C7D04613-1D2E-4669-9D7C-A4D8682928AC

4月5日、当ブログで「日本公認心理師協会に寄付財源について質問」という記事を書きました。

日本公認心理師協会設立に当たっての寄付財源はあったのかという記事です。

さて、この度日本公認心理師協会から返信が来たので掲載します。

(タイトル)

「RE: ひなたあきら様からお問い合わせ」

(本文)

ひなた あきら 様

お問合せありがとうございます。

ご返信が遅くなり申し訳ございません。

お問い合わせの件につきましては、
「2018年度事業報告」「2018年度決算報告」におきまして、
当協会ホームページで情報公開する予定です。
掲載時期は現時点では確定しておりません。

以上、ご返信申し上げます。

*************************************
一般社団法人日本公認心理師協会 事務局(お問合せ)
info@mail.jacpp.or.jp
URL:https://www.jacpp.or.jp
**************************************

-----Original Message-----
From: 一般社団法人 日本公認心理師協会
Sent: Friday, April 5, 2019 10:21 AM
To: info@mail.jacpp.or.jp
Subject: ひなたあきら様からお問い合わせ

ひなたあきら様からお問い合わせがありました。

■名前
ひなた あきら

■カナ
ヒナタ アキラ

■メールアドレス
himata0630@gmail.com

■住所


■お問い合わせ表題
その他

■お問い合わせ内容
拝啓

日本公認心理師協会ご担当者様御中

貴協会におかれましては時下益々ご清祥のことと存じ上げます。

まずは新制度、国家資格公認心理師のための新しい職能団体が創設されたことについてお慶び申し上げます。

さて、私心理学ブログを運営している者ですが、この度貴協会設立に当たりましてどのような財源から設立が可能になったのかをお聞きしたいと思い、質問をさせていただきます。

心理学関係など各団体から寄付はあったのでしょうか。

もしあったのであればその団体名と金額の細目について教えてください。

寄付以外の財源でまかなわれているのであればそれについても教えてください。

ガラス張りの団体で、それを社会に知らしめることができれば今回資格を取得した公認心理師にとって貴協会に加入する意義をはっきりと認識できます。

公認心理師職能団体の重要性を国民が認知することにもつながると考えます。

以上

ひなたあきら
「カウンセラーひなたあきらが公認心理師について考えてみた」

hinata.website

※ 当サイトは公序良俗に反するサイトを除きリンクフリーです。また、当サイトからのリンク先情報についての真偽は保証しかねますのでご了承ください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
(スポンサードリンク)