6DAAA91B-0A14-4E12-A687-9B6D2CC75E95

◯ 動きのダイエットイメージワーク・過食、依存症のために

あなたはイメージの中で、今この文章を読みながらダイナミックに両手を広げることができます。

実際に行ってみても構いません。

今組んでいる足を組み替える、腕組みをしている腕を組み替える、そしてお祈りをするように両手を合わせる。

そしてまた指を組み替える。

ただこれだけのことを実行すること、そしてそれをイメージしながらあなたは次第に落ち着いてくる自分の深呼吸を観察すること、たったそれだけでいいのです。そしてだんだんと落ち着いてくる自分の気持ちに最大限の注意を払うだけの簡単なことなのです。

あなたは全く何にも縛られないまま、自由だということ、そしてこれまでになくリラックスして気持ちが落ち着いていることに気づきます。

あなたは自分をいたわるように、両手で左右の髪をなでつけるだけ、ゆっくりとゆっくりとそれを行うだけです。

あるいは机の上のふせん紙にボールペンで丸を描いたり三角を描いたり、たったそれだけのことでもいいのです。あなたにとって必要だったことは動きなのですから。
81479A2A-4B09-4C3B-8629-ECA855363170

あなたの気持ちはこれまで氷のように凍てついていて、固まっていたかもしれません。

過食衝動にとらわれて、そして後悔して、自分をののしって、そしてとても苦しい。

その繰り返しで冷え切った心、誰も気づいてくれなかったあなたの気持ちは春になって氷が溶け、そして水の中にまた水が入って波紋を呼び揺れ動きます。

そうするとあなたはすっかり心の中から動かされて、どんどんと平穏な方向に動いていきます。

あなたはこの文章を読みながら、いろいろなものが動くことを想像しています。

例えばあなたが行きたい目的地に着くために乗ることができる電車、そこは遠い場所かもしれませんが、楽しい、あるいは美しい場所に行くために、あなたは嫌な気持ちや果てしない欲望をすっかりと置き去りにして旅に出かけることができます。

雲がゆっくりと、あるいは素早く動くようにあなたは変化に向かって動いているのです。
64C04A29-0327-4F2F-BF13-39E20940E888


もしあなたが目覚めて、そして寝ている間に奇跡が起こっていたら?

すっかりと依存から解放されていたら?

あなたはいったいどんな気持ちになれるでしょうか?

自由、開放感、そしてすがすがしさや爽やかさです。

そしてあなたがそれを手に入れることは可能、あなたに必要だったのは動きという名の変革だったのです。

実際にあなたが身体を動かしてもいいですし、ストレッチや体操で驚くほど気分転換ができたこと、ごく普通に散歩しながらでも、右足を出して、そして左足を出して、右手と左手を交互に動かしている、そのことに意識を向けてください。

あなたの身体は左右から成り立っています。

そこに気づいたときにあなたはもっともっと自由になれるでしょう。

※ この「動き」のイメージについては 「トラウマからの回復 ・ブレインジムの『動き』がもたらすリカバリー」星和書店 を参考にしました。

※ 当サイトは公序良俗に反するサイトを除きリンクフリーです。また、当サイトからのリンク先情報についての真偽は保証しかねますのでご了承ください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
(スポンサードリンク)