輸液を行わないと生命維持をするのが困難です。

BNは外来治療を行うことが多いようです。

3.治療

⑴ 薬物療法

BNについて抗うつ剤が効果的というエビデンスがあり、ANにもSSRIが効くのではないかと言われていることから使用されていることもありますが著効は確認されていません。

摂食障害は他の精神疾患と併存していることが多いので、そのベースライン疾患を治療することで摂食障害が軽快することがあります。

⑵ 精神療法

摂食障害については認知行動療法CBT-Eや家族療法が有効とされることもあります。CBT-Eは20回、低体重者については40回を要し、心理教育と認知行動療法を行いますが、重要なのは、CBT-Eで全てが終わりというわけではなく、CBT-E終了後も健康的な生活を送っていくということです。

AN、BNともにそうですが、特に自己誘発性嘔吐を行なっていると身体のカリウムを中心とした電解質バランスが崩れていき、顔色が悪くなり、美容とは正反対の影響がでること、胃液によって歯のエナメル質が剥がれることなども心理教育で伝えます。

CBT-Eは、摂食障害に対してかなり毅然とした心理療法と言えます。

一日のうち何を食べたのか、どのぐらいの量食べたのか、食べた時の気持ちを日記形式で表に書いていきます。
計った体重も記載してそのコントロールをしていきます。

食について徹底した教育を行い、こらを食べると必ず過食になるような食物は避ける、そうすれば自己誘発性嘔吐も減ります。

過食衝動にとらわれた時には30分は我慢する、空腹時には買い物に行かない、お金を最低限だけ持っていくなどです。CBT-Eはきちんとトレーニングを受けてから行うべきです。

4.むちゃ食い障害 Binge eating disorder ; BED

DSM-5になって初めて単一疾患単位になりました。「これは疾患なのか?」という批判もあります。

なぜANやBNと同じラインに並べなかったかというと、ANやBNのように排出型はなく食事摂取のコントロールをすることもなく、ただ肥満になっていくだけです。双極性障害やうつ、不安障害との併存が多いです。むちゃ食い障害は一つの疾患単位として認められるようになりましたが、心理療法の効果は認められやすいです。

697B11FB-35EB-4C25-93FD-FD86857DE0A5

◯ 公認心理師・臨床心理士の求人状況・2020.春/上手な就・転職の仕方・Gルート心理職初経験者も

ハローワークインターネットサービスで全国の臨床心理士・公認心理師の求人情報を定期的に見ています。さて、常勤・非常勤にかかわらず検索をしてみました。職業コードナンバーは臨床心理士2207、新しく加わった公認心理師は2210です。

「臨床心理士」で検索をかけると757件、「公認心理師」で検索をすると257件の求人がヒットします。

4月採用を考えると今が駆け込み就職のヤマです。内定を断った人もいるので焦って人を探している事業所もあるでしょう。いい人材が欲しいので1年を通じて優秀な応募者がやって来るのを待っている事業所もあります。

さて、ハローワーク求人の中身を見てみると、パートは時給900円台から時給1500円台まで、このあたりはまあ心理職のアルバイトの相場かなと思います。常勤では月給15万円台から25万円ぐらいまで、これが相変わらずの心理職の給与水準なのかもしれません。

求人をよく見てみると、公認心理師募集でも入職したら即心理検査を取れるような戦力として期待されていることがわかります。

公認心理師のみの有資格者は、どこかで心理検査スキルを身につけていた、あるいは自己研鑽の結果として心理検査がすぐできるという能力が必要なようです。

厳しいようですが、これは企業の中途採用でも同じで、中途採用は即戦力しか採用しません。新卒のポテンシャル採用ならば、新卒のやる気のある人を育てるという意味合いがあります。さらに厳しいことを言うと、心理職はどこかで心理職としての経験を積んだ即戦力採用が中心になっているという印象を受けます。

ここで疑問が湧くのですが、「それじゃ、一番最初の経験というやつをどこで積めばいいんだい?」ということになるわけですが、新卒の人は比較的児童&医療領域で受け入れられて、勉強しながら仕事をすることについて寛容です。

教育相談所で働きながらスクールカウンセラーをしたり、クリニックでアルバイトをしたりデイケアでフロアスタッフをする人もいます。就労継続支援施設や児童養護施設など、福祉現場は偉そうに(という人はあまりいないと期待したいですが)座っているだけの心理職よりは若い新人が体を動かしてなんぼのものかという感じもあります。

せっかく公認心理師求人が徐々に増えてきたのですから、臨床心理士を持っていない人でも新規チャレンジして欲しいと思います。即戦力採用にも例外はありそうです。心理職としての経験だけでなく、幅広く組織の中でマネジメント能力を持つ人、これまで他職種だったとしても、連携が上手な管理職経験者は採用されやすいでしょう。

皮肉なことですが、どこの事業体でも「転職する必要がないぐらい現在の職場でいきいきとバリバリ活躍していて今の仕事には何の不満もない」ことを証明しないと採用されるのは困難という、非常に矛盾した課題を突きつけられます。

現在多くの医療関係の求人サイトが立ち上がっていて、臨床心理士、公認心理師の求人があります。ぱっと見てジョブメドレーという医療・介護専門エージェントが医療、リハビリテーションセンター、児童領域の求人も豊富なようです。スカウト会社でもあるようです。

indeedはスカウト会社ではなく、求人検索エンジンです。ハローワークの求人検索を使うべきか、広告を出している求人情報を使うべきか、公認心理師の求人がだんだんといろいろなエージェントから出てきている今、どんな媒体を使うか迷うところです。

探せば検索エンジン会社、スカウト会社、いろいろあります。電話でいろいろ話を聞いたり、よくサイトを見ていたりしていると、非公開求人があり、求職希望者に対して応募書類の添削や面接トレーニングをやりますと明記してある、こころJOBは登録しておく価値があると思います。

ハローワークと一般求人情報の違いは、ハローワークはお金をかけないで無料で求人をしているというところです。無料だから求人側にとってはいいところばかりか、というと書面上ですが厳しい審査があり、誇大広告のような求人検出力もそこそこあります。怪しい求人情報がくぐり抜けてしまうこともあります(元ハローワークカウンセラーとしての経験から)。

だからといってお金をかけて新聞広告のチラシやファミレスやコンビニに置いてある無料求人誌(に心理職の募集をかけているところはありませんが)に「若い人ばかりの明るい会社、業務拡大につき営業マン現在100人のところ、一気に200人募集!」とバシバシ広告を掲載してあるのを見ると、若い人しか勤まらなくてしかも離職率も相当に高いんだなと思って引きつってしまいます。

どこでも公務員への転職は安全パイですが、労働時間がなかなかブラックな心理職公務員もあります。国公立でも私立でも大学病院はなかなかホワイトそうです。

病院やクリニックで院長がワンマンでも別にダメな職場とも限りません。きちんとした人格者の経営している病院ならスタッフも気持ちよく働けます。

そのあたりを考えると、あくまで僕の私見ですが、オーナー、社長、院長の性格と求職者の意向をマッチさせようとしているスカウト会社は良心的ではないでしょうか。この過渡期だからこそ、公認心理師・心理職の職場の特性と求職者のニーズをうまくコーディネートできるエージェントを利用してこれから公認心理師の人たちはいい職業選択に役立てて欲しいと思います。

(おまけ)
准看L君:ひなたさんって金持ちっすか?今ヒマだから聞いてみたいんですけど。ヒマなんで。
僕:うん、すごく金持ちだよ。いつも業◯◯用スーパーの500グラム298円のコーヒー買ってるし。
L君:それ、品質ヤバくないっすか?
僕:うーん、ケミカルな最先端科学の味がする。とりあえず色は黒い。
L君:お金持ちだったらもっといいもの買ってくださいよ。
僕:いや、金持ちはお金使わないから金持ちなんだよ。この前2キロ千円の焼肉用の味付け冷凍肉買ってね、それで
L君:機材出し行ってきまーす。ひなたさんもちゃんと仕事してね。
(おしまい)

CD57F2EB-A3D5-4080-AB37-E744CE532FFE

◯ コールバーグの道徳性発達理論
kholberg,L.

※ Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの中に6段階が入っています。

Ⅰ 慣習的水準以前(pre-conventional morality)


この水準の子どもは、文化の規則と「善い」「悪い」「正しい」「間違っている」というような、行為につけられたラベリングに敏感です。

それらのラベリングは、行為によって生じた物理的な結果または快楽主義的な意味での結果(罰、報酬、好意の交換)がどうかという点で解釈されるか、あるいは規則やラベリングをした人の身体的な力がどうであるかという点から解釈されます。

この水準は、二つの段階に分けられます。

第一段階 「罰と服従」(punishment and obedience)志向

結果で行為の善悪を判断し、人間的な意味や価値を無視し、罰を避けます。

力のあるものに対して盲目的に服従することは、それ自体価値のあることだとされます。

罰を避けることそのものが目的です。

しかし、罰や権威が価値観を定めるのであって、本来の道徳性とは異なっています。(価値を認めるのは第四段階です。)

第二段階「道具主義的相対主義」(instrumental relativist)志向。

正しい行為というのは、自分の欲求や場合によっては他人の欲求を満たすための手段です。

人間関係は取引の場のようにみられています。

公平、相互性、平等な分配という要素は含まれていますが、それらは常に、物質的-実用主義的に解釈されます。

相互性は、「何かしてくれればして返すと」といったもので、正義や尊敬とは無関係です。

してもらってして返すのはそれが得だからするという程度のことです。

Ⅱ 慣習的水準
(conventional morality)

この水準では、所属集団の持つ期待がそれ自体価値をもつものとしてとらえられます。

庇護者の期待や社会秩序に同調するという態度だけではなく、忠誠心を持った正しい態度が尊重されます。

この水準は次の二つの段階に分けられます。

第三段階 「良い子」(good boy/girl)志向。

よい行為は、他を喜ばせたり、助けたりすることで、他人が褒めるような出来事です。

多数派の行動、普通の行為という習慣化されたイメージに自分をフィットさせます。

行為は、元となる意図の善し悪しによって判断されます。

善いことを意図していることが大事です。

善良であることに価値があります。

第四段階 「法と秩序」「特権者と社会秩序の維持」の志向
(authority and social order maintaining)

権威や法、社会秩序の維持が目的です。

義務を果たし、権威を尊敬し、社会秩序を尊重、維持することに価値があります。

Ⅲ 慣習的水準以降、脱慣習的レベル
(post-conventional morality)

道徳的価値や道徳原理を規定しようとします。

道徳的価値や道徳原理は人や集団、権威が決定するのではなく、自ら規定しようとします。

この水準もまた、二つの段階に分けられます。

第五段階 社会契約的遵法(social contract, legalistic)


さまざまな価値観があるのを認めた上で、社会契約的な、あるいは遵法主義的な精神は常に尊重されます。

その上で正しいことというのは自己決定ができるという自由さがあります。


社会契約的遵法」(social contract, legalistic)志向。

法的な観点や社会契約は常に重視されますが、それのみによって規定されているわけではありません。

どのようにしたら道徳性を実現できるのかは自分で考えます。

しかし基本的には法の尊重が大切です。

第六段階 「普遍的な倫理的原理」(universal-ethical-principle or conscience)への志向。

正しいことというのは自分の良心によって規定されるものです。

自分自身で選択した良心です。

この倫理的原理は、抽象的ですが、愛他的でもあります。

公平さ、公正さ、平等さによって支えられている原理です。

ここでは道徳性は自ら決めることができるので、法を超えることもできます。

77F855F1-8ED2-440F-89C7-BFB436D83AA4

◯ 公認心理師養成大学教育の現状と課題

公認心理師養成課程が各大学で始まっています。どうなるのかなあと気にしながらあまり調べてもいなかったのですが、各大学ではカリキュラムを整え、すでに滑り出しています。各大学のホームページなど各大学が公開しているネットの情報を見てみました。

まず東洋学園大学ですが、「2018 年度入学生用 「公認心理師」課程履修の手引」を見ると、2年次修了までに公認心理師科目4科目修了、そして2年次修了までに総取得単位数が40単位数で全ての科目を含めたGPA Grand Pognt Avarageが3.5以上であることが求められています。

GPAとは
成績90〜100点を S=4
  80〜 89点を A=3
70〜 79点を B=2
60〜 69点を C=1
それ未満を不可とするものです。

つまり東洋学園大学では、1年時の語学、体育なども含めた必修科目全てでS+A/全科目が3.5以上に相当しないと公認心理師養成課程には入れないというものです。このGPAはアメリカではよく学生の進級や成績判定に使われています。

日本でもGPA導入は多く行われているのですが、そうすると学生が良好な成績評価を求めていわゆる「楽勝科目」を取りたがるという弊害がありました。この弊害は払拭されたわけではないのですが、こと専門科目に関しては必修科目は自分で選べません。そして公認心理師必須科目を含めてのGPA3.5というのは相当に厳しい数字に思えるのです。

他大学のホームページも見てみましたが、帝京大学でもGPA導入はホームページ上で謳われています。心理学科は不合格科目は再履修、履修済科目の再履修はできないので、低い成績で履修をしてしまったらその分のGPAは他の科目でいい成績を取らないと挽回できなきことになるわけです(帝京大学に限らずですが)。

そして公認心理師科目で低い得点になったら公認心理師養成課程に進めないカリキュラムになるであろう大学も多々出てくるのではないかと思いました。他に公認心理師養成課程でGPAを明らかにしているのは心理実習まで含めてそのGPAが2.5という聖徳大学です。

聖心女子大学は学部2年次にGPA、試験、面接を実施、学部から修士課程を経て公認心理師を目指す学生を10人に絞り込んでいます。

東北福祉大学は各年次30人に学生数を定めています。公立大学法人長野大学では、2年次心理学実験Ⅰ、Ⅱの段階で履修上限人数30人、3年次心理演習Ⅰ、Ⅱ履修上限人数10人、4年次心理実習履修上限10人としています。

宮城学院女子大学は5人が各学年履修者上限です。大阪市立大学では、はっきりと人数については書いていないものの、学内選抜を行う定員制であることを示しています。

このように各大学全て厳しいかと思いきや、法政大学現代福祉学部臨床心理学科では 2018年度以降に入学する希望者全員が公認心理師受験資格取得を目指すことができる体制を整えます。と明記されています。

法政大学心理学科は他心理学科に比べれば歴史は2000年設置と浅いですが、90人の心理学科学生がいて比較的大規模です。以前立教大学に問い合わせをした時もどんどん受験して欲しいとの前向きな意欲を感じました。

武蔵野大学に問い合わせをして好感触だったという話を聞いたこともありますが、ここはホームページ上で第1回公認心理師試験合格者(新卒)武蔵野大学89.0パーセント/全平均79.6パーセント、第2回試験については新卒72.7パーセント/全平均46.4パーセントとの好成績を公表、公認心理師養成に前向きな姿勢を示しています。

さて、公認心理師養成課程としてカリキュラムを見て少し驚いたのは、大阪大学です。ホームページを見ればわかりますが、医療機関14、福祉機関5、教育機関は特別支援学校を含めて7、司法機関は大阪少年鑑別所、産業機関としてダイハツ保健センターがあります。かなり豊富な実習先があると思いました。

また、実習先があっても指導教官が充実していないときちんとした実習はできませんし、実習先でも公認心理師が指導をしないとなりません。

ここで、いい公認心理師を養成するための学部、大学院に必要なものは何だろうかと考えてみました。

上記の大学名を見てなんだ、こんな大学Fランじゃん?と思った人はぶっちゃけ多かったのではないでしょうか?僕の周りの心理職にも旧帝大卒、留学歴あり、医学博士号持ち、という人もいれば、いわゆるFラン卒の人もいてさまざまです。

研究会などで一緒になり、求められる資質や能力がその職場ごとに違って渾然としているので一概に「これ」というものはないのですが、常に新しいものに向かって努力している心理職の人は優れた臨床能力もあるようです。臨床家としての能力はあまり学歴に関係ない、というのが僕の印象で、それよりも元々持っている資質、センス、そして就職してからの自己研鑽にその人の心理職としての能力は依存しているような気がします。したがって、公認心理師資格をこれから取った方はどんな大学、大学院を出たいても同じスタートラインに立っているということに自信を持って活躍してもらいたいなあと期待をしています。

さて、公認心理師のためだけの正規教育課程を受けた公認心理師が誕生するのが2024年、そこはゴールではなく、それからまた未来の公認心理師像がスタートラインに立つのだと思います。

(おまけ)
ガラケーをカケホプランにしてあちこち友人に電話しまくって上機嫌そうな父:お前、インターネットとかもやるのか?
僕:うん
父:それだ、あの、「ささやき」とかやってるのか?
僕:うん、あ、ツイッターね、そう、ささやいているだけだから。
父:そうか・・・
(30分後)
父:ささやきか?
僕:うん、ささやいているだけだから。
父:楽しいのか?
僕:いやささやいているだけだし。
(おしまい)

↑このページのトップヘ