ひなたあきらのおけまる公認心理師たん

新制度公認心理師の検証をしばらく続け、この制度がよりよいものになるための問題提起を行いつつ、カウンセリングの在り方について考え、最新の情報提供を行っていきます。ほか心理学全般についての考察も進めていきます ブログ運営者:ひなたあきら メールアドレスhimata0630★gmail.com(★を@に変えてください。)

このブログ運営者は産業と医療の中間領域のようなところでカウンセリングを行っている、世界の謎を解き明かす心理職です。

これまで司法、教育、福祉分野での心理職経験もあります。

このブログのテーマは僕が専門としている心理学に加え、スタートしたばかりの公認心理師制度の検証、カウンセリング全般についてです。毎日更新を目指しています。誰も読まなくても書きます。もし評判が悪ければ反省してやはり毎日書きます。コメントは他者の誹謗中傷でなければ掲載します。僕へのクレームは大歓迎。掲示板がわりに使っていただいて構いません。

ブログ運営者:ひなたあきら/メールアドレス himata0630★gmail.com(★を@に変えてください)

ツイッター
https://twitter.com/hinataakira0630

A66C5D54-B082-457D-818D-211CA60C41D3

photo & lyric are by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_
ᴀ ɴᴀᴍᴇʟᴇss sᴋʏ.
時の速さは変わるらしい。鼓動のそれに添うように。黄昏時は、かくも刻がまどろむもの哉。

◯ 公認心理師試験合格者数/受験者数=合格率

1.序

第3回公認心理師試験の採点結果がそろそろ各人終了したところで、敢えてまた合格率について考えてみます。なぜ合格率を考えるかというと、この試験は大学院卒心理専攻者をモデルとしたレベルにきちんと適しているか、という点を考察してみたいからです。

公認心理師カリキュラム検討委員会では心理専業の心理職が当時5万人~6万人ぐらいではないだろうかと推定していました。となるとその数がゴールで、ゴールの数を推定した上で、試験の適切度を示す難易度→合格率→ゴール数、になるのではないかと考えたからです。

IPSA 心理学大学院予備校代表浅井伸彦先生は第2回の試験合格率が第5回の試験まで続くだろうと予想しています。そして受験者数は第2回~第5回までやはり 1,7000 人程度と予測しています。さて、実際にはどうなのでしょうか?

2.受験者数は?

今回の受験者数はどのぐらいの人数、そしてどの程度の質だったのかということに合格率は依存します。各現任者講習の参加人数を合計すると第3回、第4回の受講者数は推定8千人~9千人程度でした。

どんな人たちが現任者講習を受けたのか考えてみますけれども、「仕事や家庭が忙しすぎてこの回しか受けられなかった」「やっと勤務歴が5年に達した」「人が取っているのを見てうらやましくなった」など理由は様々でしょう。

第2回の受験者総数は推定 16,948 人(合格者数÷合格率 46.4 パーセント)でした。
第3回試験のカギをある意味で握っていると考えられる第2回試験Gルート受験者数は 11,311 人、合格率41.8パーセント、合格者 4,728人、不合格者は6,583人でした。7万円の受講料を払ってなお28,700円の受験料を払った不合格者が果たして再チャレンジするかどうかです。

あまりに試験が難しかったので再チャレンジは諦めたという人もいると思います。

僕は D ルート(1,2とも)に再受験をするものと見ています。彼らは心理専業者です。この資格を取らないと生死にもかかわりかねません。
不合格者は再度受験するでしょう。

D1 ルート総数 3,505 人、合格率 53.6 パーセント、不合格者 1,626 人、

D2 ルート総数人 2,131 人、合格率58.8パーセント、不合格者878人、

Dルートは不合格者総計 2,504 人です。

第2回試験にも第1回試験不合格者は含まれていました。第3回試験にも同じことが言えます。しかしあくまで第2回試験についてしかわ
かりません。

第3回公認心理師試験第2回試験不合格者9,085 人はかなりの割合で第3回を受験していたものと思います。現任者講習修了者 8,000 人程度はそのまま受験します。そして新規受験者は臨床心理士に相似すると仮定すると
2,000 人程度でしょう。(日本臨床心理士資格認定協会「臨床心理士」資格取得者の推移)。浅井先生は第5回まで受験者数 17,000 人は変わらないだろうと予測しています。僕も同意見です。

3.合格率
さて、ここからが僕の見解となるのですが、様々な団体の総意として、心理を専業にしている人たち、人たちが合格して欲しい、そしてその合格率は 6割程度になって欲しいと思っているのではないかという印象を受けています。

合格率は前回不合格者がどの程度合格するかにかかっています。第3回試験は第2回試験とは趣が違った難易度が高い試験で、記念受験していた人の合格はおぼつかなかったでしょう。

国家試験で言えば一番わかりやすいのは医師国家試験のモデルです。新卒者既卒者合格率がはっきりと出ているからです。2020 年新卒者合格率94.9 パーセント、既卒合格率 69.2パーセントでした。医師国家試験でも旧司法試験でも、受験回数が増えれば増えるほど国家試験受験者は合格率が低くなる傾向があります。

「時間がない」「病気だから」という通常ならば「いやそれは大変ですね」という理屈はどの試験にも通じません。シビアなところです。また、勉強の勘どころや受験テクニック、絶対的勉強量、意欲など多数の要因が合格を妨げます。

一般的に一回不合格だった受験者の合格率は6割になるとも言われていますがこの試験はどうなのでしょう?(捲土重来を期してものすごく勉強して合格した人もいるので、個別ではきちんと合格している人はいます。そして新規G ルートの内訳はどんな人たちなのか?

やはりデータ足らずではっきりとした数字は出せないのですが、今回の試験の難易度、試験の質の変化、新卒受験生の話を聞いて、厳しい結果、そして合格率、合格者数を考えると、心理師の不足にならないかということを憂うのです。



0B7C9CF0-C301-4FFC-8673-B706D084CABA
photo & lyric are by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_
ᴡᴇ ᴡɪʟʟ.
社会に不平不満を口にしながらも、そこそこ満たされた日々を頬張る僕らは、より佳い時代を拓いてきた先人達の礎の上に立っていることを忘れてはならなくて。そんな幸せ惚けした僕らも、きっと時代の流れに抗ってより佳い未来を迎えにいくんだろう。

公認心理師試験に受からない人たち

1.序

「おみゃあさんはなんて不吉なこと書くんじゃ」「ワレは受験生の気持ちがわかっておらんからのう」(方言指導なし)と思う人も多いかもしれません。

カウンセリングの基本はうまく行っていたことを続けるdo moreが基本ですが、果たしてそれだけでいいのか?

というと医療事故(この用語大切)の場合には徹底して原因究明をするわけですし、再発防止のためには何が理由かを考えます。また、ヒヤリハット事案についても医療安全委員会で話し合いをするわけです。

ということできちんとここは不合格原因とその対処策を考えてみます。

2.「落ちる原因」

⑴ 他試験との比較

医師国家試験では「禁忌肢問題」が用意されています。乳児の様子を見て「まあ大したことはないですよ。しばらく様子を見てみたらどうですか?」的な地雷問題が出ていたことがあります。この選択肢を踏むと一発で禁忌肢に引っかかります。

禁忌肢を選ぶと不合格なのがこの試験の厳しさです。逆の例もあります。「まあ慎重に様子を見ておけばいいかなあ。治るかもしれんし」という3歳児にいきなり斜視手術という侵襲性が高い手術をやってしまいます。

ここら辺は日本語問題のような気もしますが、選んだ人はなぜか焦ってとち狂ってしまったのでしょう。

医師国家試験に不合格だった人たちの話をいろいろなブログで読みました(落ちたと書くだけ勇気あり)。

医学部は無茶苦茶知識を詰め込まれますし医学部生も模試を必ず受けます。

それでも落ちた人たちは部活に熱心だわ飲み会に行ってばかりだわと、模試の結果を無視してもやはり時間を取らないという原因があります。

公認心理師試験について、これまで模試難しいという感想を多々聞きましたが、模試は知識の穴埋めというだけではなく、試験の雰囲気に慣れるというチャンスでもあります。

ぜひチャレンジしてみてください。

看護師も90パーセント、医師と同じだけの合格率ですが、看護師はプライドを捨てて看護助手として働きながら再起を狙えば現場感覚を感じながら悔しさひとしおで持ち前の気丈さで、まだなんとかなりそうな気がしますが人それぞれでしょう。

資格必須の職場を狙っていた◯福祉士もいましたが、試験に落ちたあとは自宅でフニーターを決め込んでサーフィン三昧の後に合格していましたが、彼はサーフィン、勉強とメリハリつけて勉強していて翌年合格できました。

⑵ 勉強法

僕も危うかったかもしれませんが、なんと阿呆なことにこのブログを(当時)お勉強のノート代わりにしていて最初に書いたブログ記事はあまり読みませんでした。

一冊のテキストを徹底してやろうとして第1章から第5章を読み終わって満足感を得ていても第1章を忘れていたらどうにもなりません。

公認心理師予備校には通っていた方が一般的には合格しやすくなりますが、他予備校と同様、「予備校に通った=合格」ではありません。これが大学受験予備校なら「偏差値が伸びない=」大学レベルを落とす、ということもできるのですが、狙っている試験はたっひとつです。

やはりこの単元はこれで終了、また次の勉強、ということで復習しないのは最初を忘れてしまっていけません。

予備校を利用しているのなら予備校+予備校の復習+αを考えてください。カタチとして予備校+模試+参考書何冊も揃える、は合格になりません。

あと、過去問や教科書を見てみます。「これは誰もが見てもわからん、難しそうな問題だ。」という問題は後回しにするとして誰もができる問題は必ず覚えましょう。

例えば頻出の精神病薬副作用や入院形態は必修です。

3.メンタルブレイク

これは試験前に失恋して混乱してメンブレているという意味だけではなくてあまりにもメンブレているとそれだで落ちる原因になります。それを乗り越えて合格する人たちも多いのですが。

日本心理研修センターで出している受験上の配慮
です。

常にトイレが心配なIBSの人、精神疾患持ちの人が服薬している薬は効コリン作用で喉が乾きます。

妊婦さんも大変でしょう。

配慮された広い部屋で受験することが可能です。遠慮せずに申請しましょう。

4.プライドが高過ぎる人たち

心理専攻者、他職種Gルートに限らず、プライドが高く、勉強しなくても大丈夫、自分は心理には詳しい、頭がいいと思っていたらこの試験には受かりません。

特に新卒者に言っておきたいのは、院から紹介された心理のアルバイトで自分は一端の臨床家だと勘違いして、プロとしてのプライドを持ってしまっている人たちです。

君たちは半分実習で安い時給で働いているタマゴに過ぎません。謙虚な姿勢を忘れないでください。


公認心理師試験対策


0DC2E8C8-FCC8-4173-9D71-73233707E6BB
photo & lyric are by ᴷᵁᴿᴼ' @PhotoKuro_
ʙᴇ ᴀᴍʙɪᴛɪᴏᴜs.
始めるには、新たなことに挑戦しようとする自分を『信じる勇気』が必要で、続けるには、ただただそれが好きという『才能』が必要。だから、「自分に何ができるか」よりも「自分は何がしたいか」を大切に。『好き』という動機に敵うものはないから。
#成人の日

◯ 頑張れ成人心理学部生・僕らの味方sora→ ᴷᵁᴿᴼ'

1.序

さて、今日は成人の日、心理学部生、心理学科生で公認心理師・臨床心理士を目指している方々で今日の日を成人として迎えた人たちも多いかと思います。

僕ら心理職の多くはそういった学部生の方々を歓迎します。

さて、これまでこのブログの写真を飾ってくださった

sora (@Skylit_Blue)
が実は男性で(僕は知っていましたが)ᴷᵁᴿᴼ' (@PhotoKuro_)
さんということです。
今日の写真とメッセージもᴷᵁᴿᴼ'さんです。
本題に入る前にᴷᵁᴿᴼ'さんの声を聴いてみましょう。


どうです。カッコいいでしょう?

心理職の卵のキミたちには知っておいて欲しいことがあります。

ᴷᵁᴿᴼ'さんはおよそ10年という教員経験で激しいストレスで心を病みました。そして𝘀𝗼𝗿𝗮というイメージを作り上げてそこに自らを投影Projectionしました。

心理の道を志す上で、「多様化の受容」や「個性の受容」は大きな課題です。

ファンタジーはまたその人の真実。

遊戯療法、箱庭に限らず認知行動療法でも僕らの仕事は人々に無限の夢を与えます。そしてそれが醒めない夢で、その人が幸福であれるように僕らは祈ります。

哲学者Bentham,Jeremyは幸福の最大公約数は自らの幸福とともに他者へと与える幸福の最大公約数を求める理論構成に心を砕きました。

奢らす、謙虚でいてクライエントさんや患者さんたちの幸せの回復を願う仕事、決して恵まれた心理職の待遇ではありませんがぜひ志のある人たちに仲間になって欲しいと願っています。


↑このページのトップヘ