ひなたあきらの公認心理師でポン!

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

7C92EFA8-2683-42D5-B24C-4A75217C0B8F

◯ わがままな彼女

とても天真爛漫で、思ったことをすぐ口にして、ユーモラス、自由気ままな彼女。

いつも楽しそうにしているのであなたもつい引きつけられます。

カラオケに行けば人の曲までマイクを奪い取ってでも歌い始め、本人も楽しい生活をしていると思っています。

そんな明るい彼女にあなたが引きつけられて交際を申し込むと、彼女もあなたのような男性がタイプなので「うれしー」と二つ返事で付き合い始めました。

ここでちょっと考えて欲しいのは、自由過ぎる彼女は何もかもが自由で、あなたに対してもその欲求はとどまるところを知りません。

そんな彼女とはうまく付き合って、彼女と大事な仕事、自分のスケジュールのバランスをうまく取っていかないとあなたも社会的信用を失ってしまいます。

こういったタイプの自由人彼女はわがままになりがちですが、他のタイプのわがままへの対応策も考えていきましょう。

1.いつでもあなたに会いたい彼女への対応

わがままの一つとしては、どんな時間でも彼女の気分次第でいきなり会いたいと言われることです。

今日はとても大切な仕事で残業をしなければならない、明日は取引先に対する大事なプレゼンがあるから準備に追われている。

そういった時に会いたいと言われても困ります。

困るということを電話口で伝えると「私と仕事とどっちが大事なの」と泣き出します。

大声で泣く、めそめそと泣き続ける、かなり困ります。

また、夜中に寂しい、だから会いたいから私のアパートまで来て、と言われます。

近い場所でも迷惑は迷惑なのですが、あなたが車で長距離運転しなくてはならない、あなたがタクシーを呼んで移動しなければならないという事だと対応困難です。

こんなタイプの彼女には、残業ができない、睡眠不足だと仕事がきちんとできない、そうすると仕事をクビになるかもしれない、仕事を探さないといけないからデートもできなくなる。

彼女に対してネガティブな感情を抱いてしまうかもしれないけれどもそれは嫌だということを丁寧に説明してわかってもらいましょう。

2.束縛が厳し過ぎる彼女

過剰な束縛も困るでしょう。

あなたは友達と会う約束をしていたけれど、彼女はその日に突然会いたいと言い出します。

ごめん、前からの約束だからとあなたが断ると、「どうせ合コンでも行くんでしょ」とありもしない妄想を膨らませてあなたを責めます。

あなたの趣味が夜釣りで、今日は絶好の釣り日和だと期待していると彼女にキャンセルを迫られます。

彼女があなたのことを愛しているのは間違いありません。

ただ、愛情が深過ぎてあなたの予定は眼中にはありません。

彼女は熱愛タイプの人です。

愛が深いのはわかるけれど、お互いの距離を保っておかないとこれから先に支障がいろいろと出てきて、あなた、彼女が双方感情的になると長続きしない原因になる、好きだからそうなりたくないと、あくまで大好きという気持ちを第一に伝えましょう。

3.金銭感覚が違い過ぎる彼女

お姫様タイプも困ります。

良家に生まれ育って、欲しいものは何でも買って与えてもらっていたので、あなたにも同じような感覚でプレゼントを要求します。

街を歩いていてブランドショップがあればふらふらと入って行き、これを買ってとねだります。

大抵目の玉が飛び出るような金額です。

買えないと言うと愛情が足りない、うちのパパはすぐ買ってくれたのにとふてくされます。

あなたは自分の給料、学生ならばアルバイトのお金をいくらもらっていて、デートのためにはいくらのお金が使えるのかということを数字をまじえて丁寧に説明しますが、お姫様として育てられた彼女には庶民の金銭感覚はありません。

論理的にお金を払えないことを説明しても愛が足りないと言われます。

4.キレどころがわからない彼女

感情的な彼女の扱いも困ります。

キレどころがわかりません。

今日のお化粧は似合うねとほめるとお化粧なしだと私、ブスってことなの?と言われます。

そこですっぴんの彼女をほめると私、化粧しちゃダメなの?とキレます。

髪型や服装をほめると、カットが失敗してみっともなくなったのに、とか勝負服がダメになった、サイズが合わなくて仕方ないからこれを着てるだけなのに、と半泣きでキレます。

こんな彼女のどこをほめたらいいのかわからなくなります。

そのうち彼女が自慢していてセンスがいいと思えるところに行き当たります。

慣れて行くと、どこをほめたらいいのかということがわかるでしょう。

5.わがままのコントロールが長く交際を続けるコツ

女性のわがままには色々なタイプがあります。

どのわがままについてもきちんと指摘してあなたがそう感じたと言うだけは言ってみましょう。

わがままに注意をする時にはタイミングを見計らいます。

あなたは彼女の機嫌を損ねそうなことを言う時には小出しにします。

一気に畳み掛けるように怒り出す、叱りつける、説教を始めるという行為は彼女をしゅんとさせてしまい、彼女の愛情もしぼんてしまいます。

彼女がわがままだと思ったら根気強くそれを指摘して、お互いに気持ちいい交際を続けたいという要望を伝えて仲良く長くいい関係を続けましょう。

一番大事なことを指摘すると、そういう彼女を選んだのはあなた自身です。

2人で交際し始めて時が長くなればなるほど、お互いの付き合い方、関係性は2人で共同して作っています。

だから彼女の振る舞いに苦労している責任の半分以上は時によるとあなた自身かもしれないと振り返ってみることが大切かもしれません。

書いた人:ひなたあきら
from tiaju

EEE5CD9C-EB1B-4DEF-BD4D-D4904251A20C

◯ 精神物理学・発達心理学・ピアジェ

・Weber–Fechner law
ヴェーバー・フェヒナーの法則

・Weber,E.H.
Weber,E.H.は刺激の弁別閾(丁度価値差異)は基礎刺激の強度に比例する事を発見しました。

50の刺激が60になればその閾値が弁別できるようならば、100の刺激は120になればわかる、という具合に刺激量は比例するというものです。

・フェヒナーの法則
フェヒナーの法則は、
刺激量の強度Rが変化する時、これに対する感覚の量Eは

E=ClogR

で、感覚量は刺激量の対数に比例するというものです。
100の刺激が200になる時と200の刺激が400になる時の感覚は等しいというものです。

・Wundt.W
Wundt.Wの構成主義は実験心理学の祖と言われています。
感覚生理学的な心理学を提唱しています。
意識が何の要素から構成されているか問うという考え方を要素主義とも言います。
人間心理の複雑な様相を自ら内観する内観法という手段も取りました。

・ James.Wは機能主義の立場を取りました。
意識は心的要素でなく、どんな機能があり、どんな心的作用をするのかに注目したものです。
その結果として客観的手法、実験法に重きを置くようになりました。

・Watson,J.B
構成主義と機能主義がそれぞれ心的機能を構成、機能を対象にしたのに対して、Watsonは行動を研究の対象にしました。

◯ 発達心理学

Piaget,J.は

1.感覚運動期(0〜2歳)
(sensori-motor period)

2.前操作期(2〜7歳)
(preoperational period)

3.具体的操作期(7〜12歳)
(concrete operational period)

4.形式的操作期(12歳以降)


に発達段階が分かれると定義しました。

1.感覚運動は、自分と物との関係を通じて自己と事物の区別をするようになる時期です。

・第1段階
0〜1カ月
反射期、外界の刺激に反射のみを
行います。

・第2段階
1〜3カ月
自分の身体に関心を持って繰り返
し、自分のゆびをずっとしゃぶっ
ているという第1次循環反応を示し
ます。

・第3段階
3〜8カ月
ボールを壁にぶつけて跳ね返った
りするという反応を繰り返して、
事物、世界のありようを認識しよ
うとします。
第2次循環反応です。

・第4段階
8~12カ月
で、具体的に自分がしたい事があ
った時に目的と手段を理解して実
行することができるようになりま
す。

を指します。
この時期は,具体的な目的-手段関係を理解して使用するようになります。
自分がしたいことと結果の因果関係が理解できるようになります。

対象の永続性
(object permanennce)を獲得します。(後年、フランス精神分析学者Lacan,Jが鏡像段階理論として、ハトが鏡を見て自己像と認知することができるようになるのを人間の精神活動になぞらえて描いたのがこの時期です。)

簡単に言うと「いないいないばあ」の時期です。

目に見えないものでも存在してあるということがわかります。

・第5段階
12~18カ月
試行錯誤を繰り返してうまくいく
結果となるような手段は何かとい
うことを調べることができます。
第3次循環反応と言われています。

・ 第6段階
18~24カ月
目的と手段のつながりをある程度
複雑な過程でも手段を組み合わせ
ることができます。

2.前操作期(2〜7歳)
(preoperational period)
操作はまだできない段階です。

4歳ごろに出てくる概念が前概念的思考段階です。

対象の真似をする「ごっこ遊び」としておままごとができるようになります。

ごっこ遊びは象徴機能(symbolic function)が可能になったということで、発達の中では大きなことです。

特定された対象ならば象徴機能を働かせることが可能です。

ただし、道にバッタがいて、歩いていくとまた別のバッタがいるのを発見すると「またあのバッタだ」と思います。

イメージだけで思考をしますので象徴化は難しく、遊びに行った先にいる猫と外を歩いている猫を同じ猫というくくりでは見られません。

いったん「ネコちゃん」と単語を覚えると歩いていて犬を見ても車を見ても「ネコちゃん」と言います。

直感的思考段階

この時期は量の保存の概念がありません。
ペットボトルの水を洗面器に空けたら、高さが減ったので、「水の量が減った」と認識します。
ただし、どんどん水の量が広がっていくようなら、最初の考えを修正できるようになるのは,脱中心化(decentering)という概念が関係しています。

アニミズムと言って、生命がない事物に生命が宿ると思い込むのもこの前操作期の特徴です。

前操作期の特徴はその自己中心性にあります。

前操作期を示しているものに3つ山課題の実験があります。

角度が違うと立体的な山の模型は、別の視点から見る人は別に見るのですが、前操作の子どもはそれを理解することができません。

ウェルナーWerner,H.は、相貌的知覚を(physiognomic perception)を持ちやすく、「車がにらんでる」「壁のシミが笑ってる」とこの時期には感じると言いました。

3.具体的操作期

5個の積み木をバラバラにすると数が増えます。まとめておいても数は同じですがひとかたまりです。

どちらも同じで5個の積み木から成り立っているという認識を獲得します。

これを保存性の概念と言います。

アニミズム汎心論:ainmismの概念も変化してきます。

生命は全てにある→自分で動かすことができたら生命→自律的に動くものが生命です。

自己中心化⇄脱中心化です。

思考の可逆性(reversibility)も具体的操作期の特徴です。

海辺の砂で山を作れる、崩せばそれはただの砂で、また作れば砂の山になる、という具合です。

保存(conservation)の概念も備わってきます。

3つの山課題も解決可能になります。

4. 形式的操作期
(formal operational period)
論理的な思考が可能になります。

◯ 仮説演繹的思考、命題論理が可能となります。

言語によって問いかけられても答えられます。

「赤い玉は白い玉より大きい。青い玉は白い玉より大きい。どの玉が一番大きいですか?」という疑問に答えられます。

◯ 組み合わせ思考

何かと何かを組み合わせる際に、試行錯誤的に全てを試すのではなく、考えながら試すようになります。

水の入ったビーカーいくつかが並べてあって1リットルを組み合わせて作るのに、300ミリリットルと700ミリリットルでどうだろうかと考えてることができるようになります。

形式的操作期が進むと計量的比例概念といって、事物の変化はまた別の変化につながることか理解してできるようになります。

0E4417A4-2C3D-4164-A59E-2BFE1427D147

◯ 公認心理師【心理職は食っていけるの】橋口動画への反論

稀代の天才心理学インフルエンサーかつyoutuber橋口誠志郎さんの動画【再アップ・間違い有】【公認心理師話・収入篇】心理職は食っていけるの?【個人の印象】動画が主張しているポイントはざっくりと3点ありました。

1.女性心理職は結婚して時給が高いアルバイトをしているだけなので食うに困らない。

2.一生懸命働けば心理職の年収は500〜600万円。

3.実はお金持ち、働かなくていいサイレントマジョリティーが多い。

さて、まず「1.」についてです。

橋口氏の主張では心理職の4分の3が女性、結婚して週一のアルバイトでも生活に困らない。

これは確かにそうかもしれません。

例えばスクールカウンセラーは非常勤ですが、待遇としては行政官庁課長補佐級、国家総合職では30代半ば、一般職が定年寸前で課長補佐になれれば盆暮れ正月が一気に来たようなもので黒塗り官用車で送迎される、警視正並の扱いです。

それが大学院新卒でもその地位を獲得しているので、時給や扱いがいいのは当たり前、週イチ勤務でも家事や子育ての合間にオイシイバイトとしてやればいい。

だから年収100万〜200万円の数多い心理職の多くは経済的に困っていないというものです。この仮説を推察することが可能なデータとして一般公開されている日本臨床心理士会の動向調査結果があります。

平成28年のものと少し古いデータですが、非常勤のみ44.7パーセント、働いていない臨床心理士が7.3パーセントとこの勤務形態は、確かに食うために働いているわけではない。

という結論に近くなりそうです。

ところが例えば僕はスクールカウンセラー、ハローワーク、精神保健福祉センター、クリニック、企業等々の掛け持ち非常勤で生活していたこともあります。

非常勤だけでも必死に食おうとしている人は橋口氏も含めて数多くいるのです。

常勤+非常勤13.8パーセントはもう食べるために必死、という様相があります。

常勤のみ33.8パーセントの給与水準は私立クリニックや福祉関係心理職だとかなり低い水準で抑えられていることも多いです。

年収300万円台以下の臨床心理士給与はちょうど合計50パーセント。

必死に食うや食わずの生活をしている人々も多いでしょう。

ハローワークインターネットサービスで検索すると心理職のアルバイト時給は1000円台で、薬剤師、看護師には敵わないものの、まあアルバイトだけでもなんとか生活はできるでしょう。

(動画)

次に「2.」の一生懸命働けば500万円から600万円ということですが、これは「誰でも可能」というわけではないと思います。

総合職公務員なら40代後半で1000万円プレーヤーもいます。

そして細々と非常勤生活、あるいは掛け持ちで様々な心理に関する仕事を重ねてやっと50代になって500万円を手にする人も多いでしょう。

それは心理の世界に人生を捧げて苦行を強いられたもはや尊いカウンセリングサクリファイスと言ってもいいでしょう。

そして公務員、総合病院に勤務できるのはほんのごく一部のエリートです。

経歴が素晴らしく、誰とでもうまくやっていけるだけの人間性があり、コネも十分、苦労をいとわずサービス残業どんと来いの人が多いかもしれないのです。

大学教員への道は臨床心理士バブルが弾け、誰でもが、例えば学部卒で雑誌に寄稿していたぐらいの業績でも大学教員に登用されていた時代もありました。

ところが今は博士号取得者、研究業績満載でも公募准教授のポストは高い競争率です。

しかもFランワンマン学長大学だと給与水準はかなり低く抑えられます。

常勤公務員から私立大学教員に転職すると退職金積立ての長期共済は一旦ストップします。

公務員は25年以上勤めると退職金はうなぎ上りになるのですが、その権利を捨てることになります。

そして橋口理論には決定的な誤ちがあります。心理職の求人は少ないです。

さて、最後の「3.」です。

「心理職なんか儲からないぞ」というノイジーマジョリティーに対し、実は実家がお金持ちだけど何も言わないサイレントマジョリティーが多いのではないか?

というものです。

確かに心理大学院に行く時点でその人は一般就職を捨てています。

院卒者臨床心理士、公認心理師合格率6割というのは高いようであとの4割は何度受けても受からない、中には10年近く臨床心理士を受け続けた人もいます。

高い学費を払って国内外の学部や院に進み、不合格だったらその後の人生どうするのでしょう?

実家が金持ちだったとしても親パワーで一生生きられるだけの資産がある家で育った人はそう多くはないでしょう。

それに「心理職で生活できるか」という本旨とは違うのではないかと思います。

普通の家庭に生まれ育ち、Fラン大を出てレベルが高い私大大学院学歴ロンダリング、さらに医学博士号を取得するために医学部博士課程に入学しながらバイトに明け暮れ、その間に結婚、糟糠の妻が生活を支えて大学教員になったという話も聞きます。

神戸女学院大学人間科学部心理・行動科学科の初年度納入金額は1,507,000 円です。

確かに高い学費を払える良家の子女も多いかもしれませんが頑張って学費が安い国公立に行き、そのまま院に進み非常勤で食いつなぐワープアマジョリティーも多いと思うのです。

こんな事を言うと橋口氏からはノイジーマジョリティーと言われそうですが自称孤独死確定の橋口氏、そしてぼくもお金持ちでは決してありません。

こんなやくたいもないブログを書いている時間があったらセ◯ブン◯イレ◯ブンで働いた方がよっぽどいいのではないかい?

と思うのです。

長時間労働サー残漬けで実質時給300円の心理職として今後ともみなさま一緒に頑張りましょう。

↑このページのトップヘ