957CCAC3-7FB2-405F-875C-B2930B6E4C14

虹のエクササイズ〜ダイエット、過食、依存症のためのワーク

海、そして山、そこは台風が来ていて暗闇の中ごうごうとものすごい風の音と叩きつけるような雨、あなたは立っていられないような風圧を受けています。

それはあなたの内側にあるあなた自身です。

あなたが自分でコントロールできない衝動はあなたを翻弄してあなたの中の歯車を狂わせようとしています。

底なしの欲動に自分をゆだねてしまえばその時は楽でも後から悶えるような苦しみを味わうことになります。

そしてあなたはそんな暴風雨の中に何度も巻き込まれては死ぬような思いをして自らを恥じて後悔の念にとらわれることを繰り返してきました。

この台風はいつ止むのか。

大風の向こうに小さな光が見えてやがてだんだんそれが近づいてきて大きくなっていきます。

なんだろうと思って近づいてくる光の輪を待っていると、あなたはいつのまにかその光の輪の中にいます。

それは台風の目、風が止み冷たく吹き付けていた雨はふんわりとした暖かい空気に入れ替わっています。

空の上を見上げると確かに台風は吹き続けているのですが、あなたが今いる円形の光の輪の中だけは太陽が輝いて見えていて、空が青く、そして雲がたゆたうように流れています。

これまで見たことがないようなキレイな色とりどりの南国の蝶、ブルー、グリーン、赤、黄色の蝶が空の上方を舞っています。

台風の目、解放された気持ち、嵐のような欲望はその台風の目の中にはありません。

そこはあなたがたどり着きたい場所です。

あなたは一旦家の中に入ります。

堅牢な建物、屋根と壁で守られているその中にいればあなたは安全です。

自分の欲望や欲動から身を守り、嵐が過ぎ去るのをじっと待つこと、待つこと、時間の経過をあなたはあなたの外側から観察します。

そうするとだんだん屋外の雨風が弱まっていき、ついには何の音もしなくなったことに気付きます。

外に思い切って出るとすっかり台風は過ぎ去っています。

さっき見たような台風の目の中のような風景が広がっています。

そして海の向こう、山の向こう側には虹がかかっているのが見えます。

全ての色を内包していて、どの色を作り出すことも可能な虹の7色。

あなたはその穏やかな虹の光を見ているうちにまたあなた自身がすっかりと自由になっていることに気づきます。

そしてあなたは今日またこの文章を読んだことを忘れてしまいます。

いつも忘れてしまうことはあなたの記憶にむしろはっきりと、あなたがどんどん欲動から解放されていくということを示しているのです。

あなたがこれまで行ってきた努力はいつしかその意思を鍛えたという事実が実ることになります。

だからあなたは自らを恥じたり落ち込んだりさる必要はないのです。

いつもあなたは許されていて、もし自分が失敗したと思ってもまた始められるということを心の中に刻み込むことになります。

※ 当サイトは公序良俗に反するサイトを除きリンクフリーです。また、当サイトからのリンク先情報についての真偽は保証しかねますのでご了承ください。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
(スポンサードリンク)