4402509E-AB66-4AED-87D9-93D8AF15B27A

◯ 第2回公認心理師ブループリントについて日本心理研修センターについて電話照会

Q「第2回公認心理師試験ブループリント公表がまだですね。第1回目は現任者講習前に公表されていましたが」

A「掲載時期についてはホームページをご覧ください。いつになるかということについても答えられません。」

Q「どういう理由で遅れているんでしょうか?」

A「それについても大変申し訳ありませんがお答えできません」

Q「試験委員の都合で遅れているとかですか。」

A「それもなんとも」

Q「そもそもブループリントはどこが作成しているんでしょうか?」

A「日本心理研修センターはできたものを認証していますが、どこで作成しているかは答えられません」

※ インターネット公表していいですか?と尋ねたら内容を変えないことを条件にして掲載許可をもらいました。

試験委員会がブループリントを作成しているのかと思ったのですが、公表できないとのことで「えっ」と思いました。

追記:先日案内させていただきましたが、萩野谷俊平博士が司法面接トレーニング実験被験者をサンプル数収集のため、募集しています。臨床心理士の方は報酬付きで司法面接を詳細に学ぶことができます。興味のある方は是非萩野谷先生にご連絡してみてください。
実験参加者募集案内pdf(クリックすると案内が開きます)

※ 当サイトは公序良俗に反するサイトを除きリンクフリーです。また、当サイトからのリンク先情報についての真偽は保証しかねますのでご了承ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
(スポンサードリンク)